小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モハキハトークショーありがとうございました&明日はUST鉄道情報局☆
ちょっと風邪をひいてしまい、御礼が遅くなってしまいましたが、日曜に開催されたモハキハさんでのトークショーへご来場くださった皆様、ありがとうございまいした!


本番前にいただいた、モハキハさん自慢のカレー。無農薬野菜たっぷりで、美味しくて幸せな気分になるのです(*^^*)

今回は、私とはちょっと無縁な(笑)「かわいい鉄道」がテーマということで、少し毛色の違ったおしゃべりになったのではないかと思っています。
店主の浅利さんのおかげで、とってもお話ししやすく、アットホームな時間を過ごすことができました(^-^)


浅利さんとご一緒に、メルクリンの模型の前でパチリ☆

鉄道上級者の方にオススメする可愛い車両は?との質問に、私が答えたのは「ナベトロさん」。
正式には「土木工事用側倒車」といいますが、ナベトロという俗称の方が有名です。
自分のiphoneの中にはナベトロさんの写真が見当たりませんでしたので、ご存じない方、よろしければ検索してみてくださいね。
...ね、可愛いでしょ(笑)
地元豊橋にある「地下資源館」にもナベトロさんが展示されてるので、今度写真を撮らなきゃ♪

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

そして、明日はUST鉄道情報局の放送日です!
特集は、月後半恒例の「鉄道雑誌大解剖」をお届けいたします(*^^*)
今月発売となった鉄道雑誌やムックの内容を、誌面を開きながらお伝えいたします☆
放送は21時からで、視聴URLはこちらです。
皆様、ぜひご覧くださいね♪
スポンサーサイト
明知鉄道沿線地域公共交通シンポジウムへのご来場ありがとうございました&明日はモハキハトークショー
明智文化センターで開催された「明知鉄道沿線地域公共交通シンポジウム まちづくりのカギは鉄道にあり」へご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

写真


ひたちなか海浜鉄道代表取締役社長の吉田千秋氏による基調講演「鉄道がまちを変えた!」では、地元地域との連携と具体的な支援について、そしてまちへの経済効果などをお話しくださいました。
東日本大震災により甚大な被害を受けた湊線へ、満場一致で支援を決めたひたちなか市。
その理解が得られたのは、吉田社長指揮の下、ひたちなか市、おらが湊鉄道応援団、自治会組織、商工会議所などとしっかりコミュニケーションを取り、タッグを組んで進んできたからだと思います。
明知鉄道を応援するものとして、学ぶ部分もたくさんありました。

パネルディスカッションでは名古屋大学大学院環境学研究科准教授の加藤博和氏をコーディネーターにお迎えし、吉田社長に加え、若桜鉄道代表取締役社長の原卓也氏、明知鉄道代表取締役専務の丸山朝夫氏、明知鉄友会の伊藤早智雄氏と私がパネリストで、中部運輸局交通企画課長の三島梨加氏、リニアまちづくり明知鉄道沿線住民委員会会長の藤井鉦三氏がコメンテーターとして登壇しました。
テーマは「鉄道に乗って、守って、続けて、まちも元気に!」。
今回は、SLを明智駅構内に移設したことをきっかけに、SLも含めた公共交通を活用した沿線地域の活性化や交流人口の拡大についてトークを繰り広げました。
私は、SLを軸に据えたまちづくりということで、新潟市秋葉区新津のまちづくりなどについてお話しをしました。
新津観光協会さんが取り組んでおられる「にいつ限定!鉄道SOUL FOOD」や観光名刺の活用などは、明知鉄道沿線でも比較的容易に取り組むことができるのではないかと思っています。
よろしければ、新津観光協会さんのウェブサイトをご覧くださいね。

そして、若桜鉄道原社長による、SLや古い車両を活かしてどう収入に結び付けるかという話はとても具体的で、明知鉄道の丸山専務もうんうんと頷いていらっしゃいました。

明智鉄友会の伊藤さんがお話しされた、明智駅構内に移設されたC12 244号機の「今まで」のエピソードは、それまで静態保存されていた明智小学校の子どもたちとの触れ合いを軸に展開されました。
汽笛の修繕を行い、実際に音が鳴った時の、子供たちの目の輝き。
明智駅構内への移転は、子供たちにとって淋しいものであったかもしれないこと。
だからこそ、子供たちが「移転して良かった」と思える結果にならないと申し訳ないという伊藤さんのお話しは、深く胸に突き刺さりました。

丸山専務からは、地産地消を核とした更なる観光客の獲得と、ヘッドマークを活用した地域との連携などについて紹介があったほか、地域に愛される鉄道になるために今後どう知恵を絞っていくべきなのか等の考えもお話しくださいました。

シンポジウム後も、いろいろな方からお話しを伺ったり、帰宅後に加藤先生とtwitterで「明知鉄道のサテライト施設を大正村に作れば、人の流れができるかも」などという会話をしたり。
明知鉄道ならびにその沿線が活性化していくための熱い会話が繰り広げられています。
どんどん良い方向へ進むよう、私も頑張ります!

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

明日は大阪、玉造のモハキハさんで行われるトークショーに出演いたします☆
予約の方優先ですが当日参加もOKですので、ぜひいらしてくださいね!
詳細はこちらです♪
手作りのプチ鉄みやげもつきますよ♪(数に限りがあります)
メルクリンの模型、楽しみだのんほい。
皆様にお会いできますことを楽しみにしています☆
地域鉄道フォーラム「女性の視点で語る鉄道の魅力・その活性化」へのご来場ありがとうございました!
遅くなりましたが、地域鉄道フォーラム「女性の視点で語る鉄道の魅力・その活性化」にご来場下さった皆様、ありがとうございました。
鉄道に関わる素晴らしい女性の方々とのトークセッション、とっても楽しく、そして勉強になる時間でした。
今回は、自分の役割がちょっと飛び道具的なものを期待されているような気がしたので、現実論よりも夢をお話しする形となりましたが、楽しんでいただけましたでしょうか。

P1020010.jpg
ご挨拶をいただいた来賓の国土交通省鉄道局 高原修司鉄道事業課長

P1020012.jpg
ご講演された水間鉄道関西佳子会長

P1020018.jpg
左から、コーディネーターを務められた東洋大学矢ケ崎紀子准教授、水間鉄道関西佳子会長、津軽鉄道澁谷房子顧問

P1020023.jpg
左は東武鉄道広報部の髙月京子課長、右は鉄道フォトライター矢野直美さん。
私はパワーポイントを使ってお話し中。

鉄道や交通関係のフォーラムというと、男性の中に女性が1.2人で...ということが多かったのですが、今回は全員女性ということで、控室では
「こんな雰囲気初めて!」
と、女子トークで花を咲かせていました♪

老若男女問わず、誰もが鉄道に親しみを持ってもらえるよう、これからも頑張ります!

写真 (4)
東武博物館入口にて、矢野さんとご一緒にパチリ☆
久々にお会いできて嬉しかったのんほい(^-^)
UST鉄道情報局第82回放送&明日は「地域鉄道フォーラム」
UST鉄道情報局第82回放送をご覧くださった皆様、ありがとうございました!
今回の特集は「知ってる?ご当地鉄道◯◯」をお送りいたしました。



◯◯に入るのは「標識」。
ここで言う標識とは、原付などのナンバープレートを指します。
最近増えてきた、ご当地ナンバープレートの中には、鉄道が関連するものもいくつかあります。
それらをクイズ形式で一つずつご紹介いたしました♪( ´▽`)

詳細は、アーカイブ(こちら)をご覧くださいね。
次回の放送は、6月26日です。
どうぞお楽しみに!

そして明日6月14日土曜日は、いよいよ、地域鉄道フォーラム「女性の視点で語る鉄道の魅力・その活性化」が開催されます☆
私は、こちらのパネルディスカッションに出演させていただきます。
時間は13時からで、場所は東武伊勢崎線(スカイツリーライン)東向島駅下車すぐ隣、東武博物館ホールです。
フォーラムへの参加費は無料ですが、東武博物館内にあるホールですので、博物館への入場料大人200円、小人100円が必要です。
募集人員は180名で、当日先着順となります(募集人員を越えた場合、立席となるそうです)。

プログラムは
1.来賓あいさつ 国土交通省鉄道局鉄道事業課長 高原修司 氏
2.講 演
 水間鉄道社長 関西佳子氏
「水間鉄道の魅力を発信中・笑顔とやさしさ乗せて―会社更生法からの出発―」
3.トーク「女性の視点で語る鉄道の魅力・その活性化」
  コーディネーター・東洋大学准教授:矢ケ崎紀子氏
  水間鉄道社長:関西佳子氏
  津軽鉄道顧問:澁谷房子氏
  東武鉄道 広報部課長:髙月京子氏
  鉄道フォトライター:矢野直美氏
  私、小倉沙耶
となっています。

会場では、今回の地域鉄道フォーラム開催を記念して、硬券入場券と硬券切符型名刺を組み合わせたセットが1つ600円で販売されるそうです☆



お越しになられる方、もしよろしければぜひお買い求めくださいね!
明日はUST鉄道情報局♪特集は『知ってる?ご当地鉄道◯◯』
明日6月12日は、UST鉄道情報局の放送日です!
特集は『知ってる?ご当地鉄道◯◯』をお届けいたします。
意外(?)な特集を、クイズ形式でお届けしてまいります♪( ´▽`)
私自身も、特集のため改めて調べてみて、なるほど納得の内容でした☆
放送は21時からで、視聴URLはこちらです。
皆様、ぜひご覧くださいね☆
6月22日はモハキハさんでトークショー♪
イベントのお知らせです♪

6月22日(日)に大阪、玉造にある「旅と喫茶とカレーと日常 モハキハ」さんでトークショーに出演いたします。
モハキハさんで6月13日から23日にかけて行われる、ドイツ・メルクリン社が製造した70年代の鉄道模型を展示するイベント「ノスタルジック鉄道」の一環で、「可愛い鉄道」をテーマに、鉄道愛好家であるモハキハ店主の浅利芙美さんとご一緒にお話しをさせていただきます。
時間は15:15開場、15:30開始で、料金は800円(1ドリンク&私からのプチ鉄みやげ付き)です。
定員は20名で、予約優先となっています。
ご予約の方は、モハキハさんの店頭、あるいはメールにてお願いいたします。
mohakiha☆gmail.com
です(☆を@に変えてください)。

イベント中は、店主の浅利さんが聞き手を務めてくださる関係上、ドリンクしかお出しできないそうです。
ただ、当日は14時まで通常営業をされるとのこと。
ランチにとびきり美味しいモハキハさんのカレーを食べて、玉造のまちをブラブラ...そしてトークショーをお楽しみいただければ嬉しいです(^-^)
103系をモチーフにしたデザインの商業施設「ビエラ玉造」もありますし、鉄道好きにはたまらないまち「玉造」。
ぜひ、遊びにいらしてくださいね!

mohakiha.jpg


そうそう!
6月20日(金)・6/21(土)の19:00〜21:00は、モハキハさんの店内でメルクリンの鉄道模型を走らせるイベントも行われるそうですよ♪
線路沿いには駅や信号機や木々などささやかなジオラマも置かれるそう。
ライトを灯して走る列車を眺めながらのお酒や晩ごはん。
こちらもぜひお楽しみください☆(お一人様につき1オーダー以上が必要です)

「旅と喫茶とカレーと日常 モハキハ」さん(大阪市天王寺区空堀町10-15)は、JR・地下鉄玉造駅から徒歩5~10分ほど。
少し分かりにくい場所にあります。
場所や営業時間など、詳しい情報はウェブサイトをご覧ください☆
本日発売の関西ウォーカーさん
本日発売となりました関西ウォーカーさんの特集は「有名人45人が選んだ!マイ・ベスト・ラーメン115杯」と「今、オープンラッシュ! 新スパ銭 実力度CHECK!」です☆
こちらのラーメン特集にて、私も今イチオシのラーメン屋さんを選ばせていただきました♪
関西の店舗をお薦めしていますが、その中の1軒はチェーン店さん(^-^)
関東では目黒店をよく利用しています。
ぜひ関西以外の方も、誌面をチェックして、お店を訪れてみてくださいね☆
大きな本屋さんでしたら、関西圏以外でも置いてくださっているところが多いです♪( ´▽`)

あー、ラーメンの話をしていたら、小倉駅ホームのぷらっとラーメンに行きたくなってきた...




第5回阪急バスグループお客様感謝day
今日は、阪急阪神エムテックさんで開催された「第5回阪急バスグループお客様感謝day」へ行ってきました!



バスの展示や車両のリフトアップ見学コーナー、高速バス試乗会、洗車機体験など、どこのコーナーも大人気でした。



大人は乗車不可の「走れミニバス」



お子様だけの特権です(^-^)

そして2年ぶりに見た、日本最古のデマンドバス。



かつて使用されていた車両を復元保存しています。
やっぱりカッコいいのんほい♪( ´▽`)

一昨日のバステクフォーラム以上に暑い中でしたが、たくさんバス分の補給ができました☆




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。