小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EF64 4重連!
南松本から篠ノ井線を更に下り、根室線狩勝峠・肥薩線矢岳駅付近と共に日本三大車窓の一つに数えられている、姨捨駅へやってきました(^_^)



冬の陽の下、龍の背のようにキラキラした輝きを見せる千曲川と、稲が刈り取られて鱗のようになった棚田がとても綺麗。
思わず拝んでしまいました(^人^)
駅を出て小さな踏切を渡り、小高い丘のようになっている姨捨公園に到着!
既に周りにはカメラを構えた方がちらほら・・・
今回の目的は、篠ノ井線でお正月の恒例となっている、EF64 4重連回送列車の撮影だったんです(*^^*)
昨日は篠ノ井駅から南松本駅への回送だったのですが、元旦は反対の南松本駅から篠ノ井駅を走行したそうです。
4重連が来るまでまだまだ時間があったので、まずは篠ノ井線を走行する列車を撮影☆



1011M L特急 ワイドビューしなの11号



3526M 快速 みすず

「あ、来た来た!」
丘の上でカメラを構えていた撮り鉄さんの声が聞こえ、そこにいた皆さんの目が、善光寺平を走る小さな小さなEF64を捕らえました。
普段は雄々しい山男の雰囲気を持つEF64ですが、俯瞰して見ていると、可愛らしいミニチュアのよう。
やがて山影にその姿は消えていきました。

そして再び待ち時間。
この待ち時間の長さが、25‰の登り勾配が延々と続く線形を表しているのだと思うと、建設に携わった方々に対し感服するばかりでした。
遠くで踏切音が鳴り、辺りに緊張が走ります。
そして・・・



EF64 4重連が通過!
噂には聞いていましたが、その迫力は想像以上。
体全体でその重さと力強さを感じることができ、素晴らしいお年玉をいただいた気分でした(^_^)

その後、知人が車で来ていたのでご厚意で同乗させてもらい、走行シーンも撮影☆



坂北~西条間でEF64を待っている時には



JR東日本のジョイフルトレイン「いろどり」に初遭遇!!
陽は既に落ちかけていたので、ライト部分が更に目立ちますね。
今度は乗ってみたいなぁ・・・

この記事に対するコメント
見応えあります!
今回行かれた、南松本、姨捨駅は、18切符で、何回か行っていて、かなり、なじみの深い駅で、写真も、凄くよかったです。是非、今度、撮影場所の公園に行ってみようかと思ってます
【2011/01/05 00:08】 URL | タケケン #- [ 編集]


64-0も大部淘汰されてきてるので、0+1000の4重連というのも、
過渡期である今年が最後かもしれませんね。
【2011/01/05 00:24】 URL | おぱ #mQop/nM. [ 編集]


わお、まるで瀬戸大橋を静々と渡る1000トン列車のような感じ。すごい。

北海道では北斗星色に塗られたDD51の重連を見ることができますが、それ以上となるとなかなか、ね。
【2011/01/05 00:25】 URL | 丈燐(たけぴ) #LbYl9WXI [ 編集]


好天に恵まれて良かったですね♪
【2011/01/05 06:50】 URL | 北ポ #- [ 編集]


おおお、美しいですな。
【2011/01/05 07:53】 URL | 濱 #- [ 編集]

これは凄い!
EF64の4重連、しかも0番台と1000番台の組み合わせとは、凄いですね。
特に0番台は最近見掛ける機会が少なくなっただけに、かなり貴重かも知れません。0番台と言えば、昨年、稲沢駅付近でJR貨物カラーの重連の石油貨物列車を見て以来、全く見ていません…(>_<)
【2011/01/05 09:16】 URL | 成田和夢 #VJUeEltM [ 編集]


その昔、名古屋界隈でDD51の6重連ってのを見ました。
火が入っていたのが前2両だけだったので、多分あれも回送ですかねぇ。
【2011/01/05 16:48】 URL | カゲ虎 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/771-a651cda0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。