小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノーパル23:55乗車記 その0
今年の乗車目標に掲げていた、東武鉄道さんの夜行列車「スノーパル23:55」。
ずっとずっと乗りたかったこの列車に、念願叶ってようやく乗車できました。
かつてはJRでも「シュプール号」という冬期の臨時夜行列車が運転されていましたが、気がつけば全廃に。
朝起きたら雪景色だ!
スキーを楽しむぞ!
そんなワクワクした空気に満ちた車内の雰囲気が忘れられなかったこと。
そして、私鉄唯一の夜行列車であり、日本で唯一残ったスキー・スノボ向け臨時夜行列車でもあるスノーパルの貴重さに憧れていたのでした。

「スノーパル23:55」は、通常の列車と違い、駅で切符と座席指定券を購入して乗車、ということはできません。
乗車日の1ヶ月前から当日の17時までに、東武トラベル各支店か電話・インターネットにて予約し購入する形になります。
さらに、スノーパルだけに乗車したいと思っても、販売されているのはツアープランのみ。
往復の運賃に加え、スキー場までの往復バス、1日リフト券、朝食がセット(そのほか、有料でレンタルセットやスクールつきプランもあり)になっています。

ツアープランの最低価格は、7,980円(3月の設定日。浅草発)です。
浅草から会津高原尾瀬口までの運賃は2,613円。往復で5,226円なのでツアープランとの差は2,754円になります。
スキーやスノボをされない方は、ちょっと割高に感じてしまうかもしれません。
しかしながら、スキー場でリフト券を引き換えれば、通常500円の温泉が無料(たかつえスキー場のみ)になったり、スキー場や会津高原尾瀬口駅で使える500円分の金券がついてきたり。
朝食を500円と仮定するなら、トータルで1500円分のオトクがありますし、朝食を食べて仮眠してから温泉でゆっくりという、スキーにとらわれないプランも良いのではないかと思います。
あ、スキー場までのバス運賃(片道860円)を考えるの忘れてたのんほい(タキ汗)

いろいろと書きましたが、スノーパルを降りてスキー場へ向かえば、ツアーのモトほぼはとれる(大阪的な考え方 笑)!
気になった方は、東武鉄道さんのスノーパル23:55ページ(→こちら)へどうぞ。

スノーパル23:55に実際に乗車してみてあまりにも楽しかったので、まずは購入方法などの詳細を書かせていただきました。
次回から乗車記が始まります☆

IMG_3928.jpg


この記事に対するコメント

私は尾瀬夜行には乗ったことがあるのですが、
スノーパルも乗ってみたいです。
スキー&スノボも久しぶりにしてみたいけど、この時期は曜日的にもなかなか時間がとりにくいんですよね。
【2015/01/30 01:24】 URL | うえしょう #8oDWknuw [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/1296-d54e25ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。