小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UST鉄道情報局第26回放送☆
「UST鉄道情報局」第26回放送をご覧くださった皆さん、ありがとうございました!

今回は、コレテツのコーナーから引き続いて、講談社さんより創刊された「週刊SL鉄道模型」のご紹介をさせていただきました☆
幅60cm×奥行き45cmというコンパクトなレイアウトの中に、3つのポイントや転車台などが詰め込まれ、楽しみながら本格的なレイアウトを製作することができるということもあり、ビューアーさんの中にもすでに定期購読を申し込まれた方がいらっしゃるほど、注目の雑誌です。
放送中には紹介動画もお届けいたしましたが、かなり作り込むことができるレイアウトなので、画面越しにもその精巧さがよく分かりました♪
今後もこちらの雑誌をチェックしていく予定です☆
皆さんも是非、書店にてお求めくださいね( ´ ▽ ` )ノ



特集コーナーでは「紀伊半島へいらっしゃい!」のタイトルで、現在JR西日本さんから発売されている企画きっぷ「紀州パス」を利用した、満喫鉄道旅のご提案をさせていただきました☆
更に、私オススメの日本一長い路線バス「八木新宮線」のご紹介も、写真と共にお伝えしています。
奈良県の五條と和歌山県の新宮を結ぶ予定だった未成線「五新線」や、鉱山鉄道を転用した湯ノ口温泉のトロッコ電車など、一味違う鉄道の楽しみ方もできる紀伊半島。
皆さんも是非いらっしゃーい♪
番組アーカイブはこちらです。

この記事に対するコメント
週間U鉄
>週刊SL鉄道模型
悩むわ~(*´ω`*)。他社でも色々な製品が出ておりますが、こちらの方は「小さいスペースでたくさんの楽しみを持てる」が特徴でしょうか。そういう意味では魅力ある一品ですね。約1年半で、諸費用は約13万円(毎号+α)。鉄道模型は子供の頃からやっていますが、レイアウトの作成は無いです。良いキッカケでもあるし、小さいという点では自分のキーワードにフィットします。どうしよう・・・(^-^)あさがみさんは、絶対買うんだろうな(笑)。

>紀伊半島
また行きたい場所が増えた(^-^)「旅に行きたいリスト」でも作るかな(笑)
「八木新宮線」、一度は乗ってみたいですねぇ。「湯ノ口温泉のトロッコ電車」が一番乗りたひ!魅力ある紀伊半島の旅、是非行きたいです。六十谷、紀伊中ノ島には行きましたが、和歌山より南に行ったことないので。それにしても、南紀パスが無くなってしまうのは、とても残念ですねぇ・・・。
【2012/02/11 11:10】 URL | ながぬー #JzFna1A6 [ 編集]

あれから2年半!
とうとう、八木新宮線に乗る時がやってきました。

行ける時に行かなければなりません。そういう意味で言うと鉱山鉄道もなんですが、スケジュールが合いませんでしたねぇ・・・。

一度も降りないので、どんな旅になるやら・・・。今からめちゃくちゃ楽しみやわ〜(^-^)。

では、行ってきます。
【2014/07/22 00:09】 URL | ながぬー #JzFna1A6 [ 編集]

Re: あれから2年半!
ながぬーさん

「行けるときにいかなくちゃ!」っていう勢い的なものって、大事にしないと本当に機会を失ってしまうものなんですよね...
そんな機会を大切に行動されているながぬーさんは、すごいなって思います☆
【2014/10/16 13:31】 URL | 小倉沙耶/こくらさや #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/905-40a688dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。