小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クスノキ
今日は、天気が良かったので京阪萱島駅下の「萱島神社」にお参りに行ってきました(^-^)

ホームからクスノキを眺めることは多いのですが、下車して参拝するのは久しぶり。

萱島駅


クスノキの根元に立って、駅の音を聞きながら青々と茂る葉と木漏れ陽を見ていたら・・・今、めっちゃ首が痛いです(^-^;;)

以前のブログで「萱島の大クスノキ」について書いたよなぁ・・・と調べてみたら、丁度去年の今頃でした(その時の記事はこちら)。
そこで、以前書いていた日記を見てみたら、2007年の5月中旬にも萱島に行っていました。
全く意識したことはなかったのですが、この季節は自然と足が向いてしまうようです。

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

昨日は「旅する鉄道」の発売日でした。
読まれた方、いかがでしたか?ぜひぜひ感想等聞かせてくださいね♪
そして明日は「鉄道旅行Vol.2」の発売日です。
私のデビューイベントの思い出等も書かせていただきました(^-^)
こちらもお楽しみに!

この記事に対するコメント
見ました
 会社の帰りがけ、鉄道データファイルを買いに書店に寄った際に、手に取りました。
 久々に、実家に行ったついでに乗りに行きたくなりました。
 年季の入った給油ノズルの写真が良かったかな。
 今や、ICカードで切符を買わずに乗れる時代…、そんな中、硬券や車補が現役で、購入のさいに駅員さんや車掌さんと一言、二言のコミュニケーション、何か温かみを感じます。
 いつまでも、そんな温かみが残るといいなと感じます。
【2009/05/20 00:19】 URL | キマロキ #LezRqYSM [ 編集]

気持ちよさそう
クスノキの根元に立って、駅の音を聞きながら青々と茂る葉と木漏れ陽を見ていたら…

気持ちよさそうですね。
仕事の忙しさを忘れて、のんびり駅舎めぐりを楽しみたいです。
【2009/05/20 01:59】 URL | あーるくん #- [ 編集]

鉄道旅行
北海道は金曜発売なので、本屋で見かけたらチェックしてみます(´∀`)ゞ
【2009/05/20 07:00】 URL | 北ポ #- [ 編集]

いい天気
新緑の時期で、暑いくらいの気温が続くので、この時期にクスノキを見に行きたくなるのでしょうか?

「旅する鉄道」購入しました。
こちらも新緑に気動車が映え、東京からも近いので乗りに行きたいですね。
五井機関区のSLや上総中野の気動車どうしの並びを、紙上ですが久々に見れたのが嬉しかったです。
【2009/05/20 08:26】 URL | 久留米の次 #IbsVbjKs [ 編集]

両方買いました
沙耶さん、お久しぶりです。
旅する鉄道と鉄道旅行、両方とも購入しました。
両方とも沙耶さんが記事を書かれたとのことでしたが、自分としては鉄道旅行の方が好みです。旅する鉄道はですます調で、ブログみたいですが、鉄道旅行はである調で、こちらの方が沙耶さんらしいような気がするんです。
沙耶さんは紀行作家に向いていそうな気がします。
ライターではなく、作家です。違いはあまり分からないんですが・・・
阪堺電車は我孫子道までしか行ったことがないので、是非乗り通したいですね。
【2009/05/20 13:51】 URL | 水彩 #- [ 編集]

クスノキ&旅する鉄道
こんばんは。

あっ、京阪萱島駅にあるこのクスノキ、テレビ朝日系列の「ナニコレ珍百景」で見た事があります! GW中、淀屋橋⇒丹波橋経由で京都に向かっているときに見かけましたが、「うわっ!」という感じでビックリしました。

あと、「旅する鉄道」を拝見させて頂きました。個人的な感想ですが…

①ローカル線ならではの魅力・温もりが、しっかりと伝わっています。
②そのため、見ているだけで癒されます。
③小湊鉄道さん・いすみ鉄道さんの見どころを、写真と一緒に分かりやすく説明してあります。(小湊鉄道さんの女性鉄道員・両社の車両・上総鶴舞駅・大多喜駅など)
④沙耶さんも、綺麗に写ってました(^^)

いすみ鉄道さんは、大原~大多喜までしか乗車したことがないのですが、「いすみ200」のようなレールバスは、今も健在なのですね。余談ですが、私は路線バスも好きなので、もう一度乗ってみたいものです。

また、「鉄道旅行Vol.2」の方はまだ購入しておりませんので、見つかり次第拝見させて頂きます。

ありがとうございましたm(_ _)m


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/413-4c0bda27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。