小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明知鉄道DMV実証実験レポート④
☆4月9日のブログの続き(ラスト)です♪

DMV第3便発車後、少し間があったので走行写真を撮影してきました(^-^)
前回DMVの走行写真を撮ったのは、深夜3時近く。
流し撮りでもぼやけた感じに写ってしまって、いまいち走行中のイメージはわき難い状態でした。
今回はせっかく明知鉄道を走行するDMVを撮影するのだから・・・と、「日本大正村」の刈り込みがある場所でカメラを構えました。
「うわっ!来たっ!」
少し離れたところでカメラを構えていた方の声で、DMVがすぐそこまで迫っていたのだと気がつきました。
それくらい、特に下り勾配を走行するDMVは列車のような気配がないんです。
乗っている時にはそう感じなかったスピード感にうろたえながらも、何とかパシャリ!

100415-1.jpg

刈り込みと共に、フレームへ収めることができました♪
横から見ると、タイヤの前輪が浮き上がっているので、ちょっぴりウィリー走行しているようにも見えますね(^-^;)


当日最後の発車である第4便の出発合図を出す頃には、陽も西に傾き始めました。
朝一番からずっと、黄色い車体を熱く見つめていた男の子に
「朝から来てくれてありがとう。楽しかった?」
と訊いたら
「楽しかった!乗りたかったけど・・・」
と、少し悔しそうな顔をして答えてくれました。

DMV導入には様々な壁が立ちふさがってます。
ハードとしての問題やコスト面だけでなく、どれだけの方が利用してくださるのかということが、一番の問題です。
今回の実証実験で、明知鉄道は沢山の方々の注目を浴びました。そして、現状も全国の方に知っていただけたかと思います。
まずは今の明知鉄道に興味をもっていただくこと。
これが、私の役割だと思っています。
これからも、明知鉄道を好きになってもらい、乗車していただいて、その方がリピーターさんになってくださるように頑張ります(^-^)

この記事に対するコメント
まだまだ課題はありますね。
自分はずっと前に北海道に行ったときに網走市内を歩いていたら、偶然にも駐車場に止まっていた初期型DMVを見たことがあります。
今回のDMV走行実験のレポートは大変興味深く読ませていただきました。
本格投入に向けてはまだまだ課題が残りますね・・・
車体の大きさやホームの段差、乗務員の交代や運行経路等々・・・
課題をあげるとキリがないですが、いつか学生さんやお年寄りの方々、そして地域の皆さんへの利用に向けて実現できればと自分も思っています。
きっと第三セクター鉄道の改革にもつながるはずです。
【2010/04/16 00:19】 URL | だんぱ。 #fQTTNJlI [ 編集]


素人考えですが、乗務員の件に関して、
列車の運転士に大型2種免を取って貰い、
1人2役出来る様になればと思いますが…
【2010/04/16 06:47】 URL | 北ポ #- [ 編集]


DMVって、恵那駅みたいな完璧な行き止まりの駅だと、どちらか折り返す時は、バックになっちゃいますね…。
DMVが、保線で使われる軌陸車みたく、踏切でもモードチェンジが出来たり、方向転換も出来るようになれば、便利になりそうな気もするんですけど…。
【2010/04/16 20:49】 URL | en999 #- [ 編集]


「日本大正村」の刈り込みがあったんですねー

今回は、撮影ってより、乗車が目的でしたので、
次回に機会があればそこで撮影したいと思います。v-218

DMVですが、団体での使用にはいいと思うけど、
ツアーや路線では、
乗車スペース、線路走行前の待ち時間を改善できたらとおもいました。v-234

【2010/04/17 00:05】 URL | amitomo #2j50GQ9. [ 編集]

やはり
 経営者側としては、ハードが二役なら、コスト削減には乗務員も二役こなせたほうが都合いいですね。
 現状だと、鉄道の動力車操縦免許を所持している乗務員が大型2種を取得するほうがいいのかな・・・。
 でも、年齢によっては、普通→中型→大型と取得しなければならないので、取得までの時間がかかりそうですね。
 いろいろと課題が多くて大変ですね。
 ふと思ったのですが、自然災害で途中区間が不通になった時などは、その機動力を発揮できそうですね。
 今だと名松線ですかね。
【2010/04/17 02:09】 URL | キマロキ #LezRqYSM [ 編集]

ローカル線
ローカル線の利用客を増やすには、
1、地元の人に利用してもらう
2、全国の鉄道ファンに来てもらう

だと思いますが、

はたして、鉄道ファンはDMVに乗ることに興味を持つか?というのが私の素朴な疑問です。

車両は、言ってみればバスそのものです。旅情を感じさせるものでは無い様に思います。

大井川鉄道や秩父鉄道などはSLを運行して観光資源としています。鉄道ファンだけでなく親子連れなどにも人気が有ります。

ですが、DMVにはそういった魅力に乏しいのではないかと危惧します。

まあ、それは私が既存の鉄道に対する概念から抜け出せないからそう思うのかもしれません。もしかしたら鉄道ファンというよりDMVファンと言う新しいジャンルの属性が出来るのかもしれませんが。


【2010/04/17 09:30】 URL | はざま けんじ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/626-c125e530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。