小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひろしまバスまつり後編
前編からの続きです♪

ひろしまバスまつり会場には、復元されたこんな変わったバスの姿も。



かよこバスです♪
かよこさんが乗っていたバス...ではなく、広島の可部と横川を結んでいたことから「かよこバス」という名前がつけられています。
かよこバスは日本で最初の国産乗合バスとして明治38(1905)年2月5日に運行を開始しました。
アメリカ製のエンジン以外は全て国産で、ボディは総ヒノキ造り、タイヤはバス用の手配が間に合わず、乗用車用のバルーンタイヤが使用されています。

さて、横川~可部間の約15kmを、12人乗り、片道運賃24銭(馬車の運賃は15銭だったそうです)で運行を開始したかよこバス。
しかし1トンを超える重いボディとでこぼこ道のためタイヤが耐えられず、9ヶ月で営業停止となりました。

かよこバスの周りには、広島から発信されるテクノロジーの礎ともなったかよこバス、そして当時のチャレンジ精神を讃える幟が掲げられていました。



「あれ?日本で初めてバスが走ったのは9月20日じゃないの?」
と思われた方もらっしゃるかと思います。
実は、蒸気自動車を改良した乗合自動車により、明治36年9月20日に京都で運行を開始したものが「バスの日」の由来となっています。
交付された営業免許に、はっきりと日付が残っているのだそうです。

何にせよ、とっても「広島愛」を感じるかよこバス。
普段は横川駅前に展示されているそうですので、皆さんも機会があればご覧になってみてくださいね☆

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

明日はいよいよ「第11回 スルッとKANSAIバスまつり」です( ´ ▽ ` )ノ
今年も総合司会として、会場を盛り上げていきますよ!
今回の会場は園田競馬場ということで、ジョッキーさんへのインタビューなども行われます☆
昨年初めて行った、私のブース突撃インタビューコーナーもありますので、どうぞお楽しみに!
会場へは阪急園田駅から運行される直通バスをご利用ください。
イベント時間は10時~16時までです♪
今年はどうやら過ごしやすい一日の中、楽しんでいただけそうです。
是非遊びに来てくださいね!

この記事に対するコメント
ちょいと、かよこさん
>かよこバス
何度か見たことはありますが、広島が最初だったのですね。まさに、当時を感じることの出来るバス。見ていると、ちゃんと雰囲気が伝わってきます。この際、「かよこさん」というマスコットキャラ作っても、いいんじゃないかと(^^)

>スルッとKANSAIバスまつり
今日の六十谷が過ごしやすかったので大丈夫でしょう・・・じゃなくて、既に秋であり真夏の暑さは無いハズ。とにかく楽しみにしてます(^-^)/
【2011/09/25 00:13】 URL | ながぬー #JzFna1A6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/854-19443f82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。