小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近読んだ本
空の顔色を窺いながら過ごすこの季節。
雨のために、出かける予定を取りやめたりすることもしばしば・・・。

そんな時こそ、溜まっているレール刻印写真の解読をしたり、本を読んだりしているのですが、今回は、最近読んだ本を2冊ご紹介いたします(^-^)

1冊目は「青春鉄道」(メディアファクトリー)。

青春鉄道

鉄道路線を擬人化した漫画です。
小さい子供の東武大師線、気苦労の耐えない有楽町線、貨物を大切にする武蔵野線・・・
私は同人誌でこのシリーズを読んだことがあったのですが、その時と同じく、笑いすぎて読むのを中断してしまうほど、ツボに入るネタが沢山ありました。
たとえば・・・・・


えーっと・・・



・・・・・文字にするとシュールなので止めておきます・・・・・・・
たぶん、本を読めば、何故こんなにも面白いのに、内容をブログで紹介できないかが分かってもらえるかと思います(^-^;;;;;)
関東の鉄道がほとんどを占めているので、関東方面にお住まいの方は、より楽しめると思いますよ(^-^)




2冊目は「廃道本」(実業之日本社)。

廃道本

直接的には鉄道と関係ないのですが、廃道の中には、かつて軽便鉄道として使われていた土地がそのまま道路として転用され、やがて廃道となったものもあり、とても興味深いです。
本の中では、軽便用レールが木に飲み込まれている廃道もありました。

写真も沢山使われています。随道の闇の部分は、写真では単なる黒色でしかないはずなのに、その部分を見ているとものすごく寂しいような悲しいような気持ちになり、実際に撮影するのはどれだけ心細いんだろう・・・と考えたりしました。

でも、何よりこの本をご紹介したかったのは
「チョコレートでねじりまんぽを作る」
というコーナーを見ていただきたいからなんです。
ねじりまんぽとは、煉瓦の積み方の一種。煉瓦を傾けて積むことで、力学的に安定した構造になります。
ねじりまんぽ構造のトンネルは、煉瓦がらせん状になっているので、立ってみると吸い込まれるような、不思議な気分になれるんですよ。
それを、手作りのチョコレート製煉瓦と、コーヒーの空き缶の曲線を利用して作っています。
はたしてその結果は・・・写真を見てのお楽しみです☆



皆さんも、最近読んだ本の中でオススメな本があったら、是非是非教えてくださいね(^-^)
明日は、最近読んだ雑誌の話題を書きたいと思います。

この記事に対するコメント
近ごろ読んだ鉄道本
松山せいじさんの『鉄娘な三姉妹』第1巻かな。

設定がややシュールなのがたまにきずだけど(^^ゞ作者本人がガチな鉄なので、鉄道描写は本物ですね。

なんなら今度、人形町に持参しましょうか(^_^;)
【2009/07/10 00:10】 URL | ほのおちゃん #L9s05DP. [ 編集]

廃道がでたので
 私のお勧めは、イカロス出版の「酷道をゆく」という、全国の酷い国道を走った本です。
 見ていると、これが本当に国道なの?というような内容です。
 いかに税金の無駄使いをしていることか…。
 以外だったのは、海の上にも国道があったことです。殆どがフェリー航路ですけど。
【2009/07/10 01:44】 URL | キマロキ #LezRqYSM [ 編集]


青春さんは、僕が取材で「銀河」に乗った時、偶然お会いした方でした。そのときは、漫画を描いていらっしゃるなんて全然知らなかったのですが、この本は面白かったですね!

鉄道擬人化というと、恵知仁さんを思い浮かべますが、全く違ったアプローチで、それぞれに楽しめます。

あと、実日の廃道本!これを作った編集者は生粋の?鉄道ファンで、「鉄道の旅手帖」を作った人です。かなりマニアックに突っ走った本ですので、こちらもお勧めです。

ぜひ、両方読んでみてください。

って、失礼しました。
【2009/07/10 01:49】 URL | くりはらかげり #tTfEQdSw [ 編集]

最近読んだ鉄な本・・・
宮脇俊三さんの『「最長片道切符の旅」取材ノート』と
娘さんの宮脇灯子さんの「父・宮脇俊三の愛したレールの響きを追って」かなぁ・・・
1冊目は「最長片道切符の旅」途上での取材メモがベースなんですが、
本編以上に旅の臨場感が味わえました^^
2冊目は灯子さんの文体が意識してかどうかはわかりませんが、
俊三先生と似ていて「おおっ!!」と思いながらあっという間に読み終えてしまいました^^;
【2009/07/10 08:50】 URL | FIAT宇ー野 #OGPSQbQg [ 編集]


そんな本あったとは知らなかった、今度書店で見つけたら
読もうかなと
【2009/07/10 09:49】 URL | こだまちゃん #- [ 編集]

偶然・・・?(^^;;
私も「青春鉄道」買っちゃってました(^^;;

最近では一部女子に大人気の擬人化ジャンルとなってますね、路線擬人化(^^;;
普通の鉄道本と感性が違う視点で描かれてるので、これはこれで面白いものです(^^)
【2009/07/10 21:41】 URL | kakichan #4d.Wy98k [ 編集]

買ってしまいました。
廃道本はネットかなんかで観て購入し
今回の本もネットで購入しました。
東京メトロ半蔵門線までかかれてました。
直通中止、片方の人身事故等が生じた場合は
直通断切。しかも田園都市線は各駅停車に。
先日も事故に巻き込まれましたが・・・・?
11日は東急大井町線が溝の口まで開業・・・?
混雑緩和になるかな・・・?
【2009/07/11 05:49】 URL | コキアオバ #aHB6fqWo [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/444-b9c8329f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。