小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィルム発掘
フィルム派の方なら
「あぁ!あるある!」
という出来事かも・・・・・・・


今朝、久々に開けたバッグの中から、いつのものだか分からない撮影済フィルムが出てきました(^^;;;)
しかも、27枚撮り。


普段なら36枚撮りの5~10本セットをカメラバッグに詰めて移動するので、このフィルムは弾切れで慌ててコンビニかキオスクで買った物だと思います。
・・・・・・そんな記憶、全然ない・・・(^^;)


とりあえず現像に出してみました。取りに行くのは明後日です(明日は馴染みのカメラ屋さんがお休みなので)。
このドキドキ感がたまらないですよね☆
面白いものが写ってたらいいのですが・・・。


この記事に対するコメント
あるある
フィルムカメラを使っていた時には、たまにありました。
あれっ何撮ったんだっけ~ (・。・;
今はデジカメなんで、こんなときめきは無くなってしまいましたが。。

お宝ショットでしたら拝見してみたいものです。
( ´∀`)
【2008/01/08 23:38】 URL | やっぽ #- [ 編集]

苦い想い出
撮り鉄してた頃はフィルム使ってました。

鉄の写真に関しては楽しみだったのですぐに現像してたんですが、
写るんです系の撮影済みカメラで、何を撮ったのか分からない事がありました。

現像終了後、当時付き合ってた子と2人で写真を見ていたら、最後の方に絶対に見られてはいけなかった写真が・・・。(写真屋さんでは一番上しか確認してませんでした。)

・・・その後、その部屋は修羅場と化しました。
教訓:何が写ってるのか不明なときは、まずは一人で見てみましょう(苦笑)


現像できたら、何が写っていたのか教えてくださいね。
【2008/01/09 00:58】 URL | ごりら #cUrjnEz. [ 編集]

お宝
私も似た経験があります。会社の同期会の写真でした。2年ほど月日が流れていましたので、みんなで懐かしがりました。
【2008/01/09 01:49】 URL | エンチャン #- [ 編集]

掘り出し物
何が、面白いモノがあればイイですね(^^)v
また、ブログで紹介してくださいね!

そう言えば、オイラんちにも現像していない「写るんです」が、2~3個あったような気が…(^^;;;)
【2008/01/09 07:29】 URL | のぶたん #- [ 編集]

楽しみ
そうですね それは楽しみですね沙耶さんのカメラは何ですか?うちもフィルムカメラは常に二台稼働してたので使わない方のカメラにフィルムが残ったままの時がありました!デジカメやとその楽しみがないですもんね…
【2008/01/09 11:47】 URL | なにわの運転士 #mQop/nM. [ 編集]

わかるな~
そんな状況、ワタシにもあります。

確かに、デジカメだと「その場で確認」ができますけど、
「どんな出来なんだろ?」のドキドキ感がないですよね。

あとは沙耶さんと同じで、フィルムの存在を忘れてた時のワクワク感も。
【2008/01/09 12:43】 URL | Katsu@福島犬 #n63IQ1vs [ 編集]

私も
私もありますね~。今はデジ一ですが、高校のときにフィルムで
いろいろな写真を撮っていたので「あれ?これってなに撮った?」
ということがよくありました。

何が写っているか楽しみですねっ♪
【2008/01/09 22:11】 URL | ぶんぶん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/95-88b57f80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。