小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう
昨日、三木駅にてお声をかけて下さった皆さん、ありがとうございましたm(__)m
どうにも慌しくて、挨拶だけになってしまった方も多く、申し訳ありません。またゆっくりお話ししたいですね。


三木鉄道運行最終日。
私はグッズ販売のお手伝いと、三木発厄神行き最終列車の改札、そして厄神発三木行き最終列車(三木鉄道の最終列車)の運転士さんへ花束贈呈をさせていただきました。
花束贈呈は、三木市に住む高校生の黒田さんと共に行いました。
彼女は新高校3年生。姫路の学校に通うため中学の頃から5年間、三木鉄道を利用してきました。
彼女は鉄道ファンではないので、鉄道の最終日がどういうものなのか知らず、あまりの人の多さやマスコミの数にただただ驚いていました。


最終列車が別所駅を過ぎたという無線連絡が入ると、緊張していた彼女の顔が、淋しげな表情に変わっていきました。
そして車両が三木駅に近づいてきました。
私達は駅務室で花束を持ちながら待っていたのですが、黒田さんの表情を見ていたらなんだかもう、たまらない気持ちになって
「もう二度と見れないから、無理してでもいいから頭出して(駅務室扉前は報道関係者でいっぱいでした)きちんと見なよ。絶対後悔するよ!」
と言って彼女の花束を受け取りました。
「ありがとうございます!」
と一礼し、大人たちの隙間からホームに入る列車を見た後の彼女の表情は、落ち着きを取り戻していたのでホッとしました。


「最終なのにこんなに人が乗ってるなんて信じられない・・・」
車両から次々と人が出てくる様子に、彼女がポツリと呟きました。
「でも、最後の列車が満員じゃなかったら悲しいでしょう?」
と私が言うと、彼女は黙って頷きました。


運転士さんへの手紙を読み、花束を渡した後の彼女は、いい笑顔。
時間はとっくに11時を回っていたので、一緒に来ていたお父さんと共に、深く頭を下げて帰っていきました。
思い残すことはない、と思ってくれていたらいいな・・・・・・・


マスコミの方々が帰られた後、運転士の高見さんより鉄道部長の斉藤さんにキーとブレーキハンドルの返還。社員の方々と共に万歳三唱をして、セレモニーは全て終了となりました。



昨日も書きましたが、もう一度。



最後まで無事故での運行、本当にお疲れ様でした。職員の方々の努力の賜物だと思います。
ありがとう、三木鉄道。

三木駅の空


この記事に対するコメント
お疲れさまでした。
三木鉄道の社員さん、本当にお疲れさまでした。

とても残念ですが、事故もなく最後を終えられたということを聞き、良かったと思います。

今後、廃止する路線が無くなるように微々たる事ですが、自分に出来ることを考えたいと思います。

繰り返しになってしまいますが、三木鉄道の社員さん本当にお疲れさまでしたm(__)m

そして沙耶さん、お疲れさまでしたm(__)m

本当に本当に、ありがとうございました!
【2008/04/02 01:30】 URL | 久留米の次 #IbsVbjKs [ 編集]

三木鉄道最終日
初コメントです。最終日の最終便到着前くらいに三木鉄道車窓DVDでサインを頂いた
仕事帰りに野次馬した者です。

廃止前日にもグッズを品定めの時にお声をおかけした時はてっきりお手伝いの地元の方
だと思っていましたが、ところが!
ファンらしき方にサインしているのを見て「ひょっとして実は有名人?」と疑って、実は小倉
さんが有名だったとは思ってもいませんでした。
最終列車が到着後に帰ってインターネット検索で「小倉沙耶」と入れたらこのブログ発見!!

三木鉄道の関係者様、お疲れ様でした。そして小倉さんもお疲れ様でした。

これをきっかけに小倉さんの活躍に注目ですな(笑)
【2008/04/02 02:52】 URL | 播磨王 #mzMb781o [ 編集]

有終の美
皆様、お疲れ様でした。
列車が走らなくなって、もう2日になりますが、いまだに信じられない感じですが…

最終日、何事もなく無事に終われたみたいで良かったですね。
【2008/04/02 09:55】 URL | のぶたん #- [ 編集]


本当にありがとうございました。
三木鉄道に対する想いは尽きませんね。
今、後悔していることはないです。
ありがとうございました。
【2008/04/02 20:19】 URL | 稲継泰朗 #- [ 編集]

駅構内の模様
お疲れ様でした。

最終列車発着の際、一般人は改札内に入ることさえも許されず、中でどのようなドキュメントがあったかがわからなかったですが、このブログを見ることによって、関係者の表情が浮かんできますね。ありがとうございます。

さあ、今週末は本業の代替バス撮影です。日野のポンチョが走っているので、そちらの撮影に出かけます。

国鉄三木線は、路線バスとなって沿線住民の足となることには変わりありません。
【2008/04/02 21:02】 URL | MS513RA #- [ 編集]

あらためて、ありがとう
なるほど、あの最終列車セレモニーの時には、そのようなドラマがあったのですね。
多分黒田さんの中に三木鉄道という鉄道があったという事実は、深く刻まれたことでしょう。

最終日夜の三木駅を見ていると、地元に住んでいる・住んでいた方の姿が多かったです。
「今は別のところに住んでいるけど、地元の鉄道が無くなるから仕事終わってからここに来ました。」とか、少しやんちゃそうに見える茶髪の学生が思い出に品物を買っていったりと、見てて感動!!のことがたくさんありました。

鉄道の廃止問題、実際に鉄道会社で働いている私にとっては、ファンとしての思い、また働く側としての思い、いろいろ考えることはありますが、何かの力になれることがあればいいなあと考えます。

今回残念だったのは、いろいろな報道で伝えられてますが、最後の姿を収めようとするファンの行動ですね。
自分一人ぐらいはとか、鉄道会社や他人のことを考えない自分勝手な行動をしてしまうファンが何人もいたこと、これだけが残念でなりません。


長文、失礼しました。
【2008/04/02 22:37】 URL | ごりら #cUrjnEz. [ 編集]

さびしいですね
最終日に、最後の風景を撮ろうと思い沿線を歩いておりました。
一つだけ残念な事を申しますと‥
ベストショットを撮りたいためか?線路内を走って移動されている方が見受けられました。


とても残念です。。。
【2008/04/02 23:23】 URL | やっぽ #- [ 編集]

骨抜き
 列車からバスに替わって3日が経ちました。自分の骨がなくなっている事に気がつきました。最終便をホームで迎え入れれないという事に歯がゆさを感じながら悶々と4月になってしまいました。mixiで「三木鉄道終焉より2日後」と題して写真をいくつか出しています。良ければ見てやってください。
 ちなみに、代替バスはポンチョではなくて西工96MCの小さいバスでした。乗客が数名いらっしゃった事に日常の足が守られていると感じました。
 鉄路から道路へ替わったのですね。私はバス会社の人間ですが、鉄道が(しかも地元故郷の)なくなる事にとても寂しさを覚えてしまいます。本当に涙が出てきて止まりません。最終日に出会った皆様、沙耶さんをはじめゆゆさんや他の声を掛けていただいた方々に感謝いたします。
 最後まで無事に運行ができた事がとても幸せな事だったと思います。三木鉄道サイドの方々からすれば最終日であろうがなかろうが、常に「異常なし!」で終業できて当然だったのでしょう。私はそう思っています。
 輸送事業とは「所定」がなによりですから・・・。
【2008/04/03 16:58】 URL | hitope #- [ 編集]


地方私鉄がまた一つ廃線になってしまいましたね。寂しい限りです。過疎により地方私鉄も存亡の危機に立たされている路線が数多くありますね。何とか地域住民の足として、鉄道ファンならずとものんびりと旅が楽しめる地方鉄道が末永く残ってくれればと思います。
【2008/04/03 21:35】 URL | TO~Q電鉄 #- [ 編集]

お疲れ様でした
沙耶さん、そして三木鉄道お疲れ様でした☆

確かに、最後の日にお客さんがガラガラだと寂しいですからね…(^-^;

その女子高生の子も鉄道のことは分からなくても、一生の思い出に残るんじゃないでしょうか(^-^)
【2008/04/03 22:57】 URL | ひろもん #- [ 編集]

寂しい
また一つ路線が消えてしまいましたね寂しい限りです
これも元をたどれば国鉄の分割民営化からなったものですここを起点に日本の都市と地方の格差が広がり日本最大の組合潰しをしたため現在の労働者の弱体化が進んだのです
JRが悪い訳ではないですが新幹線を通す為に路線をズタズタにするのだけはやめて欲しいです
【2008/04/04 00:39】 URL | なにわの運転士 #- [ 編集]


 廃止から1週間後のコメントで申し訳ありません!

 最後の最後まで無事故で走り抜けたそうで、私も安心しました。

 開業当初から、人の流れに逆らう格好で路線が延びていった経緯から、利用者が当初から伸び悩んでいたとの話があるとはいえ、地図上からまた一つ鉄道路線が消滅してしまったことは、鉄道好きの一人として、寂しい話です。

 90年以上もの間走り続けて、本当にお疲れ様でした!
【2008/04/07 23:40】 URL | 南八尾電車区 #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/146-49002a3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

三木鉄道

ありがとう三木鉄道と最後のワカレ NO.2 昨日の鉄道旅行三木鉄道ありがとう シャア専用ザクII型 モビルスーツケース スーツケース「CARGO BAG」 ABS樹脂 米国運輸保【2008/04/02 18:15】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。