小倉沙耶のやわやわ日和
鉄道アーティスト小倉沙耶の、マイペースな鉄生活ブログ。
小倉沙耶公式Website    コクラノオフィス

写真 (15)



プロフィール

小倉沙耶/こくらさや

Author:小倉沙耶/こくらさや
鉄道アーティスト・都市交通政策技術者・ブライダルトレインMC/プランナーの小倉沙耶です。
デビューしていつの間にやら12年。話す仕事や書く仕事など「鉄道に関わる全ての人がいつも笑顔でいられるお手伝い」をモットーに、鉄道に関わる様々な活動をしています。
どうぞよろしくお願いします。
☆お仕事のご依頼等は上部公式ウェブサイトよりお願いいたします☆



Twitter



最近の記事



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう、赤川鉄橋
私のブログに何度も何度も登場してきた、赤川鉄橋。
一時期、毎日のようにこの橋を渡っていたこともあり、特別な思い入れがあります。

赤川鉄橋は大阪市の東淀川区と旭区を結ぶ、淀川に架かるトラス橋。
全国でも珍しく、鉄道橋の一部を人道橋として供用しているのが特徴です。
この人道橋部分が、複線化工事のために今日を以って閉鎖されることになりました。
城東貨物線を複線化し、旅客線として2018年度の全線開業を目指して工事が進む、おおさか東線。
複線用に作られた赤川鉄橋は、その工事が始まるまで…という期限つきで、大阪市が借り、半分を人道橋(市道)として利用してきました。

いつまでも通ることができないということは分かっていたのですが、その日がやってくるという現実は、やっぱり淋しいです。

しばらく日中の赤川鉄橋を渡ることができなかったのですが、最終日となった今日の午前中、何とか少しだけ時間を作ることができました。



秋の穏やかな陽射しの中、鉄道好きな方とご近所の方が
「今度は何時に列車が来るの?」
とお話しされている様子を、幾度も見かけました。
とても長閑で和やかで、この橋が愛されてきたんだなぁ…と、とても嬉しくなりました。

限られた時間の中でしたが、一度だけ貨物列車が通ってくれました♪( ´▽`)



非電化の頃から来ていたので、EF66が…というより電気機関車が真横を通り過ぎていくその迫力は、何度体感してもやっぱりドキドキします。



子どもたちは、水面に夢中(笑)
そこも何だか楽しかったり♪



今まで、たくさんの思い出を本当に本当にありがとう。
今度は、おおさか東線に乗って遊びに来るね。
スポンサーサイト
本日発売のKANSAIウォーカーさん
本日発売のKANSAIウォーカーさんの特集は「京都の紅葉 おさんぽMAP」!



その中で、私と斉藤雪乃ちゃんが、推し鉄対決のコーナーに登場しています☆
お互いのイチオシ列車&見どころをご紹介♪
どちらも素敵なところなので、ぜひKANSAIウォーカーを携えて遊びに行ってみてくださいね!

私がご紹介しているのは、先日もイベントさせていただいた叡山電車さんの展望列車「きらら」。
現在の紅葉の様子は



ちょっとずつ色づき始めていますが、燃ゆるような紅色にはもう少しといったところです。
叡山電車さんの「もみじのトンネル」ライトアップ&徐行運転期間は11/9~11/30。
もちろん今年も楽しむ予定なので、どれくらい変化しているかとっても楽しみです♪( ´▽`)
「えいでんまつり」展示の車両たち・前編
昨日行われた第9回「えいでんまつり」会場では、様々な車両が展示されていました。

こちらは、9月21日から始まった「平成 25年秋の全国交通安全運動」に合わせ、下鴨警察署のマスコット「シモガーモ」をラッピングした、700系「シモガーモ・パトレイン」!



パトカーをイメージしたラッピングは、かなり目を引きますよね。
もう片面は、大型輸送車をイメージしたデザインとなっています☆



車内では、下鴨警察署さんによる速度反応コーナーや、交通安全啓蒙コーナーが設けられていました。



こちらは、環境をアピールして走るギャラリー電車、800系「こもれび号」!



自然・環境の大切さを呼びかける電車として誕生した「こもれび号」。
外観は、沿線の四季の変化と生息する動物をリアルに描き、車内は自然環境をテーマにした車内ギャラリーとなっています。



イベント日の展示は、『懐かしの「緑の電車」写真展』。
かつて走行した様々な車両たちの写真が張り出され、懐かしそうに見入る姿も見られました☆

次回に続きます♪( ´▽`)
「えいでんまつり」ご来場ありがとうございました☆
第9回えいでんまつりへお越しくださった皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m



台風27号による雨風が心配されましたが、幸運なことに傘の必要がなく、昼前からは時折太陽の光も差しこみ、温かな光の中でたくさんの笑顔に出会うことができました。

鉄道会社さんのPRステージとじゃんけん大会のMCを務めさせていただいたのは





こちらの貨車ステージ!
デト1001の上でマイクを握れるなんて夢にも思わず…幸せすぎる時間でした☆



まだ帰宅途中の方もいらっしゃるかと思います。
お家に帰るまでがイベント♪
どうぞお気をつけて!
展示車両などのご紹介は、明日のブログでさせてくださいね。
まずは御礼まで☆

そうそう!
イベント終了後は、鞍馬まで往復してきました。



山に沈む夕陽。
とても神々しかったです。
明日はえいでんまつり!
明日10月26日(土)、叡山電車修学院車庫にて「えいでんまつり」が開催されます♪
私は、貨車ステージ1001で13:30から行われる、鉄道会社PRステージとじゃんけん大会のMCを務めさせていただきます☆
台風27号の接近により中止も危ぶまれた中ですが、現在のところ、予定通り開催されるとのことです。
午前中に雨が残るとの予報も出ていますし、遠方からお越しの方もいらっしゃるかと思います。
皆様、どうぞお気をつけていらしてくださいね。

えいでんまつりの開催時間は10:00~16:00までです。
詳細はこちら(PDFが開きます)をご覧ください☆

そうそう!
明日はアニメ「劇場版まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」の公開日となっており、それを記念して、叡山電車さんではラッピング車両がデビューします。
この車両も、えいでんまつりの会場でお披露目となるそうですよ!
個人的に、こちらも凄く楽しみだったりします♪

明日、皆様とお会いできることを楽しみにしています♪( ´▽`)


UST鉄道情報局第66回放送
UST鉄道情報局第66回放送をご覧くださった皆様、ありがとうございました☆
今回は月後半恒例の特集「鉄道雑誌大解剖」をお届けいたしました。

交友社さんから刊行の雑誌「鉄道ファン」12月号には、2014年鉄道ダイアリーが付録としてついています。
もうそんな時期なんですね…としみじみ。
特集は「新幹線最前線2013」です☆



毎年恒例となっている新幹線特集、今回は8つのコンテンツで構成されていました。
番組ではその中でも、500系こだまとドクターイエローを中心に誌面をご紹介いたしました。
現在は、山陽新幹線のこだま運用で活躍する500系。
過去の記憶を織り交ぜながら500系で旅するルポは、思わずその世界に引き込まれます。

ネコ・パブリッシングさんから刊行の雑誌「Rail Magazine」12月号の特集は「鉄道の冬支度」。



特に雪深い地方を中心に、冬ならではの車両ってたくさんありますよね☆
「排雪列車」や「霜取り列車」など、季節の風物詩的列車を取り上げた今回の特集では、その概要や運用の様子などを紹介しています。
「RM Models」12月号の特集は「今、気になるモデル、テクニック」。
編集部のスタッフさんが気になっている新製品を取材したり、テクニックを実践してみたり...
鉄道模型ライフに新鮮な風を取り込みたい方必見の特集です☆

そのほかにも、ネコ・パブリッシングさんから刊行の「鉄おも!」11月号と、鉄おものムック「とっきゅう列車大集合」、RMライブラリー171「名古屋市電(中)」、鉄道車両ガイドvol.16「京急目蒲線・池上線の旧型車」、「写真で綴る昭和の鉄道施設~東日本編~」をご紹介しました。

各雑誌の詳細は、番組アーカイブ(こちらからどうぞ)をぜひご覧ください。
今回もプレゼントがありますよ☆
応募方法は番組内でお伝えしています。
次回の放送は、11月14日です。
素敵なゲストが来てくださるかも♪
どうぞお楽しみに(^-^)
明日はUST鉄道情報局☆
明日10月24日は、UST鉄道情報局の放送日☆
今回の特集は、月後半恒例の「鉄道雑誌大解剖」です!
今月発売になった鉄道雑誌をじっくりとご紹介いたします♪( ´▽`)
放送は21時から、視聴URLはこちらです♪
皆様とお話ししながら楽しくお伝えしていきたいと思っておりますので、ぜひ、ソーシャルストリームからご参加くださいね!

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ



津軽鉄道さんにて。
タンク貨車…特にタムを見ると可愛らしくて可愛らしくて、胸がキュンとします。
これはもしかして…恋?!
「鉄」なメイクポーチ
化粧室で、隣で化粧直しをしていた女性から
「これ、どこで売ってるんですか?」
と、声をかけられました。
視線の先は、私が普段使っているメイクポーチ。



京福電気鉄道(嵐電)さんでは初めてとなるカルダン駆動方式を採用し、2001年にデビューした、モボ2001形です☆
車体の側面部分は別収納になっていて、アイライナーやリップブラシなど、ペンシル系の小物を入れるのにピッタリ!



更に、側面は開くようになっていて…



車内を再現したイラストが現れるんですよ♪

…と、ここまでメイクポーチの話題としてお伝えしましたが、実はこれ、2008年に発売された「スルッとKANSAI 電車・バス文具セット ~お勉強大好きセット~」の、ペンケースなんです。
ペンケースと定規、鉛筆、消しゴムがセットになっており、スルッとKANSAI加盟11社局の車両がデザインされて発売されました。
私も最初はペンケースとして使っていたのですが、ある時メイクポーチが壊れてしまい、目についたこのペンケースに入れてみたら…ピッタリ!!
絶妙な大きさで、ファンデーションのコンパクトがちょうど入るんです☆

ただ、もう5年以上使っているので、かなりクタッとしてしまっています(^^;;
早めに完売してしまった人気のグッズなので、再販されないかなぁ…
「鉄」なメイクポーチも欲しいけど、メイク小物も鉄道っぽいものがあったら楽しいですよねー…
などなど、話しかけてくださった鉄子さんと盛りあがりました♪( ´▽`)
近鉄レール通信Vol.8
先日、近鉄レール通信Vol.8のナレーションを録音してきました♪( ´▽`)

五位堂検修車庫に入場した車両が、検査や修繕を受けて出場するまでを密着取材した映像や、11/30に引退となる18400系、そして話題の観光列車「つどい」のご紹介などなど、とっても魅力的な作品になっています♪
ナレーション録りしながら、映像に見入りそうになったほど(笑)
思わず引き込まれてしまう、岩男監督の優しい世界観も必見です!


左から、今回お世話になった音響さん、近鉄の福原さん、岩男監督とご一緒に☆

予告編は、YouTubeにてご覧いただけます。
こちらからどうぞ!

近鉄レール通信Vol.8は、11/2~3に五位堂検修車庫と高安車庫で開催される「きんてつ鉄道まつり」会場にて先行発売されます♪
価格は税別2800円です。
一般発売日はもう少し先となっていますので、決定したら改めてお伝えしますね。

私は、先行発売日に別のお仕事があり、イベント会場で皆様にDVDをお渡しすることができません…m(_ _)m
私も毎回、先行発売日に出来たてホヤホヤのDVDをいただいているので、今回は私よりも皆様の方が先に、完成したDVDを見ることができるのですね☆
ぜひ「きんてつ鉄道まつり」にてDVDをお買い求めいただき、感想をお聞かせください♪( ´▽`)
11/30(土)第1回終着駅サミット開催!
11月30日(土)に、JR城端線の終着駅・城端駅のある富山県南砺市、南砺市城端伝統芸能会館「じょうはな座」にて「第1回終着駅サミット」が開催されます。
このサミットは、鉄道の終着駅が存する市町村、観光協会及び地方鉄道を支援する市民団体等が一堂に会し、地方鉄道の活性化及び「終着駅」を起点とした観光戦略をテーマとして開催されるものです。
基調講演として、和歌山電鉄株式会社専務取締役の磯野省吾氏が「夢のある終着駅」というテーマでお話しくださるほか、富山市政策監でいらっしゃる斉藤大作氏による講演「公共交通を軸としたコンパクトなまちづくり」、富山国際大学現代社会学部長 高橋光幸氏をコーディネーターに、南砺市長 氷見市長ほかをパネリストにお迎えし、「終着駅を活かしたまちづくり」という議題でパネルディスカッションを行います。
そして私は今回、「私と終着駅の旅」というテーマで、講演を行わせていただくこととなりました。
終着駅だからこそ感じられる魅力や、沿線地域の活性化などについてお話ししたいと思います。

サミットのみご参加の方は入場無料となっていますが、当日の全体交流会に参加される方、宿泊される方、2日目のオプションツアーに参加される方はそれぞれ参加費が必要となります。
そのほか詳細はこちらのページをご覧ください。



また、サミット開催に併せて「鉄道の旅 終着駅に関すること」をテーマとしたエッセイを募集しています。
こちらの締め切りは今月末、10月31日(木)必着となっています。
皆様の終着駅に関する想いを、ぜひお聞かせください。
入選作品につきましては、ご本人に通知するとともに、サミット会場にて表彰し、入選作品集が発行されるとのことです。
詳しくはサミット詳細ページ内、エッセイコンクール募集要項をご覧ください。
皆様のご来場、そしてエッセイのご応募を、心よりお待ちしております!
特殊切手「鉄道シリーズ第1集」
やんわりと記念切手好きな私。
全国発売で気になったものや、旅先の郵便局で地区限定の切手シートを見つけたら、ついつい買っちゃいます。
先日発売された、鉄道の日制定20周年を記念して制作された特殊切手「鉄道シリーズ第1集」も、もちろん買ってきましたよー☆



第1集では、ブルーリボン賞を受賞した車両が取り上げられています。
図柄になっているのは、上段右から
名古屋鉄道7000系
日本国有鉄道キハ81系
近畿日本鉄道10100系
日本国有鉄道151系
小田急電鉄3000形

下段右から
東日本旅客鉄道E5系
日本国有鉄道0系
小田急電鉄3100形
近畿日本鉄道20100系

そして左上には、日本鉄道賞を受賞した、東京駅丸の内駅舎の切手が。
全部素敵すぎて、どの切手から使おうか迷っちゃいます♪

私は基本的に、記念切符や記念ICカードなどは使うタイプ(ちゃんとその用途で使ってあげたい)なのですが、よく考えてみたら、切手は使ったら手元から離れてしまうんですよね...(^-^::
もう1セット買って、保存用にしようかのんほい♪
10月26日はえいでんまつり!
イベントのお知らせです☆
10月26日(土)に叡山電車修学院車庫で開催される「えいでんまつり」の、貨車ステージ1001で行われる鉄道会社PRステージにて、MCを務めさせていただくことになりました。
ブースを出店されている鉄道会社さんに、いろいろなお話を伺います♪
同じく貨車ステージでは「えいでんで行こう」を歌う「かのんぷ♪」さんのライブも行われます。
そのほかにも、会場では鉄道グッズの販売や洗車体験、鉄道模型運転会、お子さま向けの鉄道あみだくじや制服を着ての記念写真コーナーなど、楽しい催しが盛りだくさん!
そしてなんと、当日はイベントトレイン「きらら」が特別運行されます!



こちらは出町柳駅出発で受付時間が9:00~9:30、先着140名とのことですので、乗車希望の方はお早めにどうぞ☆
「えいでんまつり」は10:00~16:00までとなっています。
そのほか、詳細はこちら(PDFが開きます)をご覧ください。
秋の京都で、皆様にお会いできることを楽しみにしています(^-^)



写真は、きららの車内から見た、市原駅~二ノ瀬駅間「もみじのトンネル」のライトアップ♪
今年のライトアップ期間は、11/9~11/30とのこと。
今から楽しみだのんほい♪( ´▽`)
10/29発売の関西ウォーカーさん☆
10月29日に発売される関西ウォーカーさんにて、鉄道アイドルの斉藤雪乃ちゃんと一緒に、列車内から楽しめる紅葉スポットをご紹介いたします♪



一緒に...?
うん、まあ、一緒に...かな...
この、言葉を濁している意味も、誌面を見ていただければ一目瞭然(笑)
関西以外でも、大きな書店さんでは取り扱っているところもありますし、店頭注文もできますよ♪( ´▽`)
ぜひお買い求めくださいね☆

凸ΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩΩ

先日いただいたお土産(タブレット菓子)。



これを使えば、あのアニメのあの子にも会えるのか...!(笑)
青森ロケ
ロケで青森へ行ってきました☆
海や山や、たわわに実ったリンゴの木、そして大好きな駅舎や列車たちに癒されました(^-^)
情報解禁になったら、改めてお知らせいたしますね。



そういえば、いろんなところでリンゴが売られているのを見たのですが、紅玉(お菓子作りに適したリンゴ)は見つけられませんでした。
久々に、以前ブログでもご紹介した、アップルパウンドケーキを作りたいのんほい♪
今日は鉄道の日!人生初の…
今日、10月14日は鉄道の日☆
明治5年9月12日(新暦1872年10月14日)、新橋駅~横浜駅に日本初の鉄道が開業したことと、1921(大正10)年10月14日に、鉄道開業50周年を記念して東京駅の丸の内北口に初代の鉄道博物館が開館したことを記念して制定されました。
そんな記念すべき日に、人生初の



グランクラスに乗車中です♪( ´▽`)

グランクラスは、新幹線E5系に連結されている、新幹線初のファーストクラス。
本革を使用したシートは45度のリクライニングが可能で、座面の高さやレッグレストの傾きもそれぞれ調整可能です。

あ、軽食とドリンク、そしておつまみとお茶菓子が運ばれてきました♪
軽食は和軽食と洋軽食のどちらかから選ぶことができ、私は和軽食をチョイス。



軽食ということで量は少なめですが、中身はかなり充実しています。
季節毎に変わるメニューは、目にも鮮やかな秋模様。



お品書きにも、紅葉が描かれています。



こちらはおつまみとお茶菓子。



あられにも、グランクラスのマークが!

そうそう、ここにもグランクラスのマークが入っていました。



ブーツで疲れた足に優しい、スリッパ♪
スリッパを入れる袋にもグランクラスのマークが入っていて、持ち帰りが可能です。
これは今後重宝しそうだのんほい☆

そんなわけで、ラグジュアリーな空間に包まれていられるのはあと2時間。
存分に満喫したいと思います(^^)
UST鉄道情報局第64回放送
UST鉄道情報局をご覧くださった皆様、ありがとうございました!



ワンマン放送&後にナレーションのお仕事が控えていたため、少し出力控えめでお届けいたしましたm(__)m
心配をかけてしまった皆様、ごめんなさい。
今回の特集は「手軽にほっこり 駅の足湯にGO!」でした☆
全国にある主な足湯や、鉄道ファンが足湯に入ることによって生まれる新たな効能(!?)のお話、そして、写真レポートなどをお届けしました☆
皆様からの駅の足湯エピソード、とっても楽しかったです☆
アーカイブはこちらからご覧いただけます。
次回の放送は、10月24日です。
どうぞお楽しみに!
明日はUST鉄道情報局☆特集は「手軽にほっこり 駅の足湯にGO!」
明日10月10日(木)は、UST鉄道情報局の放送日です♪
ちょっと10月とは思えないような真夏日が続いていたりしますが、きっと一気に秋が深まるはず!
というわけで、今回の特集は「手軽にほっこり 駅の足湯にGO!」です☆
全国各地にある、駅の構内や駅前にある足湯スポットをご紹介!
放送は21時からで、視聴URLはこちらです。
皆様の駅足湯エピソードなども、ぜひ聞かせてくださいね!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。