小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の赤川鉄橋
昨日の吹田工場の公開へは、以前購入した8インチの折りたたみ自転車「Carry-me」で向かいました(^-^)
この自転車を購入してからというもの、機動力が抜群に上がっています。
廃線跡巡りや古レールスポット、趣味のラーメン屋さん巡りもラクチン☆



ちなみに、愛車の名前は「タキ5450」さんです。
理由はそのものズバリ、液化塩素専用タンク貨車のタキ5450形が黄色いから。
呼ぶ時には「たきごせんよんひゃくごじゅう」は長すぎるので「黄タキ」と言っています。
これまた、そのまんまですね(笑)

吹田工場を後にし、ちょっと所用を済ませてから、せっかく近くまできたんだから・・・と、黄タキさんで赤川鉄橋へ向かうことにしました。
赤川鉄橋は、私の癒しスポット。
大阪市の東淀川区と旭区を結ぶ、淀川に架かるトラス橋です。
何度かこのブログでも紹介していますが、この橋は全国でも珍しく、鉄道橋の一部を人道橋として供用しているのが特徴です。
人道橋部分は木造になっており、足元の板も微妙に高さが異なっているので、自転車が通ると
「ゴトンゴトン」
とリズミカルな音が聞こえます。
この音が何とも郷愁を誘うんですよ。
平日の夕方は、近くの陸上部の生徒さんがこの橋を駆け抜けていったり、足元を見れば淀川で漕艇部の練習が行われていたり・・・
運がよければ、隣を走る城東貨物線の貨物列車が駆け抜けていく姿を見ることができます。

この光景は、おおさか東線全線開業と共に見られなくなります。
城東貨物線を電化・複線化し、旅客線として2018年度末の全線開業を目指すおおさか東線。
元々複線化を想定して造られた橋の一部を人道橋としているため、複線化されれば赤川鉄橋を歩いて渡ることはできなくなります。
まだ行ったことのない方、行って後悔はさせません。
アクセスは東淀川区側からが便利。
JR大阪駅から大阪市営バス37系統「東淡路1丁目」下車数分、阪急淡路駅からなら徒歩15分ほどで着きます。



ちょっと写真では分かりにくいかもしれませんが、夜の赤川鉄橋は、彼方に梅田の街明かりが煌き、溜息をつくほど美しいです。
この光景を見ていたら、改めてこの場所を皆さんにオススメしたくなったので、書かせていただきました(^-^)

この記事に対するコメント
carry-me
鉄道とは全然関係ないコメントですいません(o_ _)o

この自転車、一度都内の某居酒屋で拝見しました(^^ゞ

ちょこっと調べてみたんですが、(横浜の小径車専門店のサイトです)
http://www.style-yokohama.com/items/pf_cm2.html
計算してみたら、巡航スピードが16km/hくらいで以外と速いみたいです。

小径車ゆえ、登坂も楽でしょうし、旅先や日常の、駅から先の足として(少なくともママチャリ並みに)十分使えますね。

あ、あと、Twitterもやってますので、よろしく<(_ _)>
【2010/10/25 00:24】 URL | ほのおちゃん #L9s05DP. [ 編集]


あそ1962号は自転車を積めるそうですね。

おおさか東線、複雑です。新大阪には便利なのでしょうが。
【2010/10/25 21:22】 URL | sleepcherry #- [ 編集]


この自転車イイですね!
折りたたんだら凄くコンパクトになりそうな感じが素敵かも?
自分の輪行は状況に合わせてロードと折り畳みを使い分けていますけど、荷が大きくなって賑わう駅内だと移動が困難な場合がありますが、これならそんな問題も無さそうですね。
赤川鉄橋、こうして紹介されると非常に気になります。
木造というのがいいですね。
大阪へ出かける時には立ち寄ってみたいと思います。
【2010/10/26 09:04】 URL | 廃線バイシクル #- [ 編集]

あかがわのてっきょう
>吹田工場
自転車で行けるのは羨ましいですね。イベントで一緒になった方も「折畳み自転車」で移動しておられましたよ。iPhoneとの組み合わせにより、凄い機動力アップになりますね!なんかいいなぁ。自分も欲しくなってきました(´∀`)。そういえば、先日の「名古屋貨物ターミナル」は、ばぁちゃんちから自転車で行ける範囲でした(笑)。

>人道橋として供用している
夜の写真で解らなかったのですが、よく雑誌などで見かけます。なんと残念なことに、無くなってしまうんですか。前々から、この鉄橋に一度は行ってみたいと思っていたのですよ。他の方も書いてますが、木造とはいい味してますね!週末のスケジュールに当てはめること出来るかな・・・。自転車は無いので、自分の足で行きたいと思います。小倉さん、教えてくださって、ありがとうございます(^_^)/
【2010/10/27 00:42】 URL | ながぬー #JzFna1A6 [ 編集]


黄タキさん、素敵な名前ですね(^^)

赤川鉄橋、渡ってみたいです!
2018年までにはぜひ!
【2010/10/27 23:10】 URL | びっちゃん #- [ 編集]

ここの運転席展望
中古で安く買えて嬉しかった路線と景色ですv-21
【2010/11/11 11:43】 URL | 電GO運転士VIEW #/HbjgtQ. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/734-bd5fe9a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。