小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノーパル23:55乗車記 その3
前回の続きです☆

2:52、列車は新藤原駅へ。
時間調整のため、この駅でしばらく停車します。
運転停車でドア扱いはないのかと思っていたのですが、自由に下車することができました。
車内は汗ばむほど暖かかったので、ここで少しクールダウン。
息は真っ白ですが雪はなく、現地では本当に雪が降っているのかしらと少し心配になりつつ再び座席に座ると、いつの間にか寝てしまいました。

心地よい列車の揺れで目が覚めると、外は雪景色!
ほどなくして車内の明かりが灯り、あと10分で終点の会津高原尾瀬口へ到着するという車内アナウンスが流れました。
5時間以上揺られたこの電車とももうすぐお別れ。
このまま会津若松まで連れていってくれないかな。あ、でも気動車じゃないと無理じゃん。じゃあ、スノーパルを気動車にして...なんて考えているうちに、会津高原尾瀬口駅へ到着しました。



楽しい時間をありがとう☆

粉雪舞う中、ホームから駅舎へ。



バスの到着までは少し時間がありました。



ようやくやってきたバスは、観光タイプと路線タイプ。
スキー板やスノーボード持参の方は観光タイプへ、手ぶらの方は路線タイプへ乗車くださいと言われ、路線バスタイプへ乗車。





やっぱりここよね♪(笑い)

まだ暗い雪道を走り、辺りが明るくなった頃、たかつえスキー場に到着しました。
東武トラベルさんからいただいていたユニッククーポンを、朝食券・リフト券・フルレンタルセット券に引き換え、まずは朝食!



私は朝食はご飯派なのですが、パン派・ご飯派共に満足できる朝食でした。お味噌汁美味しかったのんほい(^-^)

少し仮眠をとった後、ウェアに着替えていよいよ一人スキーへ!



かなり吹雪いていたので、ゲレンデの写真がなくてすみません(タキ汗)
でも、さらっさらのパウダースノーで、大満足でした。

その0でお伝えしたように、スノーパル23:55のたかつえプランには温泉無料券がついているのですが、私は帰路の都合上泣く泣くパス。
スキー場14:30発のバスで、会津高原尾瀬口駅へと戻ったのでした。

次回に続きます☆

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/1299-1e28e595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。