小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴重な古レール
ライフワークとなっている、古レール調査。
本当は現地でくまなく調べることが出来れば嬉しいのですが、時間の関係でできなかったり、あるいは自分が無知なために
「この刻印何だろう?帰ってから調べよう」
と、刻印が判別できる写真だけ撮って宿題にする、ということも多くあります。

一畑電車さんを取材している時、一畑口駅のホーム上屋にて、木の柱を補強するため使用されている古レールに、刻印を見つけました。

一畑口駅の古レール

「SAINT LO・・・・聞いたことないなぁ」
とりあえず、携帯のカメラでパシャリ。

帰ってから、古レールについて調べる時に参考にさせていただいている古レールのページを見てみると、アメリカのSAINT LOUIS. STEEL製であることが分かりました。
そして、このレールが紹介されていたのは、希少な製造者というカテゴリー。
久々に、珍しいレールを見つけたという喜びに浸ることが出来ました。
また、時間を作ってゆっくり調査に行かなくては(^-^)

この記事に対するコメント
セントルイス…
セントルイス・スティールは聞いたことが無いですね。
【2009/06/23 20:38】 URL | モハ200 #- [ 編集]

古レールの魅力を聞かせて頂けますか?
沙耶さん、こんばんは。
古レールを新たに発見したようですね。

失礼ですが、沙耶さんに一つだけお聞きしたいことがございます。
それは、「沙耶さんから見た『古レールの魅力』について」です。

ブログや掲載されている雑誌で「古レール」をよく取り上げておりますが、御承知の通り私は不束者であり、鉄道ファンであっても古レールに関しては素人です。そのため、古レールの魅力は何なのかが気になったのです。

どうか、教えて頂けないでしょうか。
宜しくお願い致します。

汽車道
博物館より古いかもしれませんね。

古レールは、跨線橋や柵によく使われていますね。

横浜には、昔の貨物線のルートに沿って、海の上に長~い遊歩道が出来ています。

遊歩道にはずっと古レールで線路が引かれています。

その名も汽車道。横浜港駅あとまで続きます。ホームの跡も残っています。

まだでしたら一度全線歩いてください。

その先も、山下公園までもと鉄道線(線路はありませんが)の遊歩道が続きます。
【2009/06/23 23:40】 URL | sleep cherry #- [ 編集]

ひたちなか海浜鉄道
阿字ヶ浦駅近くの古レールの柵に、□にひげのポーランドのKrolewska Huta(クロレウスカ製鉄所)製レールが使われているのは、以前沙耶さんにお伝えしましたが、

先日日曜日、ミキ300-103の車内公開に行ったとき、那珂湊駅の勝田寄り踏み切りの柵に、ベルギーのPROVIDENCE(プロビデンス社)製の△マークが付いている、1925年のレールが使われていたのを見つけました。

ひたちなかの古レールの柵は色々あるようなのでもっと調べてみたいです
【2009/06/24 01:53】 URL | 久留米の次 #IbsVbjKs [ 編集]

こんばんは
レールは奥が深いですよね
開業以来双頭から今の形状になった以外殆ど変化して無いのは,まさに鉄道の原点と言っても過言ではないと思います

一畑口のは軽便時代のかもしれません
貴重な発見されましたね

今日FMラジオ81.3J-WAVEで新幹線車窓の本の話してましたよ

ハンネをアルファベットにしました(笑)
【2009/06/25 22:21】 URL | East-CentralLine #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/435-17ee088d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。