小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野へ…その1・長野電鉄さんでたくさんの秋見ぃつけた♪
10/19のブログの続きです♪

長野駅近くのホテルに一泊し、翌朝向かった先は



成田!…ではなく、長野電鉄さんの新型特急
「スノーモンキー」
に揺られて、湯田中駅でした。

スノーモンキーの愛称を持つ長野電鉄2100系は、JR東日本さんから譲り受けた車両です。
元々は253系として、成田空港へのアクセス特急
「成田エクスプレス」
として活躍していました。
253系は、3両編成と6両編成が存在していましたが、まずは3両編成が2009年9月末をもって引退、翌年2010年3月末に全編成の運用が終了し、後継のE259系へと置き換わりました。
その後は前述の通り、2010年6月に長野電鉄さんが253系3両編成2本を譲り受けると発表、クリスマスイブである12月24日に甲種輸送され、長野へやってきました。

スノーモンキーとしてデビューしたのは、今年の2月から。
スキーに行きがてら乗車や撮影を楽しみたいと思っていたのですが、なかなか赴くことができないまま、季節は秋になっていました。

車体側面にはスノーモンキーという愛称の由来となった、地獄谷野猿公園で温泉に浸かるお猿さんがいたり、行き先幕の中にお猿さんがいたり



元グリーン個室の名前が「Spa猿~ん」になっていたりと、猿年生まれの自分にとって、何だかとても縁起が良さそうです♪



客席は、大幅な改造は行われておらず、地下を走っていると、千葉へ向かっているのかと勘違いしてしまいそう。
けれども地上に出れば



たわわに実った真っ赤なりんご。
そして連なる山々の雄大さに、信州の秋を感じます。

揺られること45分、終点の湯田中駅に到着。
駅前では朝市が行われていて、温かいきのこ汁の振る舞いも(^^)



信州味噌の深い味わいと、たっぷりのきのこ。
ここにも、秋を見つけました♪

☆次回に続きます☆

この記事に対するコメント

鉄道車両工学について、
全くの素人の自分がこんなことを言うのは、
常識はずれだと思うのですが、
253系は、このような長野電鉄の譲渡のほか、
東武日光線・東武鬼怒川線直通特急「日光」・「きぬがわ」用への転用を
のぞいては、廃車という結末は残念でしかたありません。
車両をリニューアルし、京阪神地区の新快速のような運用で、
東海道本線を走らせるなんておもしろいと思うのですが。
なんか、もったいないなぁと、つくづく思うとです。
【2011/10/26 01:37】 URL | てつぼん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/866-b0fd415c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。