fc2ブログ
小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



4月10日(新潟→富山)
さて、4月10日のお話です。

ムーンライトえちごから115系に乗り換え、大阪に向けて出発。
写真が撮れなかったのでうろ覚えなのですが、新津を過ぎて少し行った浜側に、パンタ付き湘南色の電話ボックスらしきものが見えました・・・
あれは本当に電話ボックスだったのか、本当に湘南色(何故湘南色??)だったのか、そしてパンタグラフらしきものは一体・・・と、未だに謎です(^^;;;;;)
詳細をご存知の方がいらっしゃいましたらご教示いただけませんでしょうか?


東京の桜は散ってしまっていましたが、新潟の桜は満開!!
写真は、田上駅ホームの桜です(^-^)

田上の桜


直江津からは、乗りたくて仕方がなかった419系に久々の乗車☆

419系


鉄道ブームといわれる昨今。
419系と715系は、その登場の経緯が国鉄末期の事情を物語っていますし、鉄道ファンのみならず一般の方でも初見のインパクトが強い車両なので、もっとクローズアップされてもいいと思うのですけれど・・・

旅行中らしき女性2人が、乗り込んだ後で車内を見渡して
「・・・???」
というような顔をしていらっしゃたのが印象的でした。
ステップがあったり、窓の配置も変わっていたり、何よりも天井の高さと格納されたベッドは他の車両にないですもんね・・・(^^;;;)
でも、この独特で少し暗めの雰囲気が私は大好きです。特に真冬、吹雪の日本海を見つめながら、暖房でぬくぬくと暖まり、じきにウトウト・・・というのがたまらなくいいんです(^-^)

419系車内


では、続きは後日・・・(^-^)ノシ


凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

4月25日に、私がインタビューを受けました、吉田一紀さん著「モハようございます。-あの人はなぜ、鉄道にハマるのか?」がオーム社さんより発売となります。
この本は、私が目次を読んだ瞬間に「ニヤリ」としてしまったほど、今までにない斬新な切り口で、鉄道の魅力やそれに虜になった鉄道ファンについて書かれています。
まさか分岐器や車止めについての項目があるなんて予想だにしていませんでした(笑)。
インタビューは私だけでなく、向谷実さん、諸星昭弘さん、横見浩彦さん、木村裕子さんという華やかな面々・・・そんな中にお声掛けいただいて恐縮です。

また、本の発売に合わせ、著者である吉田一紀さんのブログもスタートしました☆

http://mohayo.blog50.fc2.com/


先日私が東京に出かけた際、校正に参加させていただいたことも書いていただいてます。
宜しければ、書籍ともども是非ご覧下さいね。



この記事に対するコメント

モハようございます。

食パン電車ですよね。ここの区間はトンネルの中の筒石駅あり、糸魚川では大糸線のキハ52見れたり、いいですよね。
【2008/04/15 06:25】 URL | バナオ #- [ 編集]


電話ボックス、これですかね?
http://blogs.yahoo.co.jp/sr20det1983/46046578.html

新津市から新潟市に編入されていたんですね。
【2008/04/15 06:39】 URL | DMH17H #dvBZ15b6 [ 編集]

モハようございます
確かに冬場の419は、暖かいですね。
早朝に6両で仕事してるのがあって
これまた(・∀・)イイ
【2008/04/15 07:50】 URL | やっぽ #- [ 編集]


おはようございます。私も金沢には時々いくので、帰りの特急券を払い戻しして、かつ駅員に419と原色の457はどれや?と聞いた上で大阪に戻ってきます。食パンは過去にはベッドが引き出せていたので車内に車掌が来ない間は勝手にB寝台下段でゴロゴロ。。
457(475?)については今時、もうないデッキ付きの急行車で(デッキ残ってたかな・・・?)昔の急行電車(と、言っても東海しか以下略・・・)

国鉄時代の車両ってやっつぱりいいですね。先日歴史を閉じた三木鉄道の前身、国鉄三木線にはキハ20もいましたし、車内アナウンスのオルゴールを鳴らしていました。

今でも、付いているであろう車両にのると、車掌氏にお願いしてオルゴールを巻いてもらいます。人によって様々ですが、ニヤニヤしながらやってくれる車掌氏も多くおられます。

他愛もない話ばかりで申し訳ないです。では
【2008/04/15 08:02】 URL | hitope #- [ 編集]

おっ!田上だ
見覚えある駅前通り・・・
田上は知り合いが近所にいるんでびっくり!

温泉もあったりするんですよ。
【2008/04/15 09:27】 URL | なかむら #mQop/nM. [ 編集]

419系
食パンも好きなのですが、583系の顔が好きです。

この車両に乗ると、高校時代の夏休み、きたぐにの自由席で宿代を浮かすために、乗りまくったことが思い出されます。
【2008/04/15 11:15】 URL | 久留米の次 #IbsVbjKs [ 編集]

食パン電車
いまでに、乗った事ないんですよ(T_T)
仕事で福井に行った時、見かけたことあるのですが、時間の関係でついつい「サンダーバード」に乗ってしまいます(^^;;;)
この様な車両が、だんだん少なくなってきてるので、一度は乗ってみたいと思います。
【2008/04/15 18:57】 URL | のぶたん #- [ 編集]

419系
夜行後の朝の2時間移動、まだまだ朝は寒そうだしポカポカの車内、広い座席、大好きな419系
ウトウトするには完璧な条件ですね。起きてましたか(笑)?

やっぽさんが書かれてるように6Bでのお仕事、特に中間のゲンコツ部分にゴーパー顔がいるの、イイですね~(^o^) 早出のお仕事の時の出勤でよく寝てたなあ。

久留米の次さんの好きなごーぱー顔、編成組み替えでどんどん減ってきてたんですが、まだいるのかな?
【2008/04/15 20:54】 URL | ごりら #cUrjnEz. [ 編集]

やっつぱりいいですね。
国鉄時代の車両ってやっつぱりいいですよね。

419系って、片側は食パン、片側は581系の顔で、1度に2度楽しめますよね。

だんだん少なくなってきてるので、また乗ってみたいと思います
【2008/04/15 23:12】 URL | ヨッシー #- [ 編集]


荷物電車とか好きな私にはこの電車が登場したとき
憧れの電車に乗れる~なんて思いました。

元特急の車両なので座り心地も?なかなかです。
なんか得した気分になります。
【2008/04/15 23:37】 URL | フミ。 #cIULLd6U [ 編集]

国鉄型車両の宝庫
先日当方も食パンに乗ってきました♪
大糸線のキハ52も好いですね♪
急行型の475系や通勤型の103系や201系に中電の113系等など
JR西日本は国鉄型車両の宝庫ですね♪
【2008/04/16 00:33】 URL | 馬民 #- [ 編集]

新津の電話ボックス
確かに駅前に湘南色の電話ボックスがありますね。
新津にはJRの工場があり、鉄道の町と呼ばれているのが所以だと聞きました。
湘南色なのは、以前の信越本線の115系がその塗装だった事に因んでいます。
今でこそ新潟色ばかりになっていますが、上越線も含めて、新潟県は湘南色がありふれていました。
それにしても、まだ残っていたんですね。最後に見たのは蒲原鉄道の末期の事です。
【2008/04/16 04:45】 URL | とらむ #- [ 編集]

外回りでお世話になっていました
419系と715系は外回りでお世話になっていました。敦賀⇔長浜からは姿を消してしまったのでしょうか。583系に乗ったことがありますし、その上でこの車両に乗ると、ちょっと寂しい気持ちになりますね。

私は今の状況のほうがわからないんですね。ですから、本を買って読んでみようかなと思っています。

二度目の桜の満開は感動ものでした。いい写真ですね。今頃は酒田あたりが満開でしょうか。
【2008/04/16 14:09】 URL | エンチャン #- [ 編集]

モハようございます!
こんにちは~ 
はじめまして。吉田様のところから来ました。
   
>>凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ
この絵は、凄いアイデアですね。恐れ入りました。
  
小倉さんのインタビュー、楽しみにしています。
 
デハ、また~!
【2008/04/17 11:49】 URL | さざなみみさき #G2f.Jh/s [ 編集]

モハようって
タイトルからして何ともいえない味が出てますねw
購入してみます。

それにしても、オーム社さん=理工書ってイメージでしたから(学生~前職でずいぶんお世話にw)、こういうジャンルの本も出すんですか、とちょっと意外ですw
…著者の方には失礼ですね(すみません)。
【2008/04/17 18:31】 URL | あいち #- [ 編集]

715系
10年ぐらい前まで仙台地区で当たり前のように走っていたのを覚えています。

そのころは715系というより「特急格下げの素晴らしい普通電車だ、うらやましいな」とか思っていたのですが、後に調べていくと
「混雑時に乗り降りが大変」
「車齢が古い」
などの話を聞いて

やっぱり乗って見ないとわからない事もあるな

と言うことに気がついた次第です。

それにしても一度でいいから乗ってみたかったですね。
【2008/04/18 18:00】 URL | あみ娘。 #- [ 編集]


初コメント失礼いたします☆
直江津にいたあの電車、おれもよく見ました!
(ばあちゃんちが新潟の長岡なんで)
でも直江津より向こうはいつもきたぐにに乗ってたんで
いちど乗ってみたいとおもってましたよ!
冬・親不知・北陸線
演歌がしっぽり来そうな素敵なくみあわせですよね!!
【2008/04/19 12:35】 URL | 中央線201系を熱く語った男 #- [ 編集]

私もその本、買いましたよ
この本は斬新な切り口ですね。特に序盤は私が注目しないところに視点をおいているのですから。

吉田さんが私のブログにコメントをお寄せくださり、なおかつ、リンクしていただき、驚きましたが、嬉しかったです。
【2008/05/14 22:54】 URL | 岸田法眼 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/154-7848fbcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)