小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くわばらくらばら
くるっぴー

このブログにもたまに(名前だけですが)登場する親友のはるかちゃんから、とっても嬉しいメールが届きました。
凄くためにもなったので、彼女の許可を得てメールをご紹介いたしますm(__)m

☆以下、メール文☆

先日法事で実家近くのお寺に行ったら、沙耶ちゃんに見せたいものを見つけてしまいました。

神戸電鉄6000系くるっぴー。

雷が鳴ったとき
「くわばらくわばらきんしょうじ」
と唱えるのは、きんしょうじの井戸に雷さんが落ちて、和尚さんが井戸に閉じ込めてこらしめ
「もうきんしょうじには落ちません」
と雷さんに言わせたからという昔話があるからです。
三田市桑原にある欣勝寺には、雷さんが落ちたとされる井戸があり、落ちない、というくるっぴーとかけて神戸電鉄6000系くるっぴーは欣勝寺でご祈祷までしてあるそうです。
住職が、こんなんご祈祷したん初めてやって笑ってはりました。

6000系は新型車両らしく、私もまだお目にかかってないのが残念ですが(^^;
クリスマスに間に合わなくてごめんね。
今度会ったとき渡しま~す♪

☆ここまで☆

くるっぴーは、ゼンマイ式のおもちゃで、机で走らせても角までくるとクルッと向きを変えて、落ちずに走行を続けます。
その神戸電鉄6000系バージョンということで、ご祈祷までしてあるなんて、かなり効き目がありそうですね。
ちなみに明知鉄道さんでも、車両の滑り止めに使用する砂を入れた「すべらないお守り」というグッズがあり、こちらも地元の神社でご祈祷されています。
ダブル効果で・・・急斜面でスキーしても、滑り落ちなくなったらいいなぁ・・・

そんな可愛いくるっぴーを、クリスマスプレゼントとして買ってくれたとのこと。
涙が出そうなほど嬉しかったです(^-^)
そして「くわばらくわばら」というのが、地名の桑原からきているというのを、はるかちゃんからのメールで初めて知りました。
ちょっと調べてみると「まんが日本昔ばなし」でも「くわばらの起り」というタイトルでこの昔話が放送されたそう。
そして三田には、鬼の顔を象った「くわばらサブレ」というのもある様子。
いつか2人で、神戸電鉄6000系に乗車して欣勝寺へ行ってみたいと思います(^-^)

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

乗り換え検索サイト「駅探」さんで連載中の「小倉沙耶レポート」が更新されました!
今回は、関東鉄道さんで行われた鉄道の日記念イベントの模様をお伝えします(^-^)
珍しい車両や新型車両のレポートもしていますよ☆
是非ご覧くださいね。
乗り換え案内、時刻表、路線図を提供するサイト 駅探

この記事に対するコメント
神戸電鉄
僕も関西方面には、時々足を運びますが、神戸電鉄はまだ乗っていない路線です。
来年あたり、乗りに行こうかな?
【2009/12/25 23:15】 URL | en999 #- [ 編集]

きんしょうじ
私の妻がこの界隈に住んでいたため、
雷が鳴った時に「くわばらくわばらきんしょうじ」と呟いてました。
最初聞いた時、「きんしょうじって何やねん?」と私も思ってしまいました。
神鉄沿線限定のご当地言葉なのでしょうか…
【2009/12/25 23:39】 URL | 尾上松之助 #- [ 編集]

落ちない電車
すごい縁起物ですね。
受験生の御守りとして、本当の御守りとセットで売れば爆発的に売れますね。
【2009/12/26 02:02】 URL | マヤ34 #aEmTB4nk [ 編集]

くわばらくわばら
これには諸説ありますよね。

私が高校時代、歴史の先生から聞いたのは…


学問の神様・菅原道真が、京から太宰府に流刑された時に怒り、雷神となって関西中に雷を落とした時に、出身地の桑原には、落とさなかったから、雷がなると「くわばらくわばら」と言うようになったとか…


雷が、菅原道真の生まれ変わりだというのは信じられており、奉られている菅原道真のことを「天神さま」というのは有名な話です。



学問の神様の菅原道真ことなので、受験にはこちらも言い伝えも効きそうですね。
【2009/12/26 08:44】 URL | 久留米の次 #IbsVbjKs [ 編集]

呼ばれましたか?
本名は桑原です。

よく雷がなると呼ばれます。あとに『きんしょうじ』が付くのは初めて知りました。

今度、三田へサブレを買いに行こうかな(^-^)
【2009/12/27 11:15】 URL | けんたん。 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/558-ea8d2f1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。