小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陰の鉄道110周年☆
11月1日に、米子へ行ってきました☆
山陰初の鉄道が開通したのは、1902(明治35)年11月1日のことで、開通区間は境駅(現在の境港駅)~米子駅~御来屋駅でした。
山陰本線よりも、現在の境線の方が開業が早かった理由は、境港から鉄道建設用資材を搬入するためで、同様の例は武豊線などにみられます。
境港駅~米子駅を走行する境線といえば、各駅にゲゲゲの鬼太郎に登場する妖怪の名前が愛称としてつけられているほか、キャラクターがラッピングされた「鬼太郎列車」が走っています。
お土産にも鬼太郎列車をモチーフとしたものが♪



個人的には、目玉のおやじ列車が好きです☆

米子駅では開業110周年を記念し、硬券入場券セットが販売されていました。





台紙には山陰の鉄道年表が印刷され、詳しい歴史を知ることができます。

米子駅2階「ふれあいホール」では「山陰鉄道博物館&まんが列車写真展」が開催されていました。



かつて山陰を走行した蒸気機関車の写真や、懐かしいヘッドマークが展示されており、大興奮(^^)
全国で走行している漫画やアニメのラッピング列車、鉄道会社のキャラクター列車のほか、三陸鉄道で走行する「手をつな号」の写真も展示されていました。



11月7日~11日にかけて米子で開催される「国際マンガサミット鳥取大会」や、現在開催中のイベント「米子映画事変」などなど、今、米子が熱い♪♪
皆さんもぜひお出かけくださいね( ´ ▽ ` )ノ

この記事に対するコメント
鉄道史
かつて、周防の国で数年過ごしたことがあり、瀬戸内側と日本海側では真反対ではあるけど、山陰本線の山口県~鳥取県の区間はよく乗りに行きました。今や、幹線ですら新幹線が並行開業すると三セクになってしまう時代です。ま、それが幸いしとるのか、「山陰本線」が全区間 『山陰本線』 として、歴史を今なお刻んでおることは嬉しかことです。このルポば、読ませてもらって、また昔ば思い出しちゃったね......
【2012/11/05 00:55】 URL | てつぼん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/994-f0be4ab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。