小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田急電鉄「ファミリー鉄道展」前編
週刊プレイボーイ取材の前日、小田急電鉄海老名電車基地にて行われた「ファミリー鉄道展」に行ってきました!
とはいえ、東京に到着した時間は既に正午・・・
何故かというと

500系


あと何度500系に乗れるか分からなかったので、今回はのぞみ6号で上京したんです。


会場に到着すると、TRAINSブースでは小田急の濱崎さんがお忙しそうにしていらっしゃいました。
濱崎さんオススメの「おだきゅうでんしゃシールブック2」を購入!

シールブック2


そして、自分用と甥っ子用にダイキャストモデルのMSEを買いました。
色味も完璧でカッコイイ!

MSEダイキャスト


さて、会場では様々な方にお会いしましたが、その中でとっても感動的な再会がありました。
3月19日の
「VSEに乗りたかったけど満席でRSEに・・・」
と書いたブログ、実は発車前VSEの車掌さんに
「やっぱり満席ですか?立ち席で乗るのは可能ですか?」
とお伺いしたんです。
MSEデビュー直後で、他のロマンスカーも混雑しているそうで断られたのですが、ダイヤグラムを取り出して調べて下さり
「小田原でのJRの接続時間も間に合いますから、もしよろしければ・・・」
とRSEを薦めていただきました。
その、お世話になった車掌さんに再会することができたんです!
「その節はお断りしてしまい申し訳ありませんでした」
「こちらこそ丁寧に対応していただいてありがとうございました」
と、改めてお話しすることができて嬉しかったです。

・・・後編に続きます。

この記事に対するコメント

京阪中之島線開業イベントでイベントの開始2時間前に中之島公会堂を撮影された向谷 実氏お会いしまして小田急のイベントで会ったよとおっしゃってましたよ。
【2008/10/21 23:43】 URL | ブルドックくろしお #- [ 編集]

あれま!
私も土曜日海老名行ったんですけどね~。
午後2時ごろ着いて、5000形メインに写真撮って、あとは向谷氏のライブ見てたんですが。。。
まさかニアミスだったとは!
【2008/10/22 00:04】 URL | めも様。 #- [ 編集]

500系
0系同様、11月末で16連での運転と東京乗り入れが終了するらしいですね。

普通車はまだ西日本地区で乗れますから、
ここは少し贅沢してグリーン車に乗っておきたいところ。

アッシもあと2回ほど、500系に乗る予定でいます。

そのうち1回は博多→東京を走破することになりそうかな?
【2008/10/22 00:56】 URL | Kosaku #- [ 編集]

ファミリー鉄道展
去年は行きましたが、今年は残念ながら都合がつかずに、行くことができませんでした。

この頃、パノラマカーの引退が盛り上がってますが、関東に住んでいる私にとっては、やはりパノラマカーよりも小田急ロマンスカーのほうが思い入れは強いです。

うちの甥っ子も大好きで、ダイキャストをはじめ、お弁当箱などMSEグッズを使いまくってます(^-^)
【2008/10/22 08:22】 URL | 久留米の次 #IbsVbjKs [ 編集]


>ダイキャストモデル
 確かに塗装が本物そっくりですね。
しかしこのブルーは美しい…。
【2008/10/22 08:31】 URL | 凪沙 #ax4px7aw [ 編集]


松戸で育った自分には、地下鉄で一番身近に感じるのが千代田線でした。まさか、千代田線内をロマンスカーが走るとは、当時は夢にも思わなかったです。
【2008/10/23 06:44】 URL | バナオ #- [ 編集]

会いたかった
えー!沙耶さん、海老名の小田急ファミリー鉄道展にいらしてたんだ…会いたかったなぁー…残念

また今度お会いしましょうね!!
【2008/10/25 22:10】 URL | ユースケ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/281-8cd67115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。