小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/30(土)第1回終着駅サミット開催!
11月30日(土)に、JR城端線の終着駅・城端駅のある富山県南砺市、南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」にて「第1回終着駅サミット」が開催されます。
このサミットは、鉄道の終着駅が存する市町村、観光協会及び地方鉄道を支援する市民団体等が一堂に会し、地方鉄道の活性化及び「終着駅」を起点とした観光戦略をテーマとして開催されるものです。
基調講演として、和歌山電鉄株式会社専務取締役の磯野省吾氏が「夢のある終着駅」というテーマでお話しくださるほか、富山市政策監でいらっしゃる斉藤大作氏による講演「公共交通を軸としたコンパクトなまちづくり」、富山国際大学現代社会学部長 高橋光幸氏をコーディネーターに、南砺市長 氷見市長ほかをパネリストにお迎えし、「終着駅を活かしたまちづくり」という議題でパネルディスカッションを行います。
そして私は今回、「私と終着駅の旅」というテーマで、講演を行わせていただくこととなりました。
終着駅だからこそ感じられる魅力や、沿線地域の活性化などについてお話ししたいと思います。

サミットのみご参加の方は入場無料となっていますが、当日の全体交流会に参加される方、宿泊される方、2日目のオプションツアーに参加される方はそれぞれ参加費が必要となります。
そのほか詳細はこちらのページをご覧ください。



また、サミット開催に併せて「鉄道の旅 終着駅に関すること」をテーマとしたエッセイを募集しています。
こちらの締め切りは今月末、10月31日(木)必着となっています。
皆様の終着駅に関する想いを、ぜひお聞かせください。
入選作品につきましては、ご本人に通知するとともに、サミット会場にて表彰し、入選作品集が発行されるとのことです。
詳しくはサミット詳細ページ内、エッセイコンクール募集要項をご覧ください。
皆様のご来場、そしてエッセイのご応募を、心よりお待ちしております!

この記事に対するコメント
終着駅なら
子供の頃、「大アンドロメダ」駅を目指したことがあります・・・。いや、マジで(笑)。

>城端線
5年前に乗ったかな。あの頃はフリーきっぷだったなぁ。雲が近くて、線路は民家手前の草ぼうぼうのところで終わり。誰も居なくて、ホームには綺麗な花壇が。城端駅で、のんびりしました。

>終着駅サミット
なるほど!終着駅と地域の活性化を相互直通させたのですね。

>11月30日(土)
スケジュール調整が必要ですね。もしかしたら、2日目だけになるかもしれませんが・・・。

>エッセイを募集
エッセイなんて呼べる物が書けるか判りませんが、何かしら作ってみます。
【2013/10/22 03:27】 URL | ながぬー #JzFna1A6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/1113-3bfe8148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。