小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は「東京人」3月号発売日!
東京人

いよいよ、明日は私が記事を書かせていただいた「東京人」3月号の発売日です(^-^)
皆さん、是非ともご購入下さい!

・・・と、のっけから何故こんなにもプッシュするのかと言うと、先週上京した際に、東京人の発行元である都市出版さんにお邪魔し、完成したばかりの雑誌をいただいたんです。
私はもちろん、自分が書いた記事しか知らないわけで
「全体的にどんな感じなんだろう・・・」
とパラパラ見て・・・
興奮しすぎて、目の前に編集者さんが居るのに読みふけってしまいそうでした(^-^;;;)
とにかく、昭和時代の貴重な写真(貨車だけでなく、後ろのほうに旧型国電が写っていたりして興奮しますよ)や、東京人ならではの綿密な取材による詳細なデータ、他の方々の素晴らしい説明・・・
「凄い!」
の一言です。
鉄道専門誌ではない月刊誌で、まさかここまで「貨物列車」を深く語ってくれるとは、思ってもみませんでした。
それでいて、あくまでも一般の方が見ても分かりやすい内容になっていて、不思議なほどサラリと読めてしまいます。
多分、昭和という時代と鉄道貨物輸送は切っても切れない関係にあり、昭和を過ごしてきた人は「懐かしい」という気持ちをもって、すんなり受け入れることができるからなんでしょうね。

「東京人」3月号は関東の書店をはじめ、全国の主な書店で販売されます。
取り扱いのない書店でも取り寄せができますので、是非ご覧くださいね。

この記事に対するコメント

仕事行く前に買って見ようと思います(^_^)
【2009/02/03 00:58】 URL | ブルドックくろしお #- [ 編集]

東京人
神保町の「書泉グランデ」さんで発売日前に売っていたので、買ってきて拝見しました。
東京人は面白い特集のときに、よく買うのですが、今回は鉄道好き・貨物列車好きにはホント面白かったですし、懐かしさいっぱいに仕上げてありうれしかったです。
昭和の時代の写真は、まさしく私の子供の頃に見た、貨物列車の写真が多く、時間が経つのも忘れて読みふけりました。

沙耶さんや色んな鉄道雑誌で見かける方が書かれたコラム、貨物列車のウンチクもわかり易く書いてあり、大変ためになりました。

貨物鑑賞スポットも自宅から近いところが多いので、是非行ってみたいと思います。

沙耶さんの「~である」「~なのだ」と書かれた文、堪能させていただきました。
また「東京人」に記事を書いてくださいね。
【2009/02/03 02:21】 URL | 久留米の次 #IbsVbjKs [ 編集]

東京で
近々富士にて東京に行きますので向こうの本屋に行ければ覗いてみますv-9

突放経験者が貨物の話題を吟味しますv-8
【2009/02/03 03:29】 URL | なにわの運転士 #- [ 編集]

買いました
お昼休みに購入しました。
まだ軽く読んだだけですが、休み時間いっぱい読んでしまいそうなので、沙耶さんの記事を探して読むだけで止めました。
モーダルシフトの記事を書かれていらっしゃいましたが「元」そういう仕事に就いていた私から見ても、分かりやすく纏められていたと思います。
しかし沙耶さん、本当に文章表現がお上手ですね。
【2009/02/03 13:05】 URL | 水彩 #- [ 編集]

東京人
急いで買いに行かなくては。。。
【2009/02/03 15:55】 URL | Kosaku #- [ 編集]

ほほう…
何気なしに書店寄ったのですが、あったのかなもしかすると…(汗)
今度探してみます。
【2009/02/03 21:02】 URL | あいち #- [ 編集]


私も今日書店に行ったけどなかったようなので、後日注文して買おうかなと。
表紙見ているとほしくなる…
【2009/02/03 23:26】 URL | うえしょう #8oDWknuw [ 編集]

早速、買いました
うちの近所のスポット?もバッチリ載っていて、なんだかうれしかったです。
【2009/02/03 23:41】 URL | ヨッシー #- [ 編集]

東京人を見ました
こんばんは。
本日、東京人を購入させて頂きました(^^)

私は鉄道ファンであっても、貨物列車の事は素人同然なのですが、
とても分かりやすく、なおかつ、昭和という良き時代の懐かしさを感じました。

沙耶さんが記載した部分も、もちろん拝見させて頂きましたが、
貨物列車の形式(ワム・タキなど)の説明まで書いてあったのには驚きました。
これなら、覚えられそうです(●^^●)

何度読み返しても、飽きることは無いぐらい、
非常に良く出来た本だと思いました。
ありがとうございました。

私のブログでも、近いうちに貨物列車に関するヒトの心理的分析をしてみたいと思います。
【2009/02/04 22:55】 URL | 鉄道心理学研究者 #- [ 編集]

東京人ですね
こうしちゃいられない!
今すぐ書店にGO!
【2009/02/05 12:48】 URL | はざま けんじ #- [ 編集]

今日買って来ました。
こんにちは。今日、豊橋の精文館で購入して来ました。ちょっと遅くなってしまったけど置いて有ったので直ぐに購入しました。また、沙耶さんの本が発売される時には是非とも教えて下さい。
【2009/02/06 16:03】 URL | ホットラム #- [ 編集]

遅ればせながら
先程、仕事の合間に買ってきました。小倉さんの「である調」の文、確かに貴重ですね。

貨車の記号の話からモーダルシフトまで、分かりやすかったですよ。

今は昔の貨物の写真に見入っています。
確かに面白いですね!!
【2009/02/06 23:18】 URL | ごりら #cUrjnEz. [ 編集]

ようやく
東京人が手元に届きましたので、現在拝読しているところです。

まだ走り読みですが、貨車記号から最新のES方式まで、幅広い分野になるほどとうなずかされました。
それにしても、元来本格的な鉄道系雑誌ではないと見受けられるにも関わらず、この充実した内容には感服させられます>東京人
【2009/02/13 22:48】 URL | あいち #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/351-85c0546b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。