小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回明知鉄道シンポジウム
20081012225713
第二回明知鉄道シンポジウムにお越し下さった皆さん、本当にありがとうございました。

「初めて須田さんの話を聴いたけど、引き込まれるし圧倒される。凄い!」
という感想を多く頂きました。
何回か須田さんのお話を聴いている私も同様です。
50分お話ししていらっしゃるのに、5分しか経っていないかのようなんです。

まだ出先ですので、新駅の発表他、シンポジウム全体のお話はまた後日、詳しくご紹介いたします。


写真は名古屋駅構内、大好きな
「名代きしめん」
さんでの朝ご飯♪
どうしても気になったので奮発して
「コーチン入りきしめん」
にしたのですが、これが絶品!
甘辛く煮たコーチンの薄切りが何枚も入っています。
噛みしめる度に旨味が溢れて、のど越しの良いきしめんとの相性抜群!
隣ではキハ85が軽やかなアイドリング音を響かせていましたし、朝から最高の環境で美味しいものを食べれて幸せでした(^-^)

この記事に対するコメント
お疲れ様でした
シンポジウムの司会お疲れ様でしたm(__)m

須田さんの講演、とても明知鉄道のことを考えれており、今後の明知鉄道が明るくなるような気がしました。

是非とも次回のシンポジウムにも参加したいと思います。それまでに少しでも自分が役にたてればいいですね。
【2008/10/12 23:10】 URL | 久留米の次 #IbsVbjKs [ 編集]

今日は、お疲れさまでした。
度々失礼します。

今日は、本当にお疲れさま、ありがとうございました。

朝、明知鉄道の枕木を、見た時、存続の不安も、あったんですが、いろいろバックアップもあったり、須田さんのように、頼もしい方も、いたりと、不安は、少し、解消しました。
新駅の発展と、明知鉄道の存続を、願うばかりです。

名古屋駅のきしめん、超地元なのに、入ったこと、ありませんでした。そんなに、美味しいとは、知りませんでした。

キハ85、75のアイドリング聞きながら、食べるの、サイコーですねやってみようっと
【2008/10/12 23:34】 URL | タケケン #- [ 編集]

お疲れさまでした
大変ご無沙汰しております。
ここ最近思うように休みが取れず、イベントに参加できません(泣)

行きたかったなぁ~
【2008/10/13 02:04】 URL | やっぽ #- [ 編集]

名代きしめん
これが美味いんですよねぇ。(*^o^*)

名古屋へは何度も入っているのに、コーチン入りはまだ未経験ですね。

次回尾張入りしたときには是非いただくことにしましょう。


ちなみに12日は日比谷へ行く予定でしたが、
やんごとなき事情により断念せざるを得ませんでした。(T_T)
【2008/10/13 02:10】 URL | Kosaku #- [ 編集]

お疲れ様でした
司会のほう、お疲れ様でした。

須田氏の講演は、ほんとに内容が濃かったです。講演時間ほとんどノンストップでしゃべってましたからね。
岩村、今度はゆっくり訪ねてみたいです。
【2008/10/13 12:51】 URL | FUSOきゃろる #bstFT5sg [ 編集]

お疲れ様でした
シンポジウムの司会お疲れ様でしたm(__)m

名代きしめん。
美味いんですよねぇ。
【2008/10/13 21:05】 URL | ヨッシー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/272-86c6cde2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。