小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明知鉄道シンポジウムの感想2
10月16日の日記の続きです。


寄付金贈呈式の後、明知鉄道今井専務取締役より明知鉄道の現状についての報告がありました。
年間約170回運行しているグルメ列車の収入や、運賃収入以外での増収に向けての取り組み、シルバー会員証やジュニア会員証についての紹介(一年間有効の会員証を購入すると、1回100円で乗車することができます)など・・・赤字を減らすための様々な努力をお話し下さいました。


一旦休憩を挟み、地元の方3名による意見発表。
シルバー会員証を利用して岩村から恵那の病院に通っている女性の話、2人のお子さんを持つ母親からの目線の話、観光発展のためのお仕事に従事されている方から見た明知鉄道の姿・・・
立場や年齢によって、同じ明知鉄道でも見え方は違ってきます。
地元の方の意見はとても鋭く、参考になりました。


さて、いよいよJR東海相談役である須田さんの基調講演です。
須田さんの講演は、大抵レジュメが配られるのですが、このレジュメを持っていても、お話されたことをメモに取るのは大変です。それくらい内容が詰まりに詰まった講演をして下さるんです。
そして、私はやってしまいました・・・シンポジウムの進行表はずっと手元に持っていたのですが、レジュメを客席側に忘れてきたのです(^^;;;)
進行表の空欄にとにかくメモを取る!取る!取る!
終わった時には隙間なくびっしり、という状態になりました。


内容ですが、まずは「極楽駅」の持つ可能性に関してのお話です。
縁起の良い駅名は、切符が売れます。
「愛の国から幸福へ」のキャッチコピーで有名になった広尾線の「幸福駅」が一番分かりやすい例ですね。
私の両親も、付き合っている時に切符を購入したそうです。
私は愛知県出身なので特に鮮明に覚えているのですが、皇太子様と雅子様がご婚約された際には「小和田駅」の切符が飛ぶように売れました。
須田さんはそこで日付の印字を手伝っていたそうですが、3両分の乗客が皆記念に買うのでヘトヘトだったそうです。
このように、縁起の良い極楽駅の切符はそれだけで価値がある、しかも明知鉄道は硬券を販売しているから切符収集家だけでなく一般の方にとっても魅力的だろうという話をして下さいました。
須田さんも硬券がお好きだそうで、開業の折は買いに来ますと仰っていました。


恵那市は、名古屋の近郊都市でありながら恵那峡、岩村、明智等観光地も多くある、一味違った都市です。
この観光資源による街づくりの中で、明知鉄道がどのように位置づけられるかによって、今後が全く変わってくるとのお話をされておられました。
そして、市民のマイレール意識向上のために様々な会員証を作り「市民全会員制」にするという広大なプランもご提示いただきました。

収支のバランスもあるのでなかなか難しいとは思いますが
「会員証を持っているから乗りに行こう」
「乗らないけど会員証を買って応援しよう」
と、明知鉄道を応援するきっかけになってくれたら嬉しいですね。


他にも、限られた時間内で沢山のお話を頂きましたが、メモだけでも真っ黒になる量なので割愛させていただきますm(__)m
皆さんも、機会がありましたら是非須田さんのお話を聴いてみて下さいね。

この記事に対するコメント

シンポジウムの時、一番、心に、残る、話をしてたのが、須田さんだと、思います。

ちょっと長い話だったけど、これからの鉄道のあるべき姿を、学んだ気がします。

沙耶さんも司会、大変でしたけど、お疲れさまでした(^O^)
【2008/10/21 00:31】 URL | タケケン #- [ 編集]

地方ローカル鉄道
いわゆる"3セク"などは、どこも苦境に晒されていますね。

しかし、ピンチは考えようによってはチャンスなわけで・・・

結果が小さくても、出来ることからコツコツ積み上げていくのも
一つのやり方であることに違いないですね。

硬券入場券などは確かに単価は安いですが、
積もればかなりの運賃外収入につながる可能性を持っています。

千葉県の銚子電鉄は、
主たる収入が物販に移行してきているほど
運賃外収入の確保に力を入れていますね。

サイトのトップに書かれた『おせんべいを買ってください!』のメッセージは
まだ記憶に新しいところではないかと。

明智鉄道にも、まだまだ多くの可能性が秘められているような気がしています。
【2008/10/21 00:43】 URL | Kosaku #- [ 編集]

基調講演
須田さんの講演、すごく勉強になりました。
明知鉄道の未来が開かれるように感じられました。

明知鉄道は観光的にすごく恵まれた所にあり、後はやり方次第なのだとおっしゃられていたのが、印象的でした。

また須田さんの講演をぜひとも聞いてみたいですね。
【2008/10/21 01:04】 URL | 久留米の次 #IbsVbjKs [ 編集]

基調講演
掛け値なしに、今まで聴いた中でも最高です。

ちょっと早口ではあるのですが、それでも決して聴衆を振り落とさず、なおかつ飽きさせない。
こうした活動関連に出るのが初めての私でしたが、目から鱗の話が満載でした。

また機会があればぜひ聴講したいです。
須田氏のお話、本当にお金を払ってでも聴く価値がありますね。
【2008/10/21 20:43】 URL | あいち #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/280-a9a6c3a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。