小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自衛隊機材輸送列車とイベントのお知らせ
火曜日に、東加古川駅で自衛隊機材輸送列車の撮影をしてきました(^-^)
自衛隊機材輸送列車とは、その名の通り自衛隊が演習に使用する機材を貨物列車を利用して輸送するものです。
写真や動画を見たことはありましたが、実際に見るのは今回が初めて。
8862レのスジでやってくると聞いていたので、何度も腕時計を確認しながら、その時を待ちます。
すると
「業務連絡、パーパーロクニーレはただいま12分遅れで御着停車中、なおかつ開通待ち・・・」
という放送が。
8862レは東加古川に10分ほど停車するのですが、この遅れだとひょっとして通過するかもしれない・・・
撮影のため集まっていた方々から、不安のため息が漏れました。
それでも既に他の駅へ移動する時間はなかったため、通過ならばそれはそれで仕方がないと諦めて、撮影準備をすることしばし。
自衛隊機材輸送列車がゆっくりとその姿を現しました。
ゆっくり・・・ゆっくり・・・
おっ!これは止まってくれそう・・・
・・・止まった!(^O^)

20100701-1.jpg

手持ちなのでちょっと暗いですが・・・(^-^;)
私はこちらの方が撮りたかったので

20100701-2.jpg

20100701-3.jpg

手持ちで正解でした(^-^)v
特に、チキにレール以外のものが載っている姿は初めて見たので、心の中で大興奮でした!
本当は叫びたいほど嬉しかったのですが、公共の場なので我慢我慢。

1分停車の後、再びゆっくりと発車。
列車は東へ向かっていきました。


※見やすくするため、後のブログエントリーと分けさせていただきましたm(__)m

この記事に対するコメント

梅雨に入って、JR貨物は輸送障害が多くなりました。

天候だけだといいんですが、人身事故が増えております・・・。
天候が不順だと、心も折れてしまうのでしょうか・・・。

西からくる貨物は、輸送障害だと京阪神に影響がないように、待避線が長めに
とってます。御着・宝殿・東加古川・大久保・西明石構内と20両コンテナが退避できます

でも、貨物運転手は孤独ですよね~!!

宝殿で足止めしてた若い運転手に、「がんばれ~!」
て言ったらピースサインで答えてくれました!!

「ご安全に!!」

自衛隊と言えば、たまに深夜走行のトレーラーに戦車載ってます!!
さすがに、貨物列車では無理でうけんね~!!
【2010/07/02 01:55】 URL | たっくん #- [ 編集]


レアな自衛隊輸送列車の写真を無事撮れて良かったですね♪(・∀・)
【2010/07/02 07:09】 URL | 北ポ #- [ 編集]

見方をかえれば
自衛隊輸送列車を撮影できる、って、「日本がバカみたいに平和である」ことの象徴ですよね。
鉄道は、国によっては「軍事インフラ」て位置付けられてます。隣の韓国もそのひとつで、撮影自体が駅長の許可を要しますし、軍用列車と地下線区間は撮影厳禁と聞いています(地下駅は防空壕を兼ねている)。

何気ない記事に、平和を感じました。
【2010/07/02 07:22】 URL | あるぷす1号 #QBwl7.zw [ 編集]

自衛隊
世の中には、自衛隊に拒絶反応を示す人もいらっしゃるようですが、自衛隊は、人道支援・災害救助でも大変貢献している組織です。

これだけ統率力と責任感を持って国民を守ってくれる組織は他にはありません。

もちろん、手弁当のボランティアの皆さんの力も大切ではありますが・・・。

未来の子供達には、自衛隊を毛嫌いして欲しくないと、私は考えます。
【2010/07/02 08:48】 URL | はざま けんじ #- [ 編集]

当地からは
フェリーに乗船して北海道を目指す自衛隊員と特殊車両。ここ2~3日出航が近付くと、いろんな車両を見る事が出来ます。が、如何せん自衛隊の特殊車両には詳しくない小生です。
では。
【2010/07/02 21:56】 URL | 水浜軌道 #- [ 編集]


うーん、これは国防系にちょっと足を突っ込んだヲタ的にいえば、この日記はマナー違反のような気がしますが・・・
※あくまでも国家の実力組織に対する礼儀ということで。

そりゃ、日本国の内国ではこのような撮影やこれを公表するのは合法なんですが、少しでも国防の知識&関心があるのであれば、このことを書くことでどのような影響があるのか、もう少し考えてほしいですね。
個人的には、ブログのタイトルや記事の書き方が、不特定多数に公開する内容としてはアウトだと思います。

ということを書くと、ひと世代上以上のおじさまに思われるか(笑)
【2010/07/03 01:21】 URL | しもちゃん #- [ 編集]


機動演習そのものは場所も日程も参加部隊も自衛隊のHPに載ってる公開情報なんですけどね。よしあしはともかく自衛隊ってのはそういう開かれた軍隊をめざしてるってことなんでしょう。
ダイヤだって毎年同じで誰でも推測できるものですし。戦時中の英語禁止みたいな過剰な自粛行為はやめましょうや。
【2010/07/03 14:09】 URL | おっさん2号 #FCp7nJFY [ 編集]

自衛隊
上お2人のご意見には「なるほど」と考えさせられるところもありますね。

ただ、あくまで純粋に鉄道ファンとして見るなら、こうした分野にまで活躍しているというのは知りませんでしたし、いい意味で衝撃的だったりします。
そうした部分のインフラとしても、鉄道は重要なんだと再認識しました。


話変わって、8月7日のイベント成功をお祈りします。
その頃には梅雨も明けているでしょうし、参加者の方々ともどもいい時間になるといいですね!
(仕事と、ちょっと体の検査につき今回は応募断念です。残念!)
【2010/07/04 21:58】 URL | あいち #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/664-2465a9d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。