小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山手線
今日は、阪急コミュニケーションズさんから刊行されている雑誌「Pen」の取材を受けてきました。
6月1日発売の6月15日号、鉄道特集についてのインタビューだったのですが、私が話したのは山手線についてです。



…あ、やっぱり疑問に思われましたか?(^_^;)
確かに山手線は私の鉄道趣味からは少し離れているように感じられるかもしれませんが、古レールや鉄道史の観点からすると、欠かすことのできない路線です。
鉄道ジャーナリストの梅原淳さんと、山手線の持つ魅力について熱く語り合いました(^-^)
梅原さんは、様々な雑誌や書籍でよく文章を拝見していて
「○○についてはどう考えていらっしゃるんだろう…」
という思いも沢山あったので、お会いし、直接伺うことができて有意義な一日となりました。

様々な方が(「週刊プレイボーイ」でご一緒した史絵.ちゃんも居ますよ(^-^))鉄道の魅力を語る素敵な特集となっていますので、発売されましたら是非ご購入ください♪


この記事に対するコメント
山手線
 私のイメージは、黄緑6号の103系高運転台ATC車ですね。
 高校生の頃かな、205系が登場し始めて、205系が来るのを待って乗ってましたが、やがて、比率が変わり、103系が少なくなると、103系を待って乗ってました。
 就職して、給料で初めて1眼レフのカメラ、canonT-50を購入して、当時の品川電車区で行われた、さよなら103系イベントに行ったのも、遠い思い出です。
 あの頃は、まだ国鉄の色が濃かったなぁ…。
【2009/04/21 01:17】 URL | キマロキ #LezRqYSM [ 編集]

楽しみ!
「東京人」に続き、「Pen」の鉄道特集ですか。

山手線は毎日のように乗っている線で、身近な線です。
仕事のときもよく見てたりしますよ。

古レールだと代々木駅かな?大塚や駒込なども雰囲気良いですしね。
今から発売日が待ち遠しいです。

【2009/04/21 01:56】 URL | 久留米の次 #IbsVbjKs [ 編集]

山手線自体は
確かに日本の「電車史」で言うと、歴史の縮図みたいなとこがあるようで☆
昔むかし「電車なんでも入門」なんてのを読んだ記憶じゃ、開業当時の話から「の」の字
運転の話だの、小学生が読むには過剰気味の情報が書いてあって、本の中のイラストが
今でも断片的に浮かんで来たりして(笑)


最近は用事で行って乗るときは、意図して6扉車を選択することが増えました(^_^;)
【2009/04/21 02:38】 URL | ☆さる★ #dCovQ0C6 [ 編集]


鉄道趣味はそれぞれですからね。
私なんか一日というか歳時記に山手線に乗って
世相とかいろいろ眺めたり考えたりするのが好きなです。
大都会が見えてきますよ。
【2009/04/21 02:39】 URL | フミ。 #- [ 編集]

山手線のイメージ
現在走ってる車両の先代の車両の印象が強いです。

現在走ってる車両も、今後ホームドア導入に伴い、
新車と差し替えの話があるそうで、また様変わりしそうですね。
【2009/04/21 06:36】 URL | 北ポ #- [ 編集]

山手線
歴史的に見ても山手線は日本で一番激変した路線かもしれませんね。
開業当時は田舎を1日に数本の列車が走るだけの路線だったらしいですから。
【2009/04/21 08:16】 URL | ノンステップバス #MLEHLkZk [ 編集]

試作車落成日
管理人様、お久しぶりです。
タイトルは103系900番台の落成を意味しておりますが都内にある某カメラ屋のコマーシャルに♪まあるい緑の山手線…で始まる歌があります。
実はその当日小生も生を受けたその日でして誕生日は山手線のラインカラーが黄色から緑に変わった日としてテレビ報道もされた事もあります。
そう、読み方は解りませんが阪和電鉄(現、JR阪和線)も戦時統合で南海電鉄に合併、南海山手線となった事もあるそうです。
一般の方々からはステンレスのギラギラ車体よりも全体が塗装されている車体の方が温かみがあると申しますが本来の塗装が判らなくなる様な広告車体も考え物です。(悩)
【2009/04/21 13:42】 URL | 電気釜56号 #- [ 編集]

山手線
山手線=103系・・・(笑)
でも、オリジナルの低運転台車のことは記憶にありません・・・

山手線で古レールといえば個人的には日暮里駅のイメージです。
小さい頃祖母に連れられて京成~日暮里~巣鴨とほぼ月1で行ってたので、
独特の感じが印象に残っています。
コンコースはきれいになってしまっていますが、
ホームは当時からの雰囲気が残ってますね。

【2009/04/22 00:22】 URL | もぎけん #- [ 編集]

発売楽しみです!
沙耶さん、こんばんは。
この前のアケチお花見イベントは本当に楽しかったですね。
改めてお礼申し上げます。
さて、雑誌「Pen」の取材を受けられたのですか?それはおめでとうございます。
発売が楽しみですね。
いやぁ「山手線」と書いてあったので、アケチお花見イベントの翌日に、山手線…つまり東京へ来られたのかと思いましたよ。
本当ビックリした~!
私は山手線にも良く乗りますが、未だかつて一周した事がないんですよ。(ちなみに、大阪環状線は外回り・内回りとも一周した事があります。もちろん、103系で…)
今の山手線はE231系が走っていますが、どちらかと言うと、205系…いや、ウグイス色の103系が好きでしたね。
そんなところで、今度は東京・山手線の車内で、沙耶さんとお会いできたらラッキー!と思っています。
【2009/04/24 00:05】 URL | ユースケ #- [ 編集]

顛末記…
管理人様、連投はお許し下さいませ。10代の若かりし頃にやりました。山手線5周。しかも当時はコイルバネの103系ばかりで座ったのは車端部に近い台車の真上。モロに振動を受ける場所ですから流石に4周半を過ぎると腰痛が…丁度その時赤ちゃんを抱っこした奥さんが目の前に…席を譲りました。しかも「今4周目で腰が痛い」と告げたら座って頂けました。別の日の出来事でしたが「次は終点大崎(池袋)です」の放送を聞く度に損をしたな!と思うのは私だけでしょうか?
【2009/04/24 16:23】 URL | 電気釜56号 #- [ 編集]

東日本の話題ありがとうございます
山手線ですが現在の運行形態は内回り外回りのサークルですが線区的には正式には品川起点田畑,赤羽終点になっています
蛇足ですが東京⇒品川は東海道本線,東京⇒田畑は東北本線です

名称も確か国鉄最後の頃に「やまてせん」から「やまのてせん」に変わったと思います
かの有名なYドバシカメラの店内BGMも,まあるいみどりの「やまてせん」から「やまのてせん」に変わりました(笑)

赤羽線が8両カナリヤ色だったのを知ってるなんて歳がバレますね
【2009/04/24 22:37】 URL | 中央線(東日本) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/398-0072767d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。