小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら、夢の超特急③
九州に入ってからは、博多に着くまでの時間があっという間でした。
もっと乗っていたいと思えば思うほど、流れる景色が早く思えるんですよね。

博多に到着すると、やっぱり先頭車付近は人だかり。
それでも、停車時間が長いので何とか撮影することができました。

二つの顔


愛嬌のある顔と近未来的な顔が並びました。
こうやって並んでいると、やっぱり0系ってとっても人間味のある感じですよね。

さあ、ここからは全車自由席の「博多南」行きとなります。

博多南幕


実は、博多~博多南は初乗車の区間。
特にこの区間を意識して残していたわけではなく
「無理して乗らなくても、いつか機会がある時に乗ればいいや」
と思っていただけだったので、博多南行きの最後となった0系で乗車できたことを嬉しく感じました。

撮影を終えて車内に戻ると、乗客で溢れんばかりの状態となっていました。
鉄道ファンだけでなく、普段から博多南線を利用している人や、地元の方で
「せっかくだからこの区間だけでも・・・」
と名残惜しそうに乗車されている方も居ました。

博多南線は在来線扱いなので、速度も120km/hまでとなります。
5時間も高スピードで流れていく風景を見ていたので、高架から見下ろす晴天の博多の街が、のんびりとしているように見えました。
そして、急に前方に視界が開けました。博多総合車両所です。
0系を迎え入れる500系や100系、そして引退後も留置されているT3編成(0系のドクターイエロー)の姿が・・・
当たり前の話ですが、皆、顔をこちらに向けているので
「おかえり」
と言っているような感じがして、切なくなりました。

滑り込むかのように、静かにスッと博多南のホームに着き、私の0系最後の旅は終わりました。
特別な時に乗る乗り物だったからこそ、特別な想いが詰まった0系・・・
本当にありがとうございました。

そして、昨日は最終運転でしたね。
私は定期運転の最終日にさよならをしてけじめをつけたので、昨日は行かなかったのですが、多くの方で賑わっていたそうです。
皆さん、それぞれの夢や希望を0系に載せたことがあったのでしょうね。
たくさんの思い出をありがとう。
さよなら、夢の超特急。

この記事に対するコメント

新大阪駅行ってきましたよ。横見浩彦さんも来ておられました。最終列車が近くなるとお客さんが沢山ホームに!本当に長い間ご苦労様と言いたいですね。最後の長い警笛を鳴らして出発して行くのがとても寂しかったです。
【2008/12/16 01:10】 URL | ブルドックくろしお #- [ 編集]

さよなら0系
昨日(もう一昨日ですね)、幸運なことに博多から新大阪まで乗ることが出来ました。

下りの500系こだまとも出合ったし、後輩たちに道を譲りながら走っている姿に心打たれました。

新大阪への到着を知らせるアナウンスが流れると、みんなシーンとなって聞き入っていました。
そして終わると同時に大きな拍手が! 

最終の新大阪発ではなかったけど、0系には最後の最後まで色々な思い出を貰いました。

0系新幹線、本当にありがとう!そしてお疲れ様でした!

【2008/12/16 01:42】 URL | 久留米の次 #IbsVbjKs [ 編集]


私も日曜日、行きました。鉄道に関心のない人でも「0系」は知っているんですよね。新聞記事は片隅というのは意外ですが、現場に立ち会えてよかったと思っています。また、O型の頑固な性分からか、東海道新幹線運行最終日も東京駅で見ましたので、“山陽新幹線も見なきゃいかん”という意識は強かったです。
【2008/12/16 02:01】 URL | 岸田法眼 #- [ 編集]

博多南線
九州に住んでいる頃に、博多南線は何回も利用しましたが、駅ビルもまだなく、築堤の階段を登った上にこじんまりとした駅舎があるだけだったんですよねぇ。


車両は、この頃はもちろん0系オンリーで、2+2シート(ウエストひかり)車もいましたが、原型の簡易リクライニングシート車の運用がほとんどでした。


今思うと、全てが懐かしいですね。
【2008/12/16 03:50】 URL | FUSOきゃろる #bstFT5sg [ 編集]

わたしも…
0系に別れを告げに新大阪まで足を運びました。
自分にとっても、いろんな思い出のある車両でしたので、そのお姿を見て、胸が熱くなりました(/_;)

わざわざ無理して足を運んで、本当によかったです。
【2008/12/16 07:20】 URL | ほのおちゃん #L9s05DP. [ 編集]

T3
えっ!T3編成まだ残ってるんですか
見に行きたいですね~
【2008/12/16 07:49】 URL | よしのり #- [ 編集]

横見さん
僕も見ましたよ!
 新大阪でお見送りしました~
【2008/12/16 08:36】 URL | エレガントサルーン #- [ 編集]

時が経つのが早かった
私も30日に岡山→博多南まで乗車しましたが、確かに"のぞみ"や"レールスター"に乗ったかのように早く感じましたね。
乗った乗客は多分同じ感想を持ったハズ。

博多南線区間はほぼ満席でしたし、やはりみんな0系に愛着を持っていたんだなあと。

修学旅行の時をはじめ何度となく乗った0系、もう見れないんだよなあ。
実感がわかないf^_^;
【2008/12/16 15:13】 URL | ごりら #cUrjnEz. [ 編集]

私の場合は、
一足先に、先月23日新山口~新下関間でさよなら乗車を済ませました。
都合がつけば、14日も行きたかったのですが・・・。
23日に乗ってなければ、10年前「はやぶさ」の振り替えで乗った福山~博多間が、最後になるところでした(汗)。

0系の思い出といえば、修学旅行の時、3人がけが回転しない後期の車両で、
必ずといっていいほど進行方向と逆向きに座らされたことですね(苦笑)。
【2008/12/16 21:38】 URL | めも様。 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/320-fe7452ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

0系 ひかり

Googleのロゴにも「0系新幹線」INTERNET Watch初代新幹線「0系」をモチーフにしたGoogleロゴが、Google日本版のトップーページに12月14日限定で掲載された。Googleの「oog」の部分が、「だんご鼻」の0系新幹線のイラストに置き換わったものだ。 開業以来44年間活躍してき?... ボジョレーヌーボ【2008/12/17 07:41】

2008年の汽車旅5-3(山陽新幹線0系フォーエヴァーTHE LAST RUN.-前編-)

◆下記の記事をまだ御覧になっていない方はURLにクリックして下さい。・2008年の汽車旅5-1 http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-12 ・2008年の汽車旅5-2(京阪電気鉄道完全制覇達成!!) http://railway583.blog.so-net.ne.jp/2009-01-17◆乙女ゴコロをつか... 岸田法眼のRailway Blog.Season 5【2009/01/25 19:48】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。