小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう、赤川鉄橋
私のブログに何度も何度も登場してきた、赤川鉄橋。
一時期、毎日のようにこの橋を渡っていたこともあり、特別な思い入れがあります。

赤川鉄橋は大阪市の東淀川区と旭区を結ぶ、淀川に架かるトラス橋。
全国でも珍しく、鉄道橋の一部を人道橋として供用しているのが特徴です。
この人道橋部分が、複線化工事のために今日を以って閉鎖されることになりました。
城東貨物線を複線化し、旅客線として2018年度の全線開業を目指して工事が進む、おおさか東線。
複線用に作られた赤川鉄橋は、その工事が始まるまで…という期限つきで、大阪市が借り、半分を人道橋(市道)として利用してきました。

いつまでも通ることができないということは分かっていたのですが、その日がやってくるという現実は、やっぱり淋しいです。

しばらく日中の赤川鉄橋を渡ることができなかったのですが、最終日となった今日の午前中、何とか少しだけ時間を作ることができました。



秋の穏やかな陽射しの中、鉄道好きな方とご近所の方が
「今度は何時に列車が来るの?」
とお話しされている様子を、幾度も見かけました。
とても長閑で和やかで、この橋が愛されてきたんだなぁ…と、とても嬉しくなりました。

限られた時間の中でしたが、一度だけ貨物列車が通ってくれました♪( ´▽`)



非電化の頃から来ていたので、EF66が…というより電気機関車が真横を通り過ぎていくその迫力は、何度体感してもやっぱりドキドキします。



子どもたちは、水面に夢中(笑)
そこも何だか楽しかったり♪



今まで、たくさんの思い出を本当に本当にありがとう。
今度は、おおさか東線に乗って遊びに来るね。

この記事に対するコメント
自分は20日に
沙耶ちゃんにとってはいろんな思い出が詰まった橋だけに、
名残が尽きないよね。

自分は19日に彦根に行ったので、足を伸ばしてその夜は大阪へ。
20日の朝に渡り納めをしてきましたが、
よくよく考えたら電気機関車が走るようになってから行ってなくて、
その日も貨物が来ない時間帯・・・
おまけに雨で肌寒い日だったので、長い時間は滞在せずに引き揚げました。

淡路側の踏切は複線化後も残るのかな?
【2013/11/01 00:22】 URL | もぎけん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/1122-1c21c4eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。