小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹田工場一般公開 その2
前回のブログの続きです。
こちらは、マルチプルタイタンパー。



バラスト軌道におけるレールの歪みを修正するため、レールを持ち上げてバラストを突き固めるための機械です。何度見てもカッコイイ!
実際に稼働している姿を見たことがないので、一度見てみたいなぁ。

その手前では、ポイント切り替え体験が行われていました。



ちびっこが、係の方と一緒に
「よいしょ!」
と、レバーを動かしていました(^_^)
ちびっこは、切り替わったポイント部分に興味津々。
目をまんまるくしている姿がとても可愛かったです☆

向かい側には、非常ボタンの体験コーナーがありました。
普段は押す機会がない、非常ボタン。
もちろんそんな機会はないに越したことがないのですが、いざという時には速やかにこのボタンを押すことが必要になります。
ホーム用と踏切用があったので、私は踏切用を体験しました(^_^)



ボタンを押すと、ポールについた回転灯がくるくると回ります。
押してみて分かったのですが、このボタン、ちょっと力がいります。
誤作動防止のためかと思うのですが、もし自分自身が踏切内で事故を起こしてしまったとして・・・焦りながら震える手でボタンを押そうとした時に、ちょっと注意が必要な気がしました。

☆次回に続きます♪

この記事に対するコメント
非常停止装置。
沙耶さん、コメントはお久しぶりです(*^o^*)。

私は、今年の3月下旬頃、泊まり勤務作業中に、お客様がホームから転落しているのを発見し、ホーム上にある、列車非常停止ボタンを押しました。

人命救助に貢献しましたので、後日現場褒賞を戴きました。←非売品の景品も戴きました。

翌月の4月分の給料明細を見たら、なんと金一封も入っていました(*^o^*)。

いざという時は、列車非常停止ボタンで、人命に関わる事を、今の会社に入って勉強になります。
【2010/10/31 07:53】 URL | フライング&くま☆ #- [ 編集]

微笑ましいですね
博多もそうでしたが、普段接客にあたらない車両所・工場や保線区と電気区が一生懸命説明したり、体験のお手伝いをしているのは非常に微笑ましいもんです

確かに非常ボタンはちょっと力が要りますが、押すときは「躊躇:ちゅうちょ」しないように思いっきり押してください。併せて踏切ならフリーダイヤル、駅なら駅係員に通報してください。

押されることが無いように、しかし押された時には二次災害を防ぐように、日々努力しています。
【2010/10/31 17:46】 URL | 寝台急行「銀河」。 #kBRnyTsg [ 編集]

レール交換体験希望(Nゲージ)
>マルチプルタイタンパー
マルタイ、かっこいいですよね!動いているところですか!?なんかで見た記憶があるんだけど、思い出せない・・・。マルタイの本なら多少持ってます。映像は無いかな。

>ポイント切り替え体験
なんという微笑ましい光景でしょう!本当に、イベント内容が多種多様化してますね。参加する側としては、楽しみが増えて嬉しい限りですが。自分は、プラレールのポイント切り換えなら、保育園の時代からやってました(笑)。Nゲージのポイント切り換えは、小学1年生からやってました(笑)。

>非常ボタンの体験コーナー
これは良いコーナーですね(^-^)!安全意識を高めてもらう為にも、より多くの人が体験した方がいいと思います。イタズラに押されないように、でも緊急時は真っ先に押す。その二面性を持ってますね。エレベーターとかでも、非常ボタンは長押しが必要です。

「貨物車両を引っ張る体験コーナー」は無いのでしょうか?
(笑)
【2010/11/04 01:09】 URL | ながぬー #JzFna1A6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/738-b0c5c5ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。