小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動の再会
金沢で能登の出発を見送った後、焼鳥屋さんの「一番 金沢駅前店」へと向かいました。
2年前の夏、米坂線のキハ52へ会いに行くため、急行きたぐにに金沢から乗車した際、発車時間まで過ごした場所です(詳しくは2008年8月22日のブログを見てくださいね☆)。
店長の奥やんさんと店員の黒やんさんに再び会える・・・とワクワクしながら店内へ。
しかし、店長さんをはじめ店員さんは皆入れ替わっていました(T-T)
2年も経っているし、他の店舗に移動しちゃったのかも、と思いつつ焼鳥をいただき、お会計。
その時にかすかな期待を抱きながら
「以前こちらにいらっしゃった店長さん、ご存じないですか?」
と訊ねてみました。
すると店員さん一同、急にザワザワ。
「実は4月に新しく店を出したんです。で、僕らがこっちを任されているんですよ」
最初は、やきとり一番の新店舗のオーナーになられたのかと思いましたが、全く別の焼鳥屋を営んでおられるとのこと。
「そのお店ってまだ営業してます?」
「2時までやってますけど、ちょっと駅から遠いんですよ。タクシーを使わないと辛いですね」
「うーん、タクシーですか・・・(^-^;;)」
少し悩みましたが、今度いつ金沢で夕飯を食べるか分からないし、行っちゃえ!
と、店員さんにお礼を言いタクシーに乗り込みました。

やってきたのは、金沢市若宮2-17「やきとり酒場 十笑屋」。
先月オープンというだけあって、店舗はとっても綺麗です♪
ドキドキしながら入店すると、カウンターの向こうに懐かしい顔が見えました。

100514-1.jpg

店長の奥やんさんです(^-^)
何気に2年前と同じポーズ(笑)
2年前の出来事も、その後私のブログをご覧になられた方がやきとり一番に足を運んでくれたことも、全部覚えていてくださっていて感動!
黒やんさんは、今は仕事を変わられて、ここの常連さんになっているそうです。
再会と新店舗のオープンを祝して乾杯し、しばし楽しい時間を過ごした後
「また絶対に来ますね」
と約束し、タクシーで金沢駅前へと戻りました。

2年前。
米坂線のキハ52に遊んでもらったのも、もうそんなに前になるんですね。
今ではキハ52の定期運行自体がなくなりました。
キハ65も同様ですし、キハ58も定期運行は富山地区を残すのみ。
「あれだけたくさんいたのに」
キハ40系に向けても、この言葉を発する機会が多くなってきました。
次にここに来る時、鉄道はどうなっているんだろう・・・
揺れるタクシーの中で、そんなことを考える自分がいたのでした。

この記事に対するコメント
すばらしい!
すばらしい再会ドラマですね!

こういったときの衝動、よくわかります。
念ずれば通ずといいますか、迷うよりも行動することで
新たな展開に出会えることが多いようです♪

いや~、とてもいいお話しでした^^
【2010/05/15 07:33】 URL | 醸司 #- [ 編集]


金沢に来ていたとき、やきとり一番もきっと来ているんだろうなと思いました。

やきとり一番は私も3か月前に行ってまいりました。
その時は確か店長さんもこちらにいたと思います。

やきとり酒場 十笑屋、場所調べてみました。
若宮大橋の近くなんですね。
この近くのくるまやラーメンなら何度か入ったことがあります…
【2010/05/15 09:21】 URL | うえしょう #8oDWknuw [ 編集]

地方での出会い
このような感動的な話、素晴らしいです!
何年かぶりに再会してもお互いが覚えてるっていいですね!

僕も5年前の韓国旅行を思い出しましたよ^^
釜山のテジクッパのお店で食事したとき、女性店員さんの大きな豚骨スープ釜をかきまわす姿があまりによくて、思わずカメラに収め、笑顔で挨拶も交わしました。

1年後にその写真を持って同じ店を訪れたら・・・同じ店員がまたしても同じように大きな釜をかきまわしていました!!写真をプレゼントしたら店員さん大喜び!あの再会したときのすべてが、今もよき思い出となっています。

でも小倉さんの場合は、店長の移られた先まで追っかけたのですから、僕以上に素晴らしい再会ですよ!!!
【2010/05/16 08:33】 URL | まっち@らくだの旅人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/642-41d2cd44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。