小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊橋鉄道さんで体験運転リベンジ♪後半
前回のブログの続きです☆

参加者を3班に分け、私の班は車庫見学からスタート!
モ3200形(元名鉄モ580形)3202号車の床下見学をさせていただきました。





担当の方が詳しく説明をしてくださるので、とても分かりやすかったです。



赤岩口車庫は、私にとって古レールのテーマパーク的存在でもあります。
床下見学ですと、目線の高さで刻印が見られるので、それもちょっと嬉しかったり♪
上の写真は、イギリス・チャーリーズキャンメル社のもの。
他にも







ボルコウ・ボーン、バーロウ、モスベイと、イギリス製でかなり古い年代のレールばかり揃っています。

さて、前の班の皆さんが体験運転を終え、いよいよ私たちの番です。
今回体験運転をさせていただくのは

豊橋名産ヤマサのちくわラッピングを纏った、モ3500形3502号車(元東京都交通局・都電荒川線7000形)。



ちなみに、豊橋鉄道さんの体験運転参加は2回目。
約1年半のブランクで、かなり緊張...
今回は許可を得て、体験運転の模様をツイキャスにて配信いたしました(こちらからご覧ください)。
車庫内にある約50mの軌道を、2回運転することができます。
今回は、2回とも手を添えていただかず、比較的綺麗に停車することができました☆
しかし、何度も体験運転に参加されている方は、担当の方からのアドバイスを受けることなく、発車から停車までをこなしていて、その所作に惚れ惚れ。
私もこんな風になりたいのんほい。
ツイキャス内で担当の方がご説明されていますが、次回の体験運転は5月頃を予定しているそうです。
詳細は豊橋鉄道さんのホームページに記載されるかと思いますので、チェックしてみてくださいね。

次回はいよいよ「おでんしゃ」に乗車します☆

この記事に対するコメント
犬釘が....
床下見学となると、普通は車両のメカニズムがメインのルポになるんでしょうが、小倉さんの場合はレールっちゅうのが、さすがというか....もう、すばらしかの一言です。 刻印にもいろんな意味が込められとるんですね。この前の小倉さんのプレゼンを観て思わず納得であります!! 上から4枚目の犬釘のショット、もう、涙ものです。幹線では犬釘なんてめずらしか部類になってしまいました。昔、おどんが幼少のころは犬釘なんて普通だったのにね。因みに、犬釘のことは、幼稚園時代、親父からはじめて教わったと記憶しとります。
【2012/02/13 23:28】 URL | てつぼん(ぐるべんぐる) #- [ 編集]

初めまして
こんにちは。現在旧内子線の件についてブログに記事をアップしておりますが、
小倉さんの過去の記事をトラックバックさせていただきました。
貴重な情報ありがとうございます!!
【2012/02/14 12:52】 URL | 夕焼けきらりん #iLCsM4II [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/908-f8f8acfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。