小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷見線全線開業100周年!
一昨日から昨日にかけて、富山県の氷見線沿線に行っていました☆
9月19日が氷見線全線開業から100周年となるのに合わせ、9月15日から沿線にて記念イベントが開催されました。
普段はバラバラの編成で走行しているハットリくん列車が、記念ヘッドマークをつけて3両編成で走行したほか、高岡駅や氷見駅でセレモニーやイベントなどが行われました。

どうして氷見線でハットリくん列車なんだろうと思われた方もいらっしゃるかと思います。
実は、藤子不二雄A先生のご出身が富山県氷見市であることから、「忍者ハットリくんに出逢える街」としてアピールしているんです。
氷見市の市街にはモニュメントや3Dアート、からくり時計など様々なハットリくんスポットがあり、観光客で賑わっています。



景勝地でもある雨晴から、ハットリくん列車をパチリ☆
記念列車としての走行は1往復だったのですが、その後も編成はそのままだったため、少しですが乗ることも叶いました。
ただ、ワンマン列車ではなかったので、ハットリくんの車内アナウンスは聞くことができなくて残念。

この日は地元のお祭りもあったようで、伏木駅で列車を待っていたら、軽快な笛の音とともに獅子舞がやってきました!



まさか駅の中で獅子舞が見られるなんて!
駅舎の中で笛の音が反響し、なんだか別世界にいるような気分に浸ることができました。
ちなみに獅子舞に見とれていたら、あっという間に列車のやってくる時間に。
跨線橋の古レールをしっかり観察するのは、次回におあずけとなりました。

その後は、高岡駅前の会場で行われた、向谷実さんのトークショーへ。



こちらも、氷見線開業100周年記念事業の一環として行われたものです。
氷見線を巡ってみての感想や、そこで生まれたフレーズと音楽を活かして当日朝方に完成した曲
「高岡として氷見」
の披露などなど、充実した時間を過ごすことができました☆
たぶん、会場に行かれた方は100%
「たかおか~ひみ~せん~♪」
と、ふいに歌ってしまっているかと思います(笑)。
いつか氷見で実際に流れたらいいなぁ。

そうそう、久々に万葉線にも乗車しました☆



今月から走行を開始した「ドラえもん電車」に乗ってみたかったのですが、すれ違うのみで終わってしまいました。
「ドラえもん電車」は、藤子・F・不二雄先生が高岡のご出身であることと、今年9月3日がドラえもんの生誕100年前にあたることから企画されたものです。
せめて乗車気分を...ということで、「ドラえもん電車運行記念 万葉線1日フリーきっぷ」を購入。



この車両の丸み、まさにドラえもん!
キャラクターがデザインされているほか、乗降口は、どこでもドア風のピンク色になっています。
車内は、ドラえもんのひみつ道具が描かれているそうです♪

この車両とすれ違った時、同乗されていた地元の親子連れさんが大興奮!
やっぱりドラえもんは老若男女問わず夢を与えてくれますね(^-^)

今回は、時間との兼ね合いもあり、やり残したことがいくつかあったので、またゆっくり高岡周辺を旅したいです♪

この記事に対するコメント
最近は漫画とのコラボが多かですな
お疲れ様でした。高岡周辺は、仕事で数回訪れただけです(行きは新幹線長岡経由で、帰りは14系時代の「能登」をよく利用しました)。当然、今回のルポである2つの路線は乗ったことがありません。全線非電化単線ってのは、おどんの、とっても好きな部類なんです。「氷見線」は、北陸新幹線金沢開業後も一応安泰みたいですな...いつかきっと乗りにいかんばね...万葉線も。
【2012/09/18 01:24】 URL | てつぼん #- [ 編集]

4年前、北陸で行きました。
>氷見線全線開業100周年
そういうことだったのですね。私は、2008年夏に訪問しました。

>ハットリくん列車
ベストスポットだし、天気もいいし、素晴らしい写真ですね!私がハットリくん列車を見たのは、城端線でした。結局、乗れませんでしたが。やっぱり、車内放送はハットリくん!?

>地元のお祭り
なんと羨ましい!旅行中に、地元独自の催し物や祭りに会えるのは嬉しいですよね。古レールは時を積み重ねながら、小倉さんを待っていますよ(^-^)/

>向谷実さんの
トークショーだけではなく、演奏もされていたとは・・・。その、「たかおか~ひみ~せん~♪」が気になります(^^;。

>万葉線
おっと、定番のコースですね。城端線、氷見線、万葉線は1日で楽しめます。

>ドラえもんの生誕100年前
100年前!?逆なんですね。ドラえもん色だ!ちゃんと鈴も書いてあって、ドアが「どこでもドア」と、細かいとこまでやってる。窓にもキャラクターが描かれているのかな?大興奮ですね(^-^)。

万葉線乗り換えて途中で船に乗ったり、城端線で山を目指してもいいですね!コーヒー店(ブルー・トレイン)もオススメ!
【2012/09/19 02:06】 URL | ながぬー #JzFna1A6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/977-22931060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。