小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もジャンジャン
100228-7.jpg

昨日今日と、えちぜん鉄道さんで取材をしてきました(^-^)


運転士さんから、沿線に魅力的な古レールがたくさんあるという話をお聞きし、取材の合間に調べてきました!
柵として再利用されているレールは、製造会社や製造国が偏っていることも多いのですが、今日調査した下志比駅のものは

100228-1.jpg

ちょっと見にくいですが、イギリスのバーロウ。

100228-2.jpg

同じくイギリスのボルコウ・ボーン。
BV&Coという刻印なのですが、最初のBの部分が切れてしまっています。

100228-4.jpg

ちょっとだけ字間が離れているのが特徴的な、アメリカのイリノイサウスワークス。

100228-6.jpg

角張った独特の刻印からいって、おそらくアメリカのテネシー。
手がかりを元に予想をするのも、古レール調査の楽しみです。

100228-3.jpg

ドイツのウニオン。
「D」という刻印はドルトムント工場で製造されたことを表していて、初期に製造されたレールで多く見かける特徴です。

100228-5.jpg

そして、社名を表す「丸の中にS」のマークを撮り忘れましたが、日本の官営八幡製鉄所(写真は1925年製のものです)と多岐に渡っており、覗きこむ度に
「次はどんな古レールに出会えるんだろう」
と、ワクワクしていました。
古レール見学会や、何故古レールを調べるのかという質問を受けた時にいつもお話しする、私の答え
「古レール調査は宝探し」
を、改めて実感できた、楽しいひとときでした(^-^)

この記事に対するコメント

古レールって、奥深いですね。
しかも、いろいろな国のメーカーがあるので、僕も古レールを発見したら参考にしたいです。
そういえば、27日の乗り鉄は越後湯沢まで行きましたが、越後湯沢の在来線ホームの柱も、古レールで出来ていました。
メーカーまでは、確認しませんでしたが…。
【2010/03/01 01:16】 URL | en999 #- [ 編集]

古レール
取材お疲れさまでした。
記事中の運転士(笑)です。
自分でも気をつけて確認していたつもりでしたが
米国ベスレヘム製鋼所製(BICO)のレールを発見したり
とても収穫が多く楽しかったです。
また福井への来福と古レール探索
お待ちしております。
【2010/03/01 10:14】 URL | 力也会長 #- [ 編集]

ありがとうございます
えち鉄、いらしてたのですね。自分は大糸線、えち鉄、勝山左義長まつりを楽しみました。沙耶さんがえち鉄に来て、左義長の時に来た事が嬉しいです。ちなみに今、えち鉄の車内です。今日の金沢発、能登で帰ります。最後の能登を楽しんできます。本当にありがとうございました。
【2010/03/01 20:06】 URL | えちぜん(ひさとし) #- [ 編集]

「えち鉄」取材お疲れ様でした
27日の土曜日に三国港駅でお声をかけた者です。当日は短い時間でしたが本当にありがとうございました。「雷鳥」がメインで17号と34号の合間に来たのですが来てよかったと思っております。

三国港駅舎も新しくなって、アテンダントさんに伺ったところ駅横で建設中のギャラリーが今月13日にオープンするとのことなので是非また足をお運びください。駅近くで焼いている焼き鯖がとてもおいしいらしいですよ。

では、失礼致します。
【2010/03/01 22:18】 URL | つるが #sZQbBnMI [ 編集]

なるほど(^^)
線路以外の施設に再利用されているレールにはいろんなメーカーがあるんですね!
知りませんでした…
こういう所からも鉄道の歴史を感じることができるんですね<(^^)
そういえば警報機の「ジャンジャン」って福井でしか見かけないような…
こっちも貴重ですね!
【2010/03/01 22:24】 URL | すまいりー #- [ 編集]

価値観が素敵です
古レール見学会というのがあるのですか?
私も落石被いやトンネル内の補強などに古レールが使われてるのを見ますが、銘柄までは見た事がありません。
第一次大戦の頃には鉄鋼、造船が輸出レベルになってるはずですので、それよりも幾らか前の物でしょうかねぇ。
こういう何気なく存在する物にも日本の歴史が垣間見られる事があるのかも知れませんね。
【2010/03/02 02:50】 URL | 廃線バイシクル #- [ 編集]

宝探し
「宝探し」ですか。判る気がします。
自分にもそんな宝探し的な事が多分あるんだろうなぁって思います>列車に乗っていろいろな所に行く事が
宝が何か、考えてみます
【2010/03/02 13:12】 URL | やまっち #NMgcaBO6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/603-aad04903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。