小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンテナを立てるということ
前回のブログから少し戻りまして…
「人と環境にやさしい交通をめざす全国大会」にて、私が「食堂車と沿線活性化~明知鉄道の事例~」の発表を終えると、ある方に声をかけられました。


☆写真は交流会会場にて

秋田県、由利高原鉄道の春田啓郎社長です。
由利高原鉄道の鳥海山ろく線と明知鉄道の明知線は、どちらも元々国鉄の路線。
1981年に特定地方交通線の第一次廃止対象路線に指定され、矢島線は1985年10月1日に由利高原鉄道鳥海山ろく線、明知線は同年11月16日に明知鉄道明知線となり、第三セクターの鉄道路線として再スタートを切りました。
そのほかにも、路線長や沿線風景など両社に共通する部分も多く、興味深く聴いてくださったそうです。
春田社長に、この大会に来られた理由をお伺いすると
「だって、何かヒントがあるかもしれないでしょ。うちは小さな会社だし、いろいろ吸収しないと」
と答えられました。
昨年開催された公募社長サミットの際にも、同じようなことを仰られていたことを思い出し、だからこそ、あっと驚くようなイベントや、目から鱗の取り組みを考え出せるのだなぁ、と敬服しました。

アイデアって、思わぬところに転がっていたりするもの。
自分自身のアンテナをしっかりと立て、情報収集に努めることは大切なのだと、改めて感じました。

この記事に対するコメント
受信用アンテナと送信用アンテナ
>由利高原鉄道の
おおっ、社長!由利高原鉄道と言えば、まつ子さんはお元気だろうか?新型車も乗りたい(^-^)

>アンテナをしっかりと立て
>情報収集に努めること
知ろうとしなければ、知らないまま、解らないまま、動けないまま、何も変化が起きませんからね。アイデアもヒントも見付かりません。自分の課題でもあるのですが、その得た情報をもうちょっと効率よく行動に繋げたいなと。そして、みんなに向って送信したいです。
【2013/03/27 02:08】 URL | ながぬー #JzFna1A6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/1047-78528ec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。