小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常
様々な地域で記録的豪雨をもたらした台風12号が、日本を過ぎ去っていきました。
台風自体は通り抜けましたが、まだまだ雨が続く地域も多く、場所によっては土砂崩れの危険などもあります。
どうかお気をつけください。

テレビでは、紀勢本線橋梁流出のニュースが、映像と共に流れました。
ぐにゃりと曲がるレール。
ごうごうと音を立てて流れる濁流。その中に飲み込まれた橋梁。
改めて、自然の脅威を感じました。

今年は、自然が私たちに牙をむく出来事が、本当に多いですね…
7月30日に発生した集中豪雨により、只見線では橋梁流出や路盤流出が発生し、今も会津宮下~大白川間が不通となっていますし、3月11日に発生した東日本大震災では、羅列することも憚られるほどの不通区間が今も続いています。
もちろん鉄道だけでなく、人命や各種インフラも、甚大な被害が出ています。
これ以上の天災が起きないように、そして現在被害に遭われている方々が一刻も早く日常を取り戻せるよう、ただただ祈るばかりです。

鉄道も日常の一つ。
時刻表通り駅にやってくる列車のあたたかさ。
点と点、駅と駅を結ぶ鉄道。
途切れてしまった線が、早く一つになりますように。

この記事に対するコメント

被災された方たちの足として、一刻も早い復旧が望まれます。

本当に今年は自然災害が多いですね。
【2011/09/06 08:10】 URL | モハ200 #- [ 編集]

お久しぶりです。
「日常」、まさにその通りだと自分も思います。
鉄道は毎日当たり前のように走ってて、人々には当然の、まるで空気の如き存在かのようですね。
鉄道が存在する恩恵のありがたみは、失ってみて初めてその重要性を実感できるものだと、廃止路線を訪れ沿線の人々と会話する事で非常に思い知らされます。

自分は廃線跡を訪れて、その日常の大切さを考えさせらております。
【2011/09/07 11:11】 URL | 廃線バイシクル #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/848-2538d5b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。