小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明知鉄道「じねんじょ列車」のメニュー
明知鉄道「じねんじょ列車」乗車の続きです♪

車内では、恵那駅~明智駅を走行する約50分の間に、ゆっくりと料理を召し上がっていただけます。
今回のメニュー(カネニ商店さん)は…



擦ってあるのにお箸で持ち上がる、自然薯の刺身。



赤魚の白醤油焼き。



季節の煮物盛り合わせ。
一番奥にあるのは蜂の子で、東濃では「へぼ」と呼ばれています。
私は豊橋育ちで信州方面へ行く機会も多く、この辺りで食卓に上がる蜂の子もイナゴも平気ですが、皆さんはいかがでしょう?
今回ご乗車の方々からは
「食べてみたら意外と平気」
というお言葉をいただきました♪



こちらは揚げ物。
自然薯の子供、ムカゴも入っています。



まぐろの山かけ。



麦ご飯と自然薯とろろ。



デザートは柿でした。

麦ご飯と自然薯とろろはお代わり自由なのが、この列車のポイント!
次々に「おかわり」の声が飛び、大きなお釜とすり鉢は、明智駅に到着する頃にはからっぽに。
「皆さんいっぱい食べてくれてありがとねぇ」
と、カネニ商店さんもニコニコでした。

ちなみに今回は、鉄道友の会の皆様がじねんじょ列車にご乗車くださり、私は明知鉄道観光大使として、 ご案内等をさせていただきました。
「明知鉄道で食堂車連結の急行列車を走らせる」というのは、JR東海相談役の須田さん発案。
明知鉄道シンポジウムで、このお話をされなければ実現しなかったんです。
その須田さん自身も、鉄道友の会の会長ということでご乗車くださり、とても嬉しかったです(^^)

じねんじょ列車は、3月末まで運行されます。
ご予約やお問い合わせは、明知鉄道本社(電話番号0573-54-4101)までお気軽にお電話くださいね☆



この記事に対するコメント
心和むひとときと空間
このような企画を考え出した方々に拍手を送りたいです。昔、国鉄時代、夜行、昼行とも多くの長距離特急列車に食堂車が連結されており、食堂車で何か食べるのが楽しみの一つでした。でも、食堂車で食事をとるのは、かった苦しいと言う人もいましたね。おどんのお袋なんか、『自分の座席でお弁当を食べる派』でしたから。今回はまさに『心和むひとときと空間』が演出されてると感じております。「じねんじょ列車」というネーミングもグーですね。明知鉄道観光大使・小倉沙耶様、今回も大変お疲れ様でした。ところで、「自然薯の刺身」と「まぐろの山かけ」が、おどんは気になりました。食べてみたいな。
【2011/12/10 00:19】 URL | てつぼん(ぐるべんぐる) #- [ 編集]


とろろは健康食で体に優しくて良いですね

わたしの大好物です(^^)v
【2011/12/10 12:14】 URL | 拳シロウ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/883-269b8e12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。