小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレ鉄ナイト2&明日はUST鉄道情報局!
大変遅くなりましたが、2月5日に開催された「オレ鉄ナイト2」へご来場くださった皆さん、そして、USTREAMで楽しんでくださった皆さん、本当にありがとうございました。
私自身も、古レールをテーマにプレゼンをさせていただきましたが、もう、楽しいのなんのって!
普段はなかなか順序だてて話す機会のない、古レールの楽しみ方あれこれをお伝えすることができて、幸せでした。
どれくらい幸せだったかというと、記念写真を撮り忘れるくらいです...すみません(^-^;;)
なので、リハーサル中の写真をアップしますね。



「オレ鉄ナイト」の主催者、武田さんが説明中の図。



未成線(成田新幹線)の魅力について語ってくださった、鉄道ライターの草町義和さんがご持参された貴重な資料。
出演者陣興味津々です♪

今回のプレゼンは(プレゼン順)

小倉→古レール鉄
江守敦史さん→俺鉄
磯部祥行さん→タイムライン鉄
ねぎとろさん→萌え鉄
LEVEL7Gさん→ロリ鉄
粒来さや香さん→発車チャイム鉄、歌鉄
松ヒトシさん→CAD鉄
平野玲音さん→模型鉄
草町義和さん→未成線鉄
田ノ岡三郎さん→いにしえ鉄

でした。

文字にすると、一見しただけではわからないオレ鉄もありますが、プレゼンはどれも素晴らしいものでした!
LEVEL7Gさんがプレゼンされた「ロリ鉄」、田ノ岡さんがプレゼンされた「いにしえ鉄」も未成線や廃線跡を利用したバス専用道のお話でしたので、未成線関係は3名の方が語ってくださったということににります。
ところが、切り口は三者三様で、これも「オレ鉄」ならではの魅力だと感じました。
古レールの認知度はまだまだだなぁ...
反応としては悪くはなかったと思うので、どれだけ分かりやすくその魅力を伝えられるか、ですね!
そのための取り組みなどもお話しさせていただいたので、これは別エントリーとしてブログに書かせていただきたいと思います。

磯部さんがプレゼンされた、歴史を軸にして楽しむ「タイムライン鉄」と、明治25年に公布された鉄道敷設法、明治29年公布の北海道鉄道敷設法、大正11年改正の改正鉄道敷設法を絡めてみたら、ものすごく面白いお話しができるのではないか...と、壇上でワクワクしたり、松さんの「CAD鉄」に口をあんぐりとさせ、イベント終了後にもう一度拝見させていただいて、そのあまりの繊細さ・素晴らしさに感動したり、自分撮りに様々な角度から取り組む、江守さんこだわりの「俺鉄」に頷いたり...
私もまた、アーカイブで楽しみたいと思います☆
現在、後半部分のUSTREAMアーカイブが公開されています→こちら
前半部分は近日、YOUTUBEにて公開されるとのことです。
公開されましたら、また改めてURL等お伝えしますね!

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

明日は「UST鉄道情報局」の放送日です!
今回の特集は「紀伊半島へいらっしゃい!」。
紀伊半島の鉄道やバスの魅力などなど、盛りだくさんでお届けいたします♪
視聴URLはこちらです。
明日21時にお会いしましょうね☆

この記事に対するコメント
この〇〇鉄に興味津々(^^)
小倉さん、プレゼンお疲れ様でした。お伝えした通り、おどんは生配信のラストをちょこっとしか見れませんでしたので、アーカイブのUPを心待ちにしとります。それにしても、この〇〇鉄のバリエーションには正直言って参りました(^^ゞ 乗り鉄、撮り鉄、模型鉄、切符鉄ぐらいしか、おどんは知らなかったです。これこそデジタルの恩恵なのでしょうか。早く前半部のUPしないかな。やっぱり小倉さんのプレゼンを一番見てみたいです。そして、今日はU鉄の日ですね。いつも通り、21時にMyVAIOの前にまいります。
【2012/02/09 14:54】 URL | てつぼん(ぐるべんぐる) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/904-e7d40ba8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。