小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UST鉄道情報局第82回放送&明日は「地域鉄道フォーラム」
UST鉄道情報局第82回放送をご覧くださった皆様、ありがとうございました!
今回の特集は「知ってる?ご当地鉄道◯◯」をお送りいたしました。



◯◯に入るのは「標識」。
ここで言う標識とは、原付などのナンバープレートを指します。
最近増えてきた、ご当地ナンバープレートの中には、鉄道が関連するものもいくつかあります。
それらをクイズ形式で一つずつご紹介いたしました♪( ´▽`)

詳細は、アーカイブ(こちら)をご覧くださいね。
次回の放送は、6月26日です。
どうぞお楽しみに!

そして明日6月14日土曜日は、いよいよ、地域鉄道フォーラム「女性の視点で語る鉄道の魅力・その活性化」が開催されます☆
私は、こちらのパネルディスカッションに出演させていただきます。
時間は13時からで、場所は東武伊勢崎線(スカイツリーライン)東向島駅下車すぐ隣、東武博物館ホールです。
フォーラムへの参加費は無料ですが、東武博物館内にあるホールですので、博物館への入場料大人200円、小人100円が必要です。
募集人員は180名で、当日先着順となります(募集人員を越えた場合、立席となるそうです)。

プログラムは
1.来賓あいさつ 国土交通省鉄道局鉄道事業課長 高原修司 氏
2.講 演
 水間鉄道社長 関西佳子氏
「水間鉄道の魅力を発信中・笑顔とやさしさ乗せて―会社更生法からの出発―」
3.トーク「女性の視点で語る鉄道の魅力・その活性化」
  コーディネーター・東洋大学准教授:矢ケ崎紀子氏
  水間鉄道社長:関西佳子氏
  津軽鉄道顧問:澁谷房子氏
  東武鉄道 広報部課長:髙月京子氏
  鉄道フォトライター:矢野直美氏
  私、小倉沙耶
となっています。

会場では、今回の地域鉄道フォーラム開催を記念して、硬券入場券と硬券切符型名刺を組み合わせたセットが1つ600円で販売されるそうです☆



お越しになられる方、もしよろしければぜひお買い求めくださいね!

この記事に対するコメント
知ってるつもり!?
>入るのは「標識」
弁当じゃなかった・・・。

>ご当地ナンバープレート
初めて見ました。こんなものがあったのですねぇ。車を所有して、ここまでこだわってみたい。

>クイズ形式で
トホホ・・・。1個も正解出来ませんでした。

>次回の放送
セチ!

>地域鉄道フォーラム
今日、行きますね。そう言えば、東武の博物館に行ったことなかったです。楽しみやわ〜(^-^)。
【2014/06/14 06:26】 URL | ながぬー #JzFna1A6 [ 編集]

あ、またまた
顔写真入りの硬券が!
今回は名刺サイズなんですな。

私は行けませんが
楽しんできてくださいまし。
【2014/06/14 08:59】 URL | n2dash #- [ 編集]

o(^-^)oワクワク
おはようございます。

地域鉄道フォーラムに伺うため、おスペで向ってます三c⌒っ.ω.)っ シューッ

今から、沙耶さんを生で見れることにo(^-^)oワクワクしてま~す。
【2014/06/14 11:00】 URL | narikko #- [ 編集]

Re: 知ってるつもり!?
ながぬーさん

ね!拘りたくなっちゃいますよね!
ご当地ナンバープレートって、奥が深いです。
ふふふ、クイズ形式、楽しんでいただけましたでしょうか(^-^)
【2014/07/04 15:25】 URL | 小倉沙耶/こくらさや #- [ 編集]

Re: あ、またまた
n2dashさん

はい!私もうれしビックリです♪
私自身とても勉強になり、充実した時間を過ごすことができました☆
【2014/07/04 15:27】 URL | 小倉沙耶/こくらさや #- [ 編集]

Re: o(^-^)oワクワク
narikkoさん

お越しくださりありがとうございました!
憧れの東武博物館ホームでお話しすることができて感動でした(^-^)
【2014/07/04 15:28】 URL | 小倉沙耶/こくらさや #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/1229-5ae0bed6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。