小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興奮が表れている写真たち その1
ようやく写真をパソコンに取り込むことができたので、大宮総合車両センターで開催された「鉄道ふれあいフェア」のブログを・・・と思ったら、自分の撮影した写真が
「ああ、興奮していたんだなぁ・・・」
というのが良く分かって面白かったです(笑)
まず、こちらの写真。
ご存知、EF63(13号機)のジャンパ栓です。
100605-1.jpg

碓氷峠越えが存在した時代は、まだ一人旅ができず、写真でしかEF63の雄姿を見ることができませんでした。
大人になってから横川へは行ったのですが、2回訪れたそのどちらも夜で「碓氷峠鉄道文化村」で動態保存されているEF63の姿を拝むこともなく、この日初めて対面したのでした。
それはもう、ジャンパ栓を撮りまくりです。
様々な角度から7枚もジャンパ栓写真を撮影し、その場では全く気づかなかったのですが、一眼レフでは車体そのものを撮影していませんでした(携帯では撮っていました)。
パソコンで写真一覧を見て、びっくりしちゃいました(^-^;;;;;)

この記事に対するコメント
すごっ!
まさに…
「来る者拒まず。誰に対しても俺がサポートしまっせ!」
の心意気が現れていますね(^^)
【2010/06/05 11:22】 URL | あるぷす1号 #QBwl7.zw [ 編集]


EF63は、いろんな電車や客車、貨車に連結して碓氷峠を上り下りしていたのから、このジャンパ栓には圧巻ですよね。
【2010/06/05 11:29】 URL | en999 #- [ 編集]

これは圧巻です
こんにちは。このジャンパ栓の数は圧巻ですね。
まさに「峠のシェルパ」の別名にふさわしいです。
【2010/06/05 16:28】 URL | みゃあみゃあ #rS29Q1T2 [ 編集]

ジャンパ栓受け
 峠を越える、様々な形式に対応したジャンパ栓受け…、何か歴史を物語っているような感じです。
 キハ82系などは、すでに引退しているにもかかわらず、受けが残っているのがいいですね。
【2010/06/05 17:57】 URL | キマロキ #LezRqYSM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/653-3cd60778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。