小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日間ありがとうございました☆
秋葉原 書泉ブックタワーさんで2日間に渡り行われた「鉄おも!フェスタ」。
たくさんのご来場、本当にありがとうございましたm(__)m
そして、出展者の方々、主催のネコ・パブリッシングさん、イベント場所をご提供いただいた書泉ブックタワーさんにも御礼申し上げます。

たくさんの方とアイコンタクトしたり、お話ししながらのトークショーは、とっても楽しかったです♪( ´▽`)
トークショーの中では、昔の子供向け鉄道本は○○だったけど、今は△△ですよねー…というお話しを毎回させていただきました。

私が子供の頃の、子供向け鉄道本といえば



コロタン文庫などの、分厚い百科シリーズ♪( ´▽`)
1日目に、私が持っている「駅名全百科」のお話しをしたら、2日目もご来場くださった方が、ご自身の「鉄道No.1全百科」と「鉄道クイズ全百科」を持ってきてくださいました☆
やー、懐かしいのなんのって!
トークショー後でスタッフさんと共に、思い出話に花が咲きました♪
そして、今の子供向け鉄道本はもちろん



ネコ・パブリッシングさんから刊行の「鉄おも!」です♪
会場では4月1日発売の5月号を先行発売!
500系とカンセンジャーが表紙ということで、お子様たちにも大人気でした☆

トークショー1日目の3回目と2日目の2回目には、Rail Magazineの名取編集局長と共に、4月21日発売号の特集紹介をいたしました。
次号の特集は「体験運転」。
私も岡山電気軌道さんと明知鉄道さんで体験運転をし、記事を書きました☆
岡山電気軌道さんでの体験運転時に撮影された写真を見ながら、体験運転の楽しさや難しさ、当日のエピソードなどをトーク♪
その時に、私が運転しようとしている、運転室のみ写った写真を見ただけで
「あっ!岡電!」
と分かったお子様がいらして、会場が一瞬どよめくなんて一幕もありました♪( ´▽`)

三陸鉄道さんへの応援メッセージも、たくさんの方にご協力いただき、本当にありがとうございましたm(__)m


☆その中の一部です

このメッセージは4月3日に「鉄おも!」の桃根カメラマンが、三陸鉄道南リアス線へと届けてくださいます☆
心のこもったメッセージやイラストに、私も暖かいパワーをいただきました。
やっぱり、鉄道愛って素晴らしい!
鉄道が好きで本当に良かった。
子供さんたちのたくさんの笑顔に囲まれながら、再認識した2日間でした。

この記事に対するコメント
お仕事でした(T_T)
会社を出たのが18時・・・。無事に終わったとの知らせが届いておりましたので、真っ直ぐ家へ帰りました。

>書泉ブックタワーさん
誘惑多過ぎのお店。ついつい何かしら買ってしまいます(^-^)。ズルいよ(笑)。

>コロタン文庫
持ってましたよ!他に、ケイブンシャ大百科、秋田書店大全科、小学館百科入門・・・。懐かしい!でも、小学生1年生の時、既に鉄道ファンを読んでました(^^;。

>5月号
鉄おも、万全の態勢ということで。カンセンジャーの人気が上がるのは間違いない。危うし、マナブンジャー!

>4月21日発売号の特集
な・る・ほ・ど〜。岡電の記事、この号に載るのですね。体験運転は、「明知鉄道」と碓氷峠の「EF63」だけですね。

>三陸鉄道さんへの応援メッセージ
私の妄想列車(笑)、「えがおをつな号」が運転されるといいな。さらに、「てをつな号」と連結して一緒に走ってもらうのが夢です(^^;。

>暖かいパワーをいただきました
私も、心に温かいものを感じました。みんなのパワー、三陸鉄道に関わる全ての人達に伝わって欲しいです。
【2013/04/02 01:39】 URL | ながぬー #JzFna1A6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/1053-2630fbf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。