小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災から一年
各地に甚大な被害をもたらした東日本大震災から、今日で一年が経ちました。

一年前のその時間は、大阪に居ました。
テレビから流れる映像に足がすくみ、見知った土地の変わり果てた姿に、声も出せず、ただただ涙を流すばかり。

暗い日本に力を与えてくれたのは、鉄道でした。
カンヌ国際広告祭にて金賞を受賞した、九州新幹線全線開業のCM。
燃料不足に苦しむ被災地を支援した、タンク貨車による燃料輸送。
復興のためと、2区間ながら震災からわずか5日後に運転を再開した、三陸鉄道さん。
その他にも様々なところで、鉄道の底力を実感することができました。

鉄道は人や荷物だけでなく、気持ちや笑顔も乗せて、今日もガタンゴトンと軽やかなジョイント音を響かせています。

まだまだ、避難を続ける方も多くいらっしゃいます。
その方達が一刻も早く、安心して暮らすことができますように。
そして、失われた鉄路が、少しでも早く復旧しますように。

平和に一日を過ごすことができる幸せと、ありがたみに感謝し、深く強く、祈らせていただきます。

この記事に対するコメント
3月11日
 私はその当時は夜勤明けの勤務
自宅に帰り震災にあいました。
ちなみに都内(秋葉原→北千住にいました。


帰りの行動
東武伊勢崎線-東京メトロ半蔵門線-東急田園都市線
北千住発急行 中央林間ゆき 13:19分 (始発は南栗橋)
青葉台 14:25着 (渋谷14:30分発、押上13:59発)

10K運行 東急車 5000系の6ドア
私はこのとき乗車していました。まさかこの電車を
最後に直通急行(東武線も東急線も急行)が震災前
の最終電車とはとても怖い感じがします。14:46分 
震災後 終電近くまで運休になるとは。現在も
半蔵門線と東武伊勢崎線の直通運転中止。
期間はその当時未定とは、
田都線は各停で半蔵門線は押上まで
東武線は(急行・準急)北千住ー久喜・南栗橋間だけの運用になりましたが
【2012/03/12 05:50】 URL | コキアオバ #aHB6fqWo [ 編集]


石油輸送の貨物列車の勇姿を、
映像で見た時は感動モノでした。
これを機に鉄道貨物輸送が更に、
見直されればイイなと思います。
【2012/03/12 06:31】 URL | 北ポ #- [ 編集]

早いものです
1年前の東日本大震災当日ですが、発生時はちょうど京葉線の快速列車で蘇我に向かっている最中でした。舞浜を出てから暫くすると、電車が変な揺れ方をしたので何事かと思ったら…地震との事でした。この日、千葉県浦安市では液状化現象が起きるなどの被害が出てしまいました。新浦安駅の手前で緊急停止をした電車(E233系)の中からですが、地面から水が溢れ出てくる瞬間を目の当たりにしたのを今でも鮮明に覚えています。地震発生→緊急停止から1時間近く、車内に閉じ込められる事となり、その後、新浦安駅まで線路上を歩いて避難をしました。
1年経つのは早いものです。お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りしたいと思います。
いよいよ、不通区間を復活される三陸鉄道さんへも是非、訪れてみたいと思います。
【2012/03/12 07:29】 URL | 成田和夢 #VJUeEltM [ 編集]

あの日…そして昨日
2011年3月11日…横浜の職場にいました。
「4/1付けで仙台支店へ異動」の正式な内示を受けたのは、当日の午後イチ。
それから1時間半後…

今まで経験したことのない、長い長い、そして激しい揺れ。

事務所のテレビが伝えたのは…
異動したら再訪しようと決めていた三陸・社宅がある多賀城市・知人がいる名取を襲う、かつて見たことのない大津波。
3週間後には行くはずの仙台の、新幹線ホームの惨状。
翌朝映された、野蒜で流された仙石線M9編成と高台で難を免れたM16編成…

横浜も、夕方、職場から見える大岡川で1mを超える津波。

仙台への赴任に(実家の)柏から乗り通そうとした常磐線は、津波と原発で甚大な被害…


結局、異動は5/1付けに延期され、GWに仙台住民となりました。


それから1年となる昨日は…
野蒜の海岸で14:46を迎えました。
沖に停泊した船の汽笛を合図に、集まった百人以上の皆さんで手を合わせました。
23年前に立ち寄った野蒜は、今なお復興に手がつけられない状況(集団移転が決まらない)、泊まった「奥松島YH」は津波を受け既に解体中…
覚悟はしてましたが、被災地は「時計が止まっている」ことを認識させられました。

一介のしがないリーマンである私に何が出来るのか?
(東京でも大阪でもなく)仙台にいる身…ささやかですが地域のために落ちる「カネの使い方」をしようかと。
【2012/03/12 07:29】 URL | あるぷす1号 #QBwl7.zw [ 編集]

「復興」の2文字は....常盤線は......
あの日は仕事が休みで、自宅近辺(横浜)に居ましたが、経験のない異様な揺れに、これはただ事ではないと思い、自宅に戻りテレビを見ると.......真っ先に南相馬(原ノ町)にいる多くの親戚に電話をかけ続けましたが、全く通じず(かけるとプープーの音)、不安ばかりつのる時間がすぎました。それでも僅かな望みを信じ、かけつづけ翌日12日の昼ごろ、音がプープーからトゥルルトゥルルにかわり、従兄弟が電話にでました。父の実家も含めて他の親戚の人たちもみんな無事で、地震や津波による家屋の倒壊も免れた事を耳にした時のことは一生忘れられないと思います。あの時は、ほんとに力がどっとぬけました。でも、それで終わりではなかった........昨日も従姉妹と電話で話をしましたが、もう、かける言葉が見当たらなく「希望だけは捨てないで欲しい」というぐらいしか言えなかったです。常磐線も原ノ町~相馬間で運転が再開されましたが、全線復旧はもう望めないのでしょうか.......福島県は「復興」の2文字からまだ遠ざかってるように思えます。
【2012/03/12 11:16】 URL | てつぼん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/916-c18d74ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。