小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジャヴ
明日放送予定でした、CBCテレビ「イッポウ」旧愛岐トンネル群巡りの模様ですが、政局の都合もあり延期となりました。
放送日が決まりましたら、またお伝えいたします(^-^)

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

昨日の「ひたちなか海浜鉄道ミキ300-103運行開始イベント」ですが、改めまして、多くの方にお越しいただき、本当にありがとうございました。
当日は、朝から小雨模様。
にもかかわらず、早朝から那珂湊駅構内は沢山の人で活気にあふれていました。
9時40分頃、ミキ300-103号車がホームへ入線。
方向幕は「湊線」に変わっているものの、他の外観はほぼそのままです。
ひたちなか海浜鉄道さんの雰囲気が三木鉄道さんに似ていて、目の前に居るミキ300-103号車を見ていると、目頭が熱くなりました。
そして9時50分、ヘッドマークが取り付けられて式典スタート。

s-20090830-095728.jpg

運転士さんに花束贈呈をさせていただきました。
その後は、勝田から到着する列車を受けての発車となるため、暫く撮影タイム。
今回、式典に華を添えてくれたのは

090830_0927~0001

ひたちなか海浜鉄道「おらが湊鐵道応援団」の舞さんが作成された、ウェルカムボード!
三木鉄道カラーのリボンと、チロリアンテープに彩られていて可愛いんです。
なんだかとっても温かい気持ちになりました。

勝田からやってきた車両が到着し、お客さんがミキ300-103号車へと乗り換え、いよいよ出発の時間。
私は、出発合図も出させていただきました。
信号が青に変わり、出発進行!
運転士さんがタイフォンを長めに鳴らしてくださり、ひたちなかの空に大きく響いていました。


以上が出発式の様子なのですが、私が一番感動したのは出発式より後のことでした。
阿字ヶ浦から帰ってきたミキ300-103号車は、再び那珂湊駅に到着。
着番は1番線ホームです。
と、急にデジャヴ感が・・・
何だろうと考え、ふっと合致したその光景に思わず
「あっ!」
と声を上げる私。
「見てみて!三木駅と同じ!」
周りに居た、三木鉄道時代を知る方たちに、興奮気味に声をかけ指差したその先には、木製の白い柱がありました。
三木駅にも、同じような柱があったんです・・・
思わぬ既視感。
上手く言葉にできないのですが、とにかく泣きそうなほど感動しました。


三木鉄道時代をご存じない方も、ミキ300-103号車のカラーリングはひたちなか海浜鉄道さんのイメージに合う素敵なものですし、もちろん既存車両も魅力いっぱいです。
ぜひ、遊びにきてくださいね!

この記事に対するコメント
ひたちなか
出発式お疲れ様でした。
お会いできて嬉しかったです。

応援団の方が作成したウェルカムボードは、ミキ300-103の車内公開の時、そしてキハ223のさよなら運転の時に、応援団のコーナーの壁に貼られていたのを見ていて、ミキ300-103が歓迎されているのだと、嬉しく思いました。


那珂湊駅のホームは気付きませんでしたが、白い木の柱は似ていますね。
沿線の田園風景も似ていて、三木の最終日みんなに見送られ帰ったことを思い出し、涙が出そうになりました。
【2009/08/31 23:58】 URL | 久留米の次 #EPdbFt0Q [ 編集]

ありがとうございます
沙耶さんが那珂湊駅の白い柱のことを凄い話されてたから、やはり沙耶さんの中では凄いデジャヴ感だったんだなあ~と、改めてこのブログを読んで感じました。

三木鉄道がある時に乗っておきたかったとなあと感じてます。

那珂湊駅では本当にありがとうございました。
【2009/09/01 06:12】 URL | バナオ #- [ 編集]

小雨降る中
台風の影響で小雨降る中での式典ご苦労様でした
雨を気にせずさわやかな笑顔ありがとうございました、また三木鉄道の帽子も似合ってましたよ。
三木鉄道はホームページなどで知っている程度ですが、地元湊線をこれからも大切に利用します。
今後もひたちなか海浜鉄道 湊線に遊びに来てください。
【2009/09/01 13:07】 URL | ほしいもや #KgZKZM36 [ 編集]

ウェルカムボード
これは素敵ですね。
走る舞台は遠く変わっても、変わらず長く愛されてほしいですね。

放送延期は残念ですが、このご時勢ですから仕方ないかと思います。
改めてのOAを楽しみにしています。
【2009/09/01 21:10】 URL | あいち #- [ 編集]

雨の中お疲れ様でした。
大声あげた瞬間は驚きました(笑)


私は三木鉄道時代を知らないのでどうにもコメントできなかったですが、その姿を見たかったです。


またひたちなか海浜鉄道は乗車しに行こうかなと思います。





【2009/09/01 22:14】 URL | りあっち #- [ 編集]

同じ時間
三木駅も那珂湊駅も共に大正年間に開業しておりますんで、小倉さんが「同じような感じ」と思われたのも「なにかの縁」だったんでしょうかね。
では。
【2009/09/01 23:35】 URL | 水浜軌道 #- [ 編集]

白い柱
 駅の開業時期が近いので、たたずまいも似通っているのかもしれません。
 当時、駅というと最新鋭の建築物だったそうだし。
 とにかく、ありがとうございました。こうやってみなさんに喜んでいただけたのも沙耶さんのおかげです。
 これからもよろしくお願いいたします。
(吉田)
【2009/09/02 18:30】 URL | ひたちなか海浜鉄道 #tJ8bLkYs [ 編集]

ありがとうございます
ご紹介いただきまして、とても光栄に思います。
三木時代のお写真を見せていただいて、ホームが似た感じだったこと、私も驚きました。

偶然と言えば、以前、旅行雑誌の懸賞で、明知鉄道の「おらが鉄道せんべい」全種セットが当選したことがあって、応援団と駅の皆さんで食べ比べを楽しんだのですが、あのせんべいが三木鉄道グッズコーナーにあったので、私のほうも「デジャヴ」???と思ってしまいました~!
【2009/09/02 21:53】 URL | #.vjKhiP6 [ 編集]

那珂湊駅
僕も、三木鉄道には乗りに行ってないんですが、那珂湊駅は、鉄道模型で再現させたら面白そうですよね。
小倉沙耶さんのCD、“アケチで見つけたスローライフ”と“岩泉”を聞きました。
最近、毎日寝る前に聞いてるんですが、明知鉄道に乗りに行きたいなぁと思いました。
岩泉線もいいなぁとは思うんですが…、時刻表で見ると本数が格段に少ないので、どこかで一泊しないとダメですね。
【2009/09/04 01:33】 URL | en999 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/483-9a30753d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

湊線にミキ300-103を撮影しに行ってきた

 三木鉄道からひたちなか海浜鉄道へと活躍の場を変えた「ミキ300-103」、2009年8月30日に運用を開始することとなり、デビューイベントが実施されるとのことで撮影しに行ってきました。 kqtrain.net(京浜急行)【2009/09/01 19:25】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。