小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急沿線No.53
いつもお世話になっている方から、こんな素敵なものをいただきました。



「阪急沿線No.53」1980年3月号です!
「阪急沿線」は、阪急電鉄さんの全駅や主要スポットで配布されているフリーペーパー「TOKK」の前身。
阪急電鉄総務部広報課製作(TOKKは阪急コミュニケーションズ製作)となっています。
自分の誕生月に何があったのかというと...



園田駅が高架となったほか、普通列車が全て8両編成になったのがこの月だったそうです。
そして目を引いたのが...



まだまだ1010系が現役で走っていた頃なんですね。しみじみ...
下の方には「橋の塗装」という見出しも。
中津跨線橋、堀上跨線橋、野中跨線橋の橋桁塗装の完成時期に関する話題なのですが、なぜ鉄桁の防錆ペイントの保守管理に注意しなければならないのかという説明や、跨線橋の詳しい位置などが細やかに書かれています。
その文面の端々から阪急愛を感じ、読んでいるだけでとても幸せな気分になることができました(^^)

この記事に対するコメント

阪急沿線住まいですが、この時期の「阪急沿線」は見たことないです。
もう少し後の時代のものが、なじみがあります。

1980年ですから、宝塚線開業(すなわち阪急開業)70周年であり、私も生まれた年です。1010系は今津線、箕面線で何度も乗りました。

さらに、今津線では810系も現役末期で、車番が3桁なので今でも記憶にあります。
冷房のない車両でも、1010系はファンデリアで、810系は扇風機でした。

このころは、阪急も今以上にバラエティに富んだ車両が多く、物心ついた頃の懐かしい思い出です。
【2012/05/18 00:27】 URL | yt1040 #- [ 編集]

阪急沿線ごあんない
80年か・・・。ウルトラマン80とか、鉄道公安官やってませんでしたっけ?

>1010系
1000系以降2000系より前は、屋根の両サイドが特徴的!平成元年まで走り続け、能勢電鉄への譲渡もありました。それも引退してしまったのですね。

>阪急愛
映画「阪急電車」を観て感動し、「阪急だいすき」を参考に阪急全線完乗、「阪急電車のすべて」を購入して勉強しておりますが、まだまだ皆様の足下にも及びません。今後も、日々精進していく所存です。貨物営業、やってたんですね(現在は救援車)。
【2012/05/18 01:23】 URL | ながぬー #JzFna1A6 [ 編集]

1980
こんな情報誌があるんですな。フリーといえども、コレクションすればとても貴重ですね。1980年ですか......おどんは76牽引の旧型客車やキハ25、47等の気動車に毎日乗って高校へ通うとったころです。因みに1963年10月号なんてあるのかな?
【2012/05/18 23:15】 URL | てつぼん #- [ 編集]

なつかしや!
しばらくこちらのブログにはごぶさたしてしまいました。

「阪急沿線」の話題をご紹介されていたので、思わず懐かしくなってコメントさせていただきます。

80年当時、中学生だった私は、「阪急沿線」を創刊号からほぼ全号集めていました。
確か、「阪急沿線」は76年ぐらいに創刊されていたと思います。
6300系の登場にあわせて創刊されたように記憶しています。
私のコレクションは、引越などでいつのまにかどこかに消えてしまいましたが、
80年3月号の内容はよく覚えています。

あの頃の宝塚線は、まだ豊中市内の高架も着工すらしていない時代で、信じられないくらいのんびり運行していて、不思議に1010番の編成によく遭遇しました。

冷房化率○○%!
と誇らしげに記載されていたのも思い出されます。

一瞬、多感な10代の頃に戻れました。ご紹介いただきありがとうございました。
【2012/05/23 02:55】 URL | たなか #zlAQJbYM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/939-d9489ec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【阪急沿線No.53】

いつもお世話になっている方から、こんな素敵なものをいただきました。「阪急沿線No.53」1980年3月号です!「阪急沿線」は、阪急電鉄さんの全駅や主要スポットで配布されているフリーペーパー「TOKK」の前身。阪急電鉄総務部広報課製作(TOKKは阪急コミュニケーションズ製?... まとめwoネタ速neo【2012/05/19 02:59】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。