小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊橋鉄道さんで「おでんしゃ」に乗車♪後半
前回のブログの続きです☆

「おでんしゃ」の終盤には、女性スタッフさんによるじゃんけん大会が開催されます。



豊橋鉄道さんのグッズやアサヒビールさんのビアジョッキなど、魅力的な景品が多数出され、参加者全員真剣勝負で挑みます。
私は残念ながら勝てませんでしたが、こういった車内イベントも「おでんしゃ」人気の一つです。
そして、車内写真でもお分かりいただけるかと思いますが、車内は屋台をイメージして赤ちょうちんなど様々な装飾が施されているのですが、これらの装飾は季節によって少しずつ変えられているそう。
現在は、ところどころに菜の花が♪
これは、渥美半島一帯で毎年この季節に開催されている「菜の花まつり」にちなんでいるものです。
装飾を少しずつ変えて、短い「おでんしゃ」シーズンの中に、更なる細やかな季節感を演出してくださる豊橋鉄道さん。
本当にすごい会社だと思います。
地元を離れて余計に、地元の良さを発信してくれる人たちの重要性を意識することが多くなりました。
これからも、豊橋鉄道さんを応援し続けようと思います(^^)

美味しいおでんと日本路面電車同好会の方々、そして豊橋鉄道さんのおかげでお腹も心も満たされた頃に、豊橋駅前電停へ到着!
陽も傾き「おでんしゃ」は電飾をON!
元々インパクトのある車体が更に自己主張。人々の目を惹きます。
そして、名残惜しいですが赤岩口へと帰っていきました。



2年ぶりの乗車となりましたが、やっぱり「おでんしゃ」は最高です(^^)
「おでんしゃ」には木村裕子ちゃんも初参加していましたが、満足していた様子。
私のiPhoneをお渡しして、二人で撮っていただいた写真もあったのですが、後で見てみたら夕方ということもありブレちゃっていました(^_^;)
iPhoneのカメラって慣れないと結構ブレてしまうんです。
普段も、ブレてしまって何度も撮影をお願いすることがあるので、裕子ちゃんみたいにコンデジも持つべきだなぁと反省…
最近は、Wi-Fi機能を持ったデジカメやSDカードもあるみたいです。
即アップロードしたい時があるから…と、iPhoneを多用していましたが、世の中便利になりましたね☆

その他には何と、熊本からお越しくださった方もいらっしゃいました。
「おでんしゃ」は地元の自慢だもんだい、みんな楽しんでくれてど嬉しいやぁ。
皆さんも是非来てみりんねー☆

この記事に対するコメント
心和むひととき
「おでんしゃ」、一度は必ずのってみたいですな.....毎度ながら、臨場感あふれる小倉さんの詳細ルポをよんで、悔しかですけど(笑)その場の雰囲気に浸っとります。なんと熊本から参加されたかたもおられるとは\(◎o◎)/!それに、この車両ですが、おどんの地元の熊本市交通局の旧型車両に似てますね。
【2012/02/16 02:09】 URL | てつぼん(ぐるべんぐる) #- [ 編集]

今年も何とか乗れました!
おはようございます。
今年も何とか乗る事が出来ました!
夏の「ビール電車」に冬の「おでんしゃ」、魅力ある企画ですよね!
【2012/02/16 09:00】 URL | みゃあみゃあ #rS29Q1T2 [ 編集]

楽しさが伝わってきますね
初めてコメントさせてもらいました。
僕も地元で、市電大好きー。 でも、運転体験もおでんしゃも未体験です~
なかなか機会がないし、もともと、あまり飲めないしね~

今回は木村裕子さんも参加されたそうで、賑やかな車内が目に浮かびます^^
いろんなイベントをしてくれる豊鉄さんですが、もっともっと全国の人が来てくれるようになると良いですね。
【2012/02/18 21:12】 URL | konantaka #iLuF92wA [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/910-7551fbfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。