小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UST鉄道情報局第38回放送
UST鉄道情報局第38回放送をご覧くださった皆さん、ありがとうございました!
そしてまず、放送中はマイクの不都合により大変失礼をいたしましたm(__)m
次回は改善いたしますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

今回はとある「駅」から配信を行いました。
そう...



7月30日に、上本町ハイハイタウンB1にオープンした鉄道バー「駅」です☆
駅長さんと敬礼!
そして上には私のサイン...もありますが、この鉄道バーができるきっかけとなった、東京・人形町の鉄道居酒屋「キハ」の助役(店長さん)の肖像画が。
肖像画には筆書きで
「空のグラスは飲んべの恥。さあ、もう一杯いこか!」
というありがたーい格言が。
鉄道話に花が咲き、お酒も進みそうです☆

今回のUST鉄道情報局の特集は、月後半恒例「鉄道雑誌大解剖」でした。
交友社さんから刊行の雑誌「鉄道ファン」10月号の特集は「205系・211系情報局」!



見慣れた存在である両形式も、気が付けば運用線区が少なくなっています。
次世代車両との置き換えも進みつつある両形式の詳細や現状は必見ですよ!

そして、ネコ・パブリッシングさんから刊行の雑誌「Rail Magazine」10月号の特集は「鉄道車輌メーカー」。
今年4月に誕生した総合車両製作所の全貌など、深くメーカーに迫る一冊となっています。
さらに、同社刊行の雑誌「RM MODELS」10月号の特集は「「荷レ」の時代」です。
郵便・荷物車に特化した特集は、年代ごとの実車の車両数や運用番のバリエーションなど、模型ファンでなくても釘付けの内容となっています。



そのほか、ネコ・パブリッシングさんから刊行の「JR時代のEF64 0」、「鉄おも!」9月号のご紹介もいたしました。
皆さん、ぜひ鉄道雑誌をお求めいただいて、「駅」で鉄道雑誌談義してみてくださいね☆
私もまた、ゆっくり伺います(^-^)
駅長さん、ありがとうございました!

次回の放送は3週間後、9月13日の21時からお届けいたします!
季節が過ぎるのはあっという間ですね。9月中旬ということで、少しは涼しくなっているといいのんほい(^-^;;)



☆おまけ
お店の前に鏡があったので、店内からパチリ☆

この記事に対するコメント
「荷レ」は予想外だったが......
昨日は、マイクの不都合があったといえども、なんとか配信できてよかったですね。司会のお二人、そしてスタッフの皆様、ご苦労様でした。LIVEでのトラブルはしかたないですよ。でも、こういう時こそ、ソーシャルストリームというものが威力を発揮する(視聴者と瞬時に意見を交換できる)のですね。まさにデジタルの恩恵であります。因みにおどんのPCは途中から、ソーシャルストリームが使用不可能となってしまいました(´・ω・`)(現在は復旧しました)。なので、静かに?視聴してました。さっきRF誌を買ってきて、ぼちぼち読んどります。「鉄道雑誌大解剖」で予習?して書店に向かいましたが、いつも通り、悩んだ末、手元にあるのはRF誌です。おどんは模型は、やらんですが、RMM誌の「荷レ」の誘惑には負けそうでした(理由はこのコメントの最後にあります.....)(^^ゞ 最後のおまけショット、とってもよかですね。本物の列車に乗ってるみたいです。そっち(関西圏)行けるのは、いつになるか、まだわからんですが、「駅」には必ず立ち寄るつもりです。それと来週発売の「鉄道デザインEX Vol.05」予約ば、しちゃおかな......心配しないで、小倉さん。必ず買うけんね(`・ω・´)ゞ
【2012/08/24 19:11】 URL | てつぼん #- [ 編集]

マイク不調?
小倉さんのマイクが不調というか接触不良(=断線状態)だったのでしょうか?初めのうちはマイクの指向性の不適合かと思ってました。出張配信は想定外のことも起こりえますので大変でしたね。アーカイブを見ての感想ですが
【2012/08/27 00:13】 URL | kuroushirou #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/969-558e6229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。