小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UST鉄道情報局第50回放送
UST鉄道情報局第50回放送をご覧くださった皆様、ありがとうございました。
ここまで続けてこられたのも、いつも応援してくださる皆様のおかげですm(__)m
USTREAMの魅力の一つは、視聴者の方との対話。
たくさんの方々と同じ列車内に居るような、そんな素敵な時間です。
どうぞこれからも応援の程、宜しくお願いいたします☆

今回は月後半ということで通常通り「鉄道雑誌大解剖」をお届けいたしました。
交友社さんから刊行の雑誌「鉄道ファン」4月号の特集は「短絡線ミステリー11」の後編。



東武・西武・相鉄・京成・名鉄・京阪・阪急・阪神・西鉄、以上9社にある、44の短絡線が取り上げられています。
どの位置からどのような写真を撮ることができるのか一目瞭然な配線略図は、役立つこと間違いなし♪

ネコ・パブリッシングさんから刊行の雑誌「レイル・マガジン」4月号の特集は「田町車両センター」。



都会の一等地に広がる車両基地。
そんな田町車両センターの一日や、これまでの歩みが詳細に記されています。
同じくネコ・パブリッシングさんから刊行の雑誌「RM MODELS」4月号の特集は「Let'sちょい足しモデリング」です。
既製品に一工夫するだけで、見た目も愛着も変わってくるのが、鉄道模型の面白さ。
そんな「ちょい足し」テクニックの数々が紹介されています。
そのほかにも、ネコ・パブリッシングさん刊行の「鉄おも」3月号、「Nゲージ大集合2013」のご紹介もいたしました。

そして今回は、イカロス出版さんから刊行の「路面電車年鑑2013」もご紹介。



何とこの本、国内営業用の現役車両が全車掲載されています!
充実の内容で読み応え充分です☆

さらに番組ラストには、次回放送する「140字の鉄道旅」のお題を発表!
こちらは、ルールなどもあわせて別エントリーでブログを書かせていただきますね☆
アップまでしばらくお待ちください。

番組アーカイブはこちらからご覧いただけます。
次回、50回記念スペシャル放送は3月14日にお届けいたします。
どうぞお楽しみに!

この記事に対するコメント
もはや『木曜夜の楽しみに』なりました
まずは配信50回おめでとうございます( ^)o(^ )
次なる、100回、200回.....目指して
番組を視聴者の皆さんと一緒に盛り上げて行きましょ(^^)v
【2013/03/01 12:35】 URL | てつぼん #- [ 編集]

祝!キハ50!
>第50回放送
今回も、楽しい放送をありがとう(^-^)/

>いつも応援してくださる皆様のおかげです
私にとっては非常に大切な時間であり、物凄く楽しめる場所です。なんというか、一緒に成長しているようにも思えます。鉄道番組なんだけど、鉄道だけではない色々な要素が盛り込まれた素晴らしい番組です。

>レイル・マガジン4月号
田町車両センターの前を通ると、いつもワクワクドキドキ(^^)。昔の写真が懐かしいのんほい。

>路面電車年鑑2013
誌面の情報ボリュームには圧巻。それで2,000円以内なのですから驚き。「これ1冊あれば大丈夫」と断言出来ますね。

>140字の鉄道旅
博多南線でもつぶやきましたが、強敵がいっぱい居るのです。あの人なら、こうするだろう。いや、こっちのルートもある。電略の方が良いか?まだ、考えがあるんじゃないか?時間の限り、出来ること全てをしたいです。

>番組アーカイブ
今回はパソコン不調により、映像が半分ぐらいしか観れませんでした。アーカイブは非常に助かるので、ありがたいです。
【2013/03/04 02:39】 URL | ながぬー #JzFna1A6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kokurasaya.blog111.fc2.com/tb.php/1037-72bb7ac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。