小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年に一度の逢瀬&京阪電鉄さんイベントのお知らせ!
昨日は、京阪私市駅で行われた「おりひめ」と「ひこぼし」の出逢いイベントへ行ってきました。
このイベントは、枚方市と交野市一帯が七夕伝説発祥の地であることから行われているものです。
沿線には星や七夕にちなんだ地名や名所も多く、散策ポイントとしても注目を集めています。
京阪電車さんでは、平日朝に交野線・私市駅を発車し、京阪本線から中之島線へ入り中之島駅へ向かう通勤快急に「おりひめ」、平日夜に中之島駅を発車し、京阪本線から交野線へ入り私市駅へ向かう快速急行に「ひこぼし」という名前がつけられています。
全く違う時間に走行する列車のため、普段は会うことができませんが、七夕の夕刻のみ、交野線を走る臨時列車に「おりひめ」、定期列車に「ひこぼし」の副標を掲出するというイベントが行われるんです。
パンフレットには「今年の出逢いはサプライズ!?」と書かれていたので、何だろう・・・と思いながら私市駅へ向かうと

100708-1.jpg

そこには、本線系統(京阪本線・中之島線・鴨東線)でしか見られない、コンフォートサルーン3000系「おりひめ」の姿が!
天の川風の電飾で「ひこぼし」の副標を掲出した10000系とつかの間の逢瀬・・・

100708-2.jpg

しかし、定期列車である「ひこぼし」は、泣く泣く「おりひめ」のもとを離れるのです。

このイベントで、二人は3回出逢うことができたのですが、私が見たのは最後の逢瀬。
来年も寄り添う姿が見られますように・・・

100708-3.jpg

私市駅には、このようなスタンプも設置されていました。
この台紙の中では、いつまでも一緒に居られますね(^-^)

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

7月10日(土)から、京阪電車さんでは、京阪電車開業100周年記念として『京阪ミュージアムトレイン』が登場します。
『京阪ミュージアムトレイン』は2600系車両を使用し、車内を展示スペースとした移動式ミュージアムです。
駅に停車している車両の中で、京阪電車所蔵の電車部品や模型、副標や写真、ポスターといった様々な資料をはじめ、これまでに発売されたオリジナル玩具等が公開されます。
そして、初日となる7月10日に行われる、『京阪ミュージアムトレイン』のオープニングセレモニーで、私がテープカットとヘッドマークの取り付けをさせていただくことになりました!
京阪100周年記念イベントは、駅探さんの「小倉沙耶レポート」でも取り上げたことがありましたし、このミュージアムトレインもニュースで見た時から
「絶対行きたい!」
と思っていただけに、大役を務めさせていただけるのが嬉しくて仕方ありません。
セレモニーは京阪電車中之島駅において、7月10日(土)の10時15分頃から行われますので、ぜひお越し下さい!
ミュージアムトレインのオープンは10:30~16:00(入場は15:40まで)となっており、見学は無料(駅の入場券や当該駅までの切符は必要)です。
使用される2600系の車両は、昭和2年に日本最初のロマンスカーとしてデビューし人気を集めた、1550系の塗装をイメージした、モスグリーンの塗色となっています。
タイムスリップしたかのような色の電車が、夏の思い出作りに一役買いますよ♪


最後に、京阪ミュージアムトレインの展示スケジュールを掲載いたします。

【中之島駅:3番線】
7/10(土)・7/17(土)・7/24(土)・7/31(土)
8/1(日)・8/8(日)・8/11(水)・8/12(木)・8/15(日)・8/22(日)・8/29(日)

【枚方市駅:5番線】
9/18(土)・9/19(日)

【中書島駅:4番線】
9/25(土)・9/26(日)

皆さんのご乗車をお待ちしております(^-^)

この記事に対するコメント
織り姫・彦星。
沙耶さん、京阪のイベントは行く機会がありませんが、来月の夏休みに京阪へ行こうかな?

あとは、向谷実氏の京阪CDでも購入しようかな?

Ps 遂に、私Flying Express(フライングエクスプレス)=くま☆さんの所へ弟子が入りました。

経験豊富な沙耶さんに、色々と教えて貰ったり、逆に教わったりしないとね。
【2010/07/08 21:43】 URL | Flying Express(フライングエクスプレス)=くま☆ #- [ 編集]

関東は曇天でした
そうそう、京阪で、七夕で、ってたら、これですよね
今年はなぜか七夕に敏感な自分がいて、最初に思いついた京阪に行けずに残念です。
行き先が変わったのも新鮮。
イベント見てみたいです~ぅ
【2010/07/08 23:01】 URL | やまっち #NMgcaBO6 [ 編集]

小倉さんの彦星は?
小倉沙耶様
 
 京阪電車開業100周年記念として、「京阪ミュージアムトレイン」が中之島駅で展示されるのですね。私は10日(土)に所用で大阪へ行きますが、その所用は夕方近くに始まるので、ちょうどよかったですよ。16:00頃まで京阪の歴史を見て、それから行けます。ただ、小倉さんのテープカットは拝見できません。その頃にはまだ名古屋にいます。申し訳ございません。
 
 今年は京阪も開業100年ですが、京阪の最大のライバル阪急も開業100年です。現在、私のパーソナルコンピュータの壁紙に、今月いっぱいまで宝塚線を走る「阪急電鉄100年ミュージアム号」が淀川橋梁を渡る写真を使っています。「阪急電鉄100年ミュージアム号」は6001の編成に装飾を施して走っています。
 
 ところで、小倉さんには彦星は現れましたか。それはともかく、京阪のお知らせ、ありがとうございます。そして、「京阪ミュージアムトレイン」のオープニングセレモニーの成功をお祈り申し上げます。では、今回はこれで失礼いたします。
【2010/07/09 01:05】 URL | モヨ100 #- [ 編集]

おけいはん!?
「発祥の地」もありますけど、ハンパないイベントの取り組み方ですね。他の方のレポートを読みましたが、京阪のみならず町を挙げてのイベントみたいで。年に一度のお祭りですな。

「おりひめ」と「ひこぼし」の出逢いイベント、まさか車両を使うとは思わなかった・・・。粋な計らいに恐れ入りました。ヘッドマークのデザインがとても綺麗で素敵ですね。スタンプ、是非記念に残したい!

しかし、こちらは東京。大阪で京阪電車を利用したのは、過去にたった一度だけ・・・。小倉さんが羨ましいです。土曜日は、ヘッドマークを付けたのでしょうか?いいなぁ・・・。

でも、知ることが出来たので、ありがとうございました(^_^)。一年後を目指してみますか。
【2010/07/12 02:06】 URL | ながぬー #JzFna1A6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/668-b9ad45dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。