小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デート先
昨日、はるかと阪急梅田駅で待ち合わせて向かった先は・・・

s-DSC_5039.jpg

ここです。
久しぶりに、三木鉄道三木駅へ行ってきました。
いつ来ても、ここはのんびりとした時間が流れています。

s-DSC_5034.jpg

s-DSC_5010.jpg

廃線になったとは思えないほど、全く変わらない空間。
ただ、レールは遠くまで赤茶けていて、もう列車が来ないことを静かに語っています。
廃線跡があっという間に更地になるのも寂しいですが、ボロボロのレールが延びる様を見るのも、とても切なくなります。

この後、北条鉄道に行こうか・・・という話をしていたのですが、用事ができてしまい断念。
また、ゆっくりと訪れたいと思います。

☆おまけ☆

s-DSC_5041.jpg

神戸電鉄三木駅から三木鉄道三木駅へ向かう途中にあった、昭和65年4月オープン「姫路バンブー植物園」の看板です。
ん?
昭和は64年1月7日までだから・・・
・・・これ、いつから張られているんだろう(^-^;;;)


この記事に対するコメント

三木に来られてたんですね。
昼頃、元三木線沿いを車で通りました。

だいぶん線路も撤去されて、ちょっと寂しいです。
【2009/05/31 22:58】 URL | おっきー #- [ 編集]


今でも列車が走ってきそうな感じですねv-7

これが廃線跡とは、寂しいです。
【2009/05/31 23:52】 URL | こばっち。 #- [ 編集]

廃線跡
廃線跡って寂しく思います。きれいでもそのうちさびれてくるんですよね。横川駅や軽井沢駅みたいに。軽井沢駅は昔の信越本線のホームが残っていて荒れ果てていました。涙が出そうでした。時代の流れでしかたがないのかな。
【2009/06/01 02:57】 URL | えちぜん(ひさとし) #- [ 編集]

廃線跡
 私もたまにふっと気が向くと、鹿島鉄道の廃線跡を訪ねます。
 路盤の方は、比較的残ってますが、駅舎のあった駅は、桃浦駅を除いて、すべて解体されてしまいました。
 常陸小川や、玉造町駅は、構内のレールもはがされ、完全な更地です。
 駅舎の撤去は、侵入者がいるためということでした。
 桃浦については、駅前に駐在所があるので残ったみたいですが、それでも入り口には廃材のバリケードがあって、駅舎には入れません。
 また久々に、行ってみようと思います。
【2009/06/01 04:22】 URL | キマロキ #LezRqYSM [ 編集]

三木鉄道さんの今後&車両たち
おはようございます。

三木鉄道三木駅に行ってきたのですね。

3月1日の樽見鉄道さんにてミキ300-105(現:ハイモ295-617)が復活してから、何度か訪問させて頂いておりますが、確かにレールの色が変わっていて何もないと感じる方もいらっしゃるようです。

それに加えて、この地で走っていたという証を肌で感じたり、「何もないこと」が幸せに感じることもあります。なぜ「何もないことが幸せに感じる」かというと、慌しい現実社会の中に私達は生活しているからです。

そして、気になる三木鉄道さんの今後ですが、三木市によりますと、線路・一部駅舎は残念ながら撤去となるものの、三木・別所・石野の各駅については駅舎・線路は既存のままで残すそうです。そして、三木駅車庫にあるミキ300-103については、新天地で復活する予定のようです。(売却先は不明)

最後に、樽見鉄道さん・北条鉄道さんで復活した旧三木鉄道車両は、元気に頑張っています(^^)。北条鉄道さんでは日時によってフラワ2000-3(旧ミキ300-104)の運行が異なりますので、乗車される前に一度確認する事を、お勧め致します。

ご愛読、ありがとうございました。

三木鉄道
そういえば、もう一年以上行ってないですね。
北条鉄道さんも行きたいのですが、なかなか機会が無いままになってます。

ただ自分は、廃線跡よりも廃線がこれ以上増えないように、一生懸命頑張っている地方の鉄道を応援していきたいです(^-^)
【2009/06/01 10:53】 URL | 久留米の次 #IbsVbjKs [ 編集]

三木鉄道
厄神駅の構内もまだ線路が残っていますが・・・

少し先を望遠で覗くと、線路が既に剥がされている。(ToT)

やっぱり寂しいですね。
【2009/06/01 18:49】 URL | Kosaku #- [ 編集]

廃線跡
レールがあるだけでも、ふと、また列車が来そうな感覚を覚えることがありますね。

軍艦島とか、廃墟に人気が集まっていますが、本当はいつまでも栄えていてほしいものですね。

それと「アケチで見つけたスローライフ」良い歌ですね。パソコンしながら聴いていますw
【2009/06/01 21:36】 URL | はざま けんじ #- [ 編集]

最後の三木鉄道車両、茨城へ!!!
こんばんは。度々のコメント、失礼致します。

本日ですが、三木鉄道三木駅にて保存しておりますミキ300-103の売却先が決定致しました!!!
茨城県にあります「ひたちなか海浜鉄道」さんです。

以下のHPは、三木鉄道車両売却先関連の、神戸新聞のニュースです。
http://www.kobe-np.co.jp/news/touban/0001982625.shtml
(当ブログでも、取り上げさせて頂きました)

沙耶さんも御存知かと思いますが、ひたちなか海浜鉄道さんは、三木鉄道さん同様に古き良き時代の面影が残っており、国鉄車両キハ20系などが今でも現役です。そして、鉄道関係者の方々も温かい方ばかりではないかと思いました。

是非、ひたちなか海浜鉄道さんにも足を運んでみては如何でしょうか。
多分、沙耶さんもきっと気に入るのではないかと思います。

ミキ300-103も、同僚であった104号機・105号機と同様、新天地での末永い活躍を、心の底から祈りたいものです。


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/422-0c669cff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。