小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餘部橋梁
新しい車両で、新しい餘部橋梁を渡りました。
日本一の長さを誇ったトレッスル橋から、コンクリート製の橋梁になって、約3ヶ月。
私にとって、新しい餘部橋梁を初めて渡った車両がキハ181系・2度目がキハ189系となりました。

凛とした空気に包まれた、夜明けの日本海・・・
陽が短い季節だからこそ見られた光景に、感謝(^人^)



この記事に対するコメント

工事終わったんですよね。
鉄橋じゃなくなったんですよね
私も早く見に行きたいです。
【2010/11/07 08:30】 URL | やまっち #NMgcaBO6 [ 編集]

鉄橋
「鉄で出来た橋」だから「鉄橋」なのか、「鉄道の橋」だから「鉄橋」なのか…

JR西日本さんは、新しい餘部の橋を、意識的に「餘部橋梁(きょうりょう)」と呼んでいるようです。浜坂駅で聞いた話では、「餘部『鉄橋』の名は100年近く支えた初代鉄橋にこそ相応しい」という認識なんだとか。
野球でいう「永久欠番」みたいな感じなんでしょかね。

しかし…新旧「はまかぜ」で餘部…いいなぁ(^^)
【2010/11/07 09:07】 URL | あるぷす1号 #QBwl7.zw [ 編集]

さっそく乗りましたね
小倉沙耶様
 
 おっ、さっそく189系に乗車されましたね。夜明けの余部橋梁は、さぞ幻想的だったでしょう。新車の匂いは、いいものです。181系のエンジン音は迫力満点でしたが、189系のエンジン音はどうでしょうか。
 
 小倉さんは、餘部駅で下車されたことはありますか。「余部鉄橋」の存在感は、静かな入江で圧倒しており、たちまち鉄橋の魅力にひかれました。私がこの駅で下車した時、まず1986年12月28日に起きたお座敷客車「みやび」転落事故の犠牲者の慰霊碑に手を合わせてから、鉄橋の撮影にはいったものです。
 
 189系は3両7編成の計21両投入されますが、グリーン車はありません。181系はまかぜは通常4両編成でしたが、181系の先頭車は半分ほど機器室が占めていたので、実際は3両編成と考えてよかったでしょう。なので、189系は3両で1編成にしたのだと思います。名車の引退は寂しいのですが、新型車両に乗るのも楽しいものです。私もなるべく早く189系に乗って、新余部橋梁の写真を撮りに行きたいと思っています。では、今回はこれで失礼いたします。
【2010/11/07 14:05】 URL | 準快特 #- [ 編集]

餘部
こちらも、鉄橋→コンクリート橋に変わってるんですよね。
そういう意味だと、この路線にとって2010年は激動の年だったんでしょうね。

↑↑のあるぷす1号さんのコメントにあった、餘部“橋梁”の名称呼び分け、初めて知ったと同時に、ちょっと嬉しくなりました。

餘部鉄橋・キハ181同様、新橋梁・キハ189も永く愛されていってほしいですね。
【2010/11/07 20:06】 URL | あいち #- [ 編集]


新型はまかぜの初日に乗車とは流石ですw(^-^
【2010/11/07 20:58】 URL | 北ポ #- [ 編集]

物語は受け継がれる・・・
>新しい車両で、新しい餘部橋梁を渡りました
以前と比べると、格段に静かに通過したでしょう。でも、なんか寂しいような!?

>夜明けの日本海
おお!なかなか良い車窓ですね!早起きしたご褒美ですよ!(^人^)

私にとって餘部橋梁は、いつも複雑な心境になってしまうのですが・・・。余部鉄橋物語(駅弁)を食べた時に、米田茶店の方のコメントを見て、ちょっこし救われました。新しい歴史が始まるのですね。
【2010/11/08 23:16】 URL | ながぬー #JzFna1A6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/744-1143fc9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。