小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノスタルジックトレイン
現在発売中の「ノスタルジックトレインVol.2」より「小倉沙耶のモハ・サロん!」の連載が始まりました(^-^)
インタビュー形式の記事ですと、別の方がテープ起こしをすることもありますが、この連載では、私がテープ起こしを行っています。
第一回のゲストは向谷実さん。
向谷さんのお話は流暢かつとても面白く、そして参考になるものが多くて、約1時間の対談テープを起こすのに必死でした。
でも、何度聞いても聞き入ってしまうんですよね・・・様々な経験や考え方が、上辺だけでない、熱のこもった「語り」を作るんでしょうね。
本当は全て掲載したかったのですが、紙面の都合上、4ページにギュッと凝縮してお伝えしています。
どうぞご覧になってくださいね。

ノストレ2

ノスタルジックトレインVol.2では、昭和45年に開催された「日本万博博覧会」に関わる輸送事情を特集しています。
私は現在大阪に住んでいるので、掲載された写真を見て、現在も変わらない場所や、ガラリと変わってしまった場所に一喜一憂しました。
特に、22・23ページの阪急P6や、下新庄駅北側の煉瓦造りの橋台の紹介は感動ものです(^-^)

個人的には、60~63ページの「大庭コレクションへようこそ」内にある、ヘッドマークお猪口が気になります。
今でも市販されていたら欲しいなぁ・・・
グラスはよく見ますが、お猪口ってあまり見かけないので(^-^;)

他にも、中国の食堂車紹介など、興味深い企画が盛りだくさん。
読み終わった後は、ノスタルジックな気分に浸れますよ(^-^)

この記事に対するコメント
これは絶対に
買わなくては!!
【2009/06/22 02:18】 URL | Kosaku #- [ 編集]

買いましたとも
特集に惹かれてみてたら、ラスト近くで沙耶さんと向谷さんがどーんと
出てきたもんで(笑)
【2009/06/22 02:26】 URL | ☆さる★彡 #dCovQ0C6 [ 編集]

ツボ
 昭和45年、万博(もちろん千里の)、ビスタカー、小林一三翁…
 ツボにはまる内容ばかりで即刻購入しました。

 ジャズ・フュージョンブームの頃、カシオペアもよく聞きましたが、そのイメージと違って向谷さんは意外とノーブルな方なのが驚きです。
【2009/06/22 02:56】 URL | きりん #oeLWy8lc [ 編集]


VISTAカー記事につられて買っちゃいました。
私のようなオジサン世代をくすぐる企画はいいですね。
【2009/06/22 10:38】 URL | S-DJ #- [ 編集]

ノスタルジックトレイン
Vol.1は、中央本線のスイッチバックを詳しく知りたくて購入しました。

Vol.2はどうしようか考えていたのですが、「沙耶さん&向谷さん」の対談なので購入しました。

向谷さんの何でもやってみようという姿勢、見習おうと思います。

昭和45年夏の大阪は、さすがに分かりませんが、小さいコーナーに“東急3450形”と、渋谷に入る“東急5000系”が載っていたのが、懐かしいです。
【2009/06/22 10:53】 URL | 久留米の次 #IbsVbjKs [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/433-11a804e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。