小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイヤ改正前日のこと&明日はUST鉄道情報局☆
3月17日に行われたダイヤ改正により、様々な列車や愛称などが姿を消しました。
もちろん、新しく登場した車両や種別もあり、ワクワクする気持ちもありのですが、大阪住まいの自分にとって少なからずショックだったのは、急行「きたぐに」と寝台特急「日本海」の臨時列車化です。

大阪駅で見られる青い車体色の客車...ブルートレインが日本海のみとなってから3年。
ついにその日常も、過去の風景となってしまいました。
ありがたいことに「トワイライトエクスプレス」と「サンライズ瀬戸・出雲」はまだまだ元気な姿を見せてくれています。
けれども元々、ブルートレイン(幼少時代から幾度と無く乗車した寝台特急「さくら」)が鉄道ファンになる原点だった自分にとって、東海道本線で青い車体を見ることができなくなってしまったのは、時代の流れとはいえ、とても悲しいことです。

3月16日、大阪から出発する定期列車「日本海」の最終日は、私らしく、貴重な古レール(双頭レール)の柱が並ぶ、摂津富田駅でお別れをしてきました。





家路を急ぐ通勤客と、青森という約1000km離れた非日常へと誘う扉の対比。
「ああ、これに乗れば明日の朝には...」
という憧れに似た思いを感じることは、もう難しくなるのですね。
少しずつ暗くなっていく空と青い帯の余韻、古レールが与えてくれる独特の儚さで、少し淋しくなってしまいました。

そして「急行」という字の持つ旅情をたっぷりと感じることのできた「きたぐに」も、定刻通り大阪駅を発車していきました。
スキーへ向かう時に何度もお世話になったこと。
米坂線のキハ52、大糸線のキハ52へ会いに行く際、ワクワク感をなだめるように、心地良い揺れで素敵な夢を見させてくれたこと。
様々な出会いをくれたこと。
あの狭い3段プルマン式寝台を手軽に体感できなくなってしまうことは、とても残念です。

臨時列車として再び
「久しぶり!」
と元気な姿を見せてくれることを、楽しみにしています。

思い出深い2つの列車。
実は、2月にゲスト出演させていただいたイベント「オレ鉄ナイト」の前に乗り納めをしようと思っていたのですが、大雪のため運休となってしまい、泣く泣く諦めていました。
ところが、日本旅行さん主催のきたぐにと日本海お別れツアーに参加することが出来、3月の初めに乗車してきました!
その様子は改めてお伝えさせて頂きますね☆

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

明日は「UST鉄道情報局」の放送日です!
月後半ということで、特集は「鉄道雑誌大解剖」をお届けいたします。
放送時間は21:00~21:45で、視聴URLはこちらです☆
ダイヤ改正後初めてのUST鉄道情報局。
皆様のダイヤ改正前日や当日のお話も、是非聴かせてくださいね♪

この記事に対するコメント
ダイヤ改正。
日本海・きたぐにと119系飯田線ですが、乗り鉄した際には、必ず撮影してました。日本海は、乗車したことがあるので悔いはないです。ダイヤ改正当日は、300系のラストラン(のぞみ329号)を見届けた後、一度帰宅し、その日の夕方に新宿に行き、20000形RSEあさぎりの到着を見届けました。371系は、2度乗車したことがあるので、これも悔いはありませんでした。特に今回は、300系に絞りましたが、実はTBSさんから取材を受けまして、自宅にて模型を走らせる様子の撮影し、「みのもんたの朝ズバッ!」に1分程出させて頂きました。300系は、最後に特別な思い出が出来た新幹線になりましたし、ラッピング仕様(J57編成)や日本海・きたぐにの最終日の編成が模型化されるのなら、是非買いたいです。
【2012/03/22 10:28】 URL | タカchan@イジラレ役。 #- [ 編集]

ダイヤ改正後。
改正後は、E657系フレッシュひたちのLEDサボや、E2系やまびこ号+E3系つばさ号の新併結パターンを撮りました。昨日、宇都宮線に乗り、尾久車両センターを見ましたが、寝台特急北斗星号の上野寄りがカニ24からオハネフ25に変わっているのを確認しました。予備車も方転が終わっており、2006年以前の向きになったことを確認出来ました。
【2012/03/22 10:54】 URL | タカchan@イジラレ役。 #- [ 編集]

国鉄形車両
『日本海』は20系や早岐の14系時代、『きたぐに』は客車時代(結局583系になってからは乗っとらんです)に乗った思い出がいくつかあります。不定期となった今、おどんにとっては廃止と同じようなものです。不定期だと今後、廃止が発表されたとしても、「改正の直前には走っとらん」なんてこともあり、「あん時が最後だったんだ」ってことも........国鉄全盛時代を共にしてきた自分にとって、「ダイヤ改正」の5文字を目にすると、ここ数年は「あの車両は......あの列車は........どうなっちゃうんだろ」ばっかり考えてしまいます。さて、今晩も21時にMyVAIOの前にまいります。楽しみにしとります。
【2012/03/22 12:00】 URL | てつぼん #- [ 編集]

「さよなら」が多い2012年春
小倉沙耶様
 
 新幹線100系、300系に、「日本海」、「きたぐに」、飯田線の119系、JR東海371系と小田急20000形の「あさぎり」、近鉄の名阪ノンストップ特急に、長野電鉄屋代線、十和田観光電鉄と、この春は「さよなら」が多いですね。全部追いかけることはできないので、私は300系、119系、名阪ノンストップ特急に的を絞りました。
 
 300系ラストランには乗れませんでしたが、3/10,11(土、日)の”初代「のぞみ」号300系車両で行く 鉄道博物館と春の東京大冒険!”というツアーにキャンセル待ちで参加でき、300系のぞみとして最後の旅を楽しめました。19日(月)には、大阪難波18:00発の最後の名阪ノンストップ特急に乗りました。鶴橋から近鉄名古屋まで極端にスピードを落とすことなく真にノンストップで走り抜け、有終の美を飾って半世紀にわたった名阪ノンストップ特急は歴史を閉じました。車内では、記念の台紙を受け取りました。最後の名阪ノンストップ特急は、21000系第3編成でした。
 
 31日(土)には119系のラストランがありますが、デビュー時の塗装に塗り替えた119系に乗る、JR東海ツアーズ主催のツアーに参加することになっています。沙耶さんのお誕生日の翌日に、沙耶さんの出身地の豊橋から119系が引退します。
 
 「あさぎり」は、20000形、371系とも1度ずつ乗ったことがありますが、もう一度ずつ乗りたかったですね。では、今回はこれで失礼いたします。
【2012/03/22 22:38】 URL | 準快特 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/919-3fdaf9f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。